ひらつープレゼント企画!4/24(木)シネプレックス枚方『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!
2014年4月24日(木)に
シネプレックス枚方で開催される映画WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~(2014年5月10日公開) 試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

名称未設定-2
©2014「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」製作委員会
名称未設定-1
 
この映画の題材は"林業"。林業の映画って珍しいですよねw(゚o゚)w
林業に携わる人を増やすための、「林業推奨映画」や「お仕事紹介映画」なのかな〜と思っていましたが、この作品で描かれているのは、爆笑の人間模様、人々の喜びや悲しみや嫉妬やケンカや互いへの理解と信頼・・・つまりは人間ドラマなのだそう

作品紹介
この村、マジやばいっす。
毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗、彼女にもフラれ、進路も決まらないまま、散々な状態で高校の卒業式を迎える。そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎・神去(かむさり)村。鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野生的な先輩・ヨキ(伊藤英明)、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場…。耐えきれず逃げ出そうとする勇気だったが、例の表紙の美女・直紀(長澤まさみ)が村に住んでいると知り、留まる事を決意するが…。 休む間もなくやってくる新体験、野趣あふれる田舎暮らし、底なしに魅力的な村人に囲まれ、勇気は少しずつ変化してゆく—。 果たして、勇気と直紀の恋の行方は?勇気は無事に生きて帰れるのか!? 
抱腹絶倒!!ワイルドすぎる青春エンタテインメントの幕が今、上がる!! 

それでは、予告編をどうぞ


監督を務めたのは「ウォーターボーイズ」(01) 「スウィングガールズ」(04) 「ハッピーフライト」(08) 「ロボジー」(12)など、これまでユニークなモチーフに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口史靖監督

配役には強いこだわりを持つことで知られる矢口監督が「理想のキャスティングが実現」と胸を張るメインキャストをご紹介

主人公「勇気」
ヒミズ」でベネチア映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞し、今や最もオファーの多い若手俳優といわれる「染谷将太」
ヒロイン「直紀」
」「モテキ」で大人の女性へと脱皮、その美しさにますます磨きのかかる「長澤まさみ」
最重要キャラクター「林業の天才」「荒ぶる山の神」こと「ヨキ」
悪の教典」など近年進境著しく演技の幅を広げ、「海猿」の海から舞台を山にかえて大活躍する「伊藤英明」

主人公の染谷将太さんは今までわりと暗い役をやっていたイメージがあるのですが「WOOD JOB!」では明るい役みたいです 以前から笑顔が素敵だと思っていた染谷さん・・・今回で完全にハマってしまいそう

ちなみに、タイトルにも使われている「なあなあ」とは映画に出てくる神去地方の方言で、「ゆっくりのんびりいこう」「まあ落ち着け」が転じて「小さなことにくよくよするな」などの意味もあるそう(・∀・)
設定がしっかりしていて、実際に「神去村」が存在しているかのようですね〜

さぁ!『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』を公開前に一足早く枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!! 

★『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』試写会開催概要★
開催日時:2014年4月24日(木)
18:10開場予定、18:30開映(本編:1時間56分予定)
招待者数:15組30名様
応募締切:2014年4月13日(日)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法:下のフォームから応募願います
woodjobバナー
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)
 
■関連サイト 
『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』 公式サイト 
『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』公式Twitter 
シネプレックス枚方

ライター:くら くら