尊延寺で無農薬野菜を作ってる人がSankeiBizで紹介されてる【枚方リンク】

☆注目の枚方関連サイト・ページを紹介する「枚方リンク」


尊延寺で無農薬野菜を作って全国に発送している会社「ソリトンOne-J」の代表の方がSankeiBiz(産経新聞社の経済情報サイト)で紹介されています。

なんでも「市販のものにはない、野菜本来のおいしさと栄養を持つ」という7種類の野菜が入った「天国の野菜定期便」を1ケース2000円で販売しているのだとか。

どんな感じなのか気になったので調べてみると、ホームページがありました(注:音が出ます)
天国の野菜
heavenlygarden


右側の方のニュースの部分を見てみると9月になって既に中部経済新聞、京都新聞、毎日新聞と3社に取り上げられたようで、今後さらに人気が出そうな感じですね。

Facebookページもありました↓


鴨がいて田んぼがあって羊がいて、 ほのぼの。尊延寺のどの辺にこんなところがあったのかわからないのですが、地元の方ならわかるんでしょうか。他の投稿にはみずみずしそうな野菜や田園風景などもうつっていて、中々惹かれるものがあります。
 
それにしても、こんな形で個人(今回のは正確には個人ではありませんが)が作ったものが全国で売れるという仕組みが整っていて、それに対する需要もきっちりあるという時代の流れが何かイイですね。

枚方市内でも「穂谷の野菜」 を扱うお店を最近よく見ますし、穂谷・尊延寺で作った野菜は今後ブランド化していったりするんでしょうか。



ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー