「くずは画像診断クリニック」で初人間ドックに挑んだカズマ@ひらつーの胸に病変が見つかる 〜そして再検査へ〜【ひらつー広告】

皆様ごきげんよう、カズマ@ひらつーです。この度、樟葉駅前にある、

くずは画像診断クリニック

にて人生初の人間ドックに挑んできました!

タイトルに載せちゃってるので先に明らかにしておくと、なんと、精密検査が必要な結果が出てしまいました!すでに再検査も終えまして、詳しい結果は最後でお伝えします(そんなに深刻な結果ではないです)ので、まずは人間ドックでの検査の模様をご覧ください!

くずは画像診断クリニック-9
「くずは画像診断クリニック」の場所は「京阪くずはメディケアモール」の1階。以前にも脳ドックと乳がんドックを紹介したことがあります。

↓地図ではここ

大きな地図で見る

くずは画像診断クリニック-8
写真左が京阪くずはメディケアモール、右がくずはモールのTOHOシネマなどの入ってるヒカリノモールで、この道をまっすぐ行くと樟葉駅のロータリー。

樟葉駅から徒歩3分、途中でふらっと映画を観ても2時間3分というアクセスのしやすさです。

くずは画像診断クリニック-109
コンコーン!(いらん)

くずは画像診断クリニック-8
健診窓口で、予約後にあらかじめ自宅に送られて来た検便セット(健診日までに2回採取)と問診票を提出。

くずは画像診断クリニック-10
「ハラ減った。」バリウム検査がある場合は、前夜の22時から何も食べてはいけません。

くずは画像診断クリニック-13
雑誌がたくさんあるのを発見。

くずは画像診断クリニック-14
人間ドックの待ち時間に読むのはやはり40代女性を輝かせる通販マガジン「セレSTORY」に限ります。

ここまで見て、「自分も人間ドックを受けてみたい!」と思った方はこちらのフォームから!(早い)

人間ドック、スタート!

人間ドックには複数のコースがあります。
助成を受けると下記の金額よりかなり安くなります。内容は自治体ごとに違うので詳しくはこの記事の最後で。

人間ドックコース

人間ドックプラン

option
(ネットからのご予約・申し込みはこちらから

基本となるコースに、自分が気になるところをオプションとして組み合わせられます。今回カズマ@ひらつーは「スタンダードコース」を選択しました!


◇尿検査
くずは画像診断クリニック-22
看護師さんの説明を受けながら人間ドックスタート!まずは検尿から始まります。

くずは画像診断クリニック-24
「記録ではなく記憶に残る尿をだします!」(いらん気合い)

◇着替え
くずは画像診断クリニック-28
記憶に残る尿を提出し終わったので更衣室へ。専用の衣服に着替えます。

くずは画像診断クリニック-30
ビフォー。

くずは画像診断クリニック-33
アフター。

くずは画像診断クリニック-35
ファッション誌風。

くずは画像診断クリニック-37
…とか遊んでたら職員さんの足音が近づいてきたのでおとなしく座ります。

◇問診
くずは画像診断クリニック-36
先生から問診を受け、これからどういう検査を受けるのか説明を受けます。

くずは画像診断クリニック-38
続いて検査室へ移動。

◇身体測定
くずは画像診断クリニック-41
身長・体重測定。カズマ@ひらつーは髪の毛がないぶん身長で2、3ミリ損してる気がします。

くずは画像診断クリニック-44
お腹まわりも測定。写真のアングル的に変質者みたいです。否定はしません。

くずは画像診断クリニック-46
血圧検査。

くずは画像診断クリニック-52
聴力検査。サングラスをかけたら気分はDJ。盛り上がってまいりました。

くずは画像診断クリニック-54
おとなしく視力検査。

くずは画像診断クリニック-86
つづいて眼圧検査(眼にポヒュ!って風が当たるやつ)のためコンタクトレンズを外しました。目が悪くてメガネがないと不安になる人は持って行きましょう。

この眼に風をあてるマシン、苦手な人が多いんじゃないでしょうか。カズマ@ひらつーもそうです。
くずは画像診断クリニック-75
カズマ「なんじゃコラ」
マシン「何ジロジロ見てんねんコラ」
カズマ「何じゃ、お前どこ中やねん」
マシン「お前に関係ないやろコラ」
カズマ「はよ風こいやオラ」
マシン「うっさい、いつもより強い風あてたろかコラ」
カズマ「お前が思ってる以上に眼球ベコンッてへこませたろかオラ」

一触即発です。

◇心電図・血管年齢など測定
くずは画像診断クリニック-59
続きまして心電図検査+血管年齢測定。

くずは画像診断クリニック-62
手足にクリップなどいろいろ装着。(↑血管年齢測定がない場合、クリップ以外はつけません)
手錠タイプとかあると気分が盛り上がってよさそうです。興奮して心電図の結果がおかしくなるかもしれませんが。

くずは画像診断クリニック-63
計測中は安静に。恥ずかしながら顔と腕だけ日焼けしてるのでお腹と色が全然違います。

◇血液検査
くずは画像診断クリニック-67
採血。

くずは画像診断クリニック-72

◇胸部・腹部CT
くずは画像診断クリニック-77
そしてCTスキャン!これで撮影することで体の断面が画像化されます!

くずは画像診断クリニック-79

くずは画像診断クリニック-81
このままウォータースライダーで落ちるっていうドッキリやりたいです。

くずは画像診断クリニック-82
撮影中…。

くずは画像診断クリニック-83
終わりました。

くずは画像診断クリニック-84
戻ってきたら金髪になってて、「これがホントのアメリカンドッグ」とかやればよかったです。(dockとdogで違いますが)

診断結果-14
そしてなんと、今後何らかの理由で病院を受診するときに参考資料としてドクターに提出できるように、CTで撮影された画像データは後でCD-Rでもらえます!(後日郵送)


◇胃バリウム
くずは画像診断クリニック-88
そして次は胃の状態を調べる「胃バリウム」!

くずは画像診断クリニック-90
まず胃をふくらませるお薬を飲んでから…

くずは画像診断クリニック-96
バリウム(レントゲンの造影剤)を飲みます。壁紙が空なので牧場で牛乳を飲んでるみたいです。

くずは画像診断クリニック-97
オエッってなるのかと思ってたんですが、意外と飲みやすいもんなんですね。

くずは画像診断クリニック-99
レントゲン撮影中。
胃の中でバリウムを動かさないといけないので、乗ってる台が横になったり斜めになったりして、マイクで指示されながら何度も体勢を変えなければなりません。毎日やれば体幹が鍛えられそうです。

胃バリウム
このとき撮影されたカズマの胃のレントゲン写真がこちら。うまく胃を動かしてバリウムで枚方の風景画を描いたつもりだったんですが全然だめでした。

くずは画像診断クリニック-104
撮影終了。バリウムを出すために今度は下剤を飲みます。

くずは画像診断クリニック-105
「あ、いまバリウムがお腹蹴った。」

これにて検査終了!!お疲れ様でした!

くずは画像診断クリニック-106
「本田様、お疲れ様でした。」「(お疲れ様でした…?このお姉さん、俺のこと好きなんちゃうか?)」見つめ合う二人。戸惑うお姉さん。

くずは画像診断クリニック-20
「何か飲まれますか?」カズマに惚れたわけではなくドック後のドリンクメニューを持ってきてくれたのでした。

くずは画像診断クリニック-107
「照れやがって…。」
ダンディにコーヒー(ミルク多め)をいただいて帰ったカズマ@ひらつーでした。

そして……

検査結果が届いた!

検査日から2週間程度で診断結果が郵送されてきました!

もし何か悪いところが見つかった場合はもうちょっと早めに電話があり、専門外来を紹介されます(つまりカズマの場合も前もって電話がかかってきました)。

診断結果-3
電話で連絡もらってたけど、やっぱりドキドキします。

診断結果-5
「ええー!!」(わざとらしい)

判定-1
各項目にA〜Fの判定がされていて、呼吸器系と腹部臓器系が「D」。Dは「再検査・精密検査をお受けいただくことをおすすめします。」という意味です。赤字が「どん!」と心に響きます。これから名前も「カズマ・D・ひらつー」にしようかしら。

で、呼吸器系と腹部臓器系に何があったのかというと…

[画像診断]
前縦隔腫瘤
[所見] 
<胸腹部単純CT>
 前縦隔に13mm大の結節病変がみられます。胸腺腫などの可能性もありますので、当院併設の呼吸器科受診をおすすめ致します。

ぜ、ぜんじゅうかくしゅりゅう?…きょうせんしゅ?

診断結果-9
先ほどもちょっと触れましたが、自分の体の中の色々な画像が入ってるCD-Rももらえます!(笑顔に力がない)

判定-2
こちらは心臓の上ぐらいの体の断面の画像。黄色い矢印のところにデキモノができてるそうです。それにしても画像全体を引いて見ると何となくサングラスにも見えます。

「胸腺腫」って何やろかと思って検索してみると、心臓の上ぐらいにある「胸腺」という部分に発生する腫瘍で、胸腺腫の患者の約30〜50%が、「重症筋無力症」という体の筋肉がすぐに疲れてしまい、ひどいとまぶたも閉じてきてしまうという病気を合併症として持っているのだそうな。コエー!

しかし、胸に何かできてるのは確かでも、胸腺腫かどうかはまだあくまで可能性。精密検査の結果次第です。

診断結果-13

そして、精密検査を受けるため、再びくずは画像診断クリニックに予約を入れました。


そして再検査の結果…

くずは画像診断クリニック-13
そして後日再検査に行ってきました。

くずは画像診断クリニック-12
草の陰から野良猫も応援してくれてます。お前もバリウムやってみるかい?

くずは画像診断クリニック-16
「再検査でも全然ビビってないぜ。」

くずは画像診断クリニック-14
実際はめっちゃ行儀よくしてました。

再検査は一人で行ってきたので検査中の写真は撮ってないのですが、今度は「MRI(磁気共鳴画像診断装置)」による画像診断を行いました。

MRI
こういうやつ。初日に検査した「CT」は放射線を使って撮影するやつで、この「MRI」は磁気を使います。

そしてMRIによる精密検査の結果…

胸腺腫ではなく「嚢胞」(袋みたいなもん)だと診断されました!

確実なことは実際に手術して取ってみないとわからないらしいのですが、とりあえず何もせず置いておいて、1・2年に一度同じように検査して経過をみることにしました。ひとまずホッ…。

実はカズマ@ひらつーはめんどくさがってもう何年も健康診断を受けていなかったんですが、やっぱり検査を受けるのは大事ですね。何も見つからなければ日頃の健康へのおぼろげな不安を払拭できるし、不幸にも何か見つかったとしても、その時点で可能な限り早く治療が始められるということですしね。条件があえば助成も受けられますし。

ここで一言…、

定期健診は確かにお金も時間も使うけど、
コストではなく未来への投資だ!

と決め台詞っぽいことを言ってしめさせていただきたいと思います。これからも定期的に検査してもらいます。

logo_h1

【お電話でのご予約・お問い合わせ】
072-868-8882
(是非「枚方つーしんを見た」とお伝え下さい!)
 
9:00~19:00 (月・火・木・金)
9:00~17:00 (水・土)

【ネットからのご予約】 
予約

【住所】
〒573-1121
大阪府枚方市楠葉花園町11番3 京阪くずはメディケアモール1F



◇くずは画像診断クリニックについて

くずは画像診断クリニックの診療科目は放射線科専門外来(脳卒中外来・呼吸器外来・乳腺外来・物忘れ外来)。
万一『がん』が発見された場合でも、大学病院やブレストクリニック(乳腺専門医)の医師が専門外来で的確に画像を評価し、手術などの外科治療が必要な場合は連携病院を紹介してくれます。また経過観察が必要な場合はかかりつけ医への連携など迅速に対応してくれるので、『検査の結果はわかったがこの後、どこの病院に行けばいいのか?どんな治療が必要なのかわからない。』といったことがなく、安心して受診できます。

「くずは画像診断クリニック」が選ばれる7つの理由
1. 待ち時間が少ない (完全予約制)
2. 検査費用がリーズナブル
3. 仕事帰りに立ち寄れる (月・火・木・金:19時まで、水・土:17時まで)(受付時間30分前)
4. 土曜日、17時まで診療しています(受付時間30分前)
5. 駐車場を完備 (駐車料金は無料チケットをお渡しします)
6. 詳細な検査結果を2週間程度で郵送させていただきます
7. 要検査などの所見がございましたら専門外来もしくは連携病院を紹介します 

◇助成が受けられます!
助成を受けるとお金の負担がかなり軽く済みます!(自治体によって助成内容が違います)

※登録年齢や住所等を見て、クリニックのスタッフさんに適切な助成制度を案内してもらえますので、まずはお申し込みください!

枚方市の助成制度
枚方市_01
枚方市_02


◇大阪府後期高齢者への助成制度

後期高齢者_01

後期高齢者_02


寝屋川市の助成制度
寝屋川01


◇高槻市の助成制度
高槻市



logo_h1

【お電話でのご予約・お問い合わせ】
072-868-8882
(是非「枚方つーしんを見た」とお伝え下さい!)
 
9:00~19:00 (月・火・木・金)
9:00~17:00 (水・土)

【ネットからのご予約】 
予約

【住所】
〒573-1121
大阪府枚方市楠葉花園町11番3 京阪くずはメディケアモール1F
くずは画像診断クリニック  公式サイト


ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ

この記事へのコメント

6. カズマ@ひらつー   2014年10月04日 17:50
みなさんコメントありがとうございます!
本当は胃バリウムでいろんな体勢になってるところも見ていただきたかったです(笑)

くずは画像診断クリニックのみなさんの対応はよかったですよー。
僕は取材として行ってるので僕への対応はあまり参考にならないかもしれませんが、僕以外の方への対応を見ていても、たとえばお会計のときはカウンターに呼ばれるんじゃなくて利用者さんが座ってるところまでスタッフさんが来てくれるとか、「病院」っぽさはあまりなかった気がします。ましてや怖いとか威圧的な感じというのは全くありませんでした。
あとひらつーのこのテイストの記事にOKを出してくれてるというのがある意味雰囲気の良さを表してるかもしれません。記事の最後のほうの待合室でのけぞってる写真とか、スタッフさんに撮ってもらってますし(笑)

そして、健康診断は会社としてちゃんとやっていこうと思います(汗)
5. ふじさき   2014年10月03日 21:55
凄く、参考になりましたー!
人間ドッグ、大切ですよねー(^^)

スタッフさんや、看護師さんやドクターの
対応わ、どうだったか詳細が知りたいですわ~
怖いとか、威圧的な感じとかなら
ほんまに行くのためらいますし。。。
今や病院も接客業の一部だと
耳にしますので。。。
4. だっち   2014年09月29日 22:09
記憶に残る尿…つまりは残尿感ですねwww
3. こみえ   2014年09月29日 15:28
5 ホント、面白すぎて二度読みしてしまいました‼︎
それにしても、カズマさん、赤字判定が幾つかお有りで、ちょっと心配…
くれぐれも健康にご留意され、これからも爆笑記事を届けて下さることを期待しています‼︎
2. あるふぁーど   2014年09月29日 12:49
いちいちオモロイwww
それにしても健康診断受けてなかったとか、会社として大丈夫なのかな~??
1. じゅんデザイン   2014年09月29日 10:08
外観写真では総合病院風ですが、上階はオール電化のマンションです。
定期的に行っています。1階にはサエラ薬局があって便利です。