ビアハウスHobbitの2号店。海外ビールを楽しめるビール専門店「ビアバルガレット」に潜入!おすすめフードまで一挙公開【ひらつー広告】

4/12にオープンした海外ビールを楽しめるビール専門店
ビアバル ガレット

ビアバルガレットインタビュー-10

ビアバルガレット-150506-36
落ち着いた色合いの店内

DSC06501
枚方市駅北口バスターミナルからすぐ。
こちらのビルの4階にあります。

DSC06500
階段入り口には立て看板。

地図ではコチラ↓

住所は枚方市新町1丁目7-2です。
先月に開店記事としても取り上げたこちらのお店。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、川原町にあるビアハウスHobbitの2号店なんです。

ビアハウスホビット-26
Beer House Hobbit(ビアハウスホビット)
Facebookページ公式ブログ

オススメのメニューは?
ビアハウスHobbitとの違いは?
どんなお客さんが来てるの?


などなど、気になるところを聞いてきました!

オススメのメニューをご紹介

ビアバルガレット-150501-23
全てご紹介はできませんが、ビアバルガレットオススメのフードメニューをいくつかご覧頂きましょう!(※お値段はすべて税込です)

ガレットポテトサラダ ¥300
ビアバルガレット-150501-10

ビアバルガレット-150501-12
じゃがいも(メークイーン)の甘みとベーコンの旨味のシンプルな味がやみつきになるひと品。おかわりするお客さんも多いそうです♪

ベーコンステーキ ¥500
ビアバルガレット-150501-14

ビアバルガレット-150501-16
肉厚でジューシーな塩気の多いベーコンステーキはビールとの相性抜群!添え物はキャベツのピクルス「ザワークラフト」も酸味が効いたオツマミに♪

チーズ3種盛り ¥1,100
ビアバルガレット-150501-19

ビアバルガレット-41
左からデンマーク産ブルーチーズ・フランス産カマンベールチーズ・オランダ産スモークチーズで世界のビール取り扱うガレットにぴったりのひと品♪

フードメニュー
ビアバルガレット-150501-7
Tapas(小皿料理)・Cheese(チーズ)・Plate(プレート料理)に分かれています。この料理に合うビールは…と探すのも楽しそうです♪

ビールもちょっとだけご紹介!
(ハーフサイズ ¥700・レギュラーサイズ ¥1,100)
ビアバルガレット-1
左から…
パンクIPA(スコットランド)
イクスイクスビター(ベルギー)
イーヴルツインレッドエール(アメリカ)


ビアバルガレット-150501-25
これは取材時のビールメニューのラインナップ

ビアバルガレットインタビュー-1
こちらがサーバー
最大10種類の海外から厳選したビールを楽しめます!


樽が変わると違うビールが入るとのこと。
お店に行くたびに新しい出会いが待っています。

ビアハウスHobbitとの違いは? 

ここからはビアバルガレット店長の遠藤さんに色々と聞いていきましょう!

ビアバルガレット-150501-31
せっかくなのでビールを飲んでもらいながらうかがいました

― お店の名前「garret(ガレット)」はどういう意味なんでしょうか?

「garretは英語で『屋根裏部屋』の意味なんです。大人の隠れ家のような空間にしたいとの思いからです」

ビアバルガレット-150501-6
ビルの4階にあるのも隠れ家感をアップさせてくれます

― 川原町にあるビアハウスHobbit(ホビット)との違いは?

「Hobbitは国産クラフトビール、こちらのガレットは海外のビールのみの取り扱いとなります。

Hobbitはテーブル席もあり大人数でワイワイ楽しんでもらうイメージですが、ガレットはカウンター席のみなので、お一人でもふらっと立ち寄っていただきやすいと思います」

ビアバルガレット-150506-40
夜に撮影させてもらった日は、おひとり・カップル・男性グループという3組が来店されていました。

ビアバルガレットインタビュー-3
店内はカウンターのみ
満席の時は奥の立ち飲みスペースもご利用いただけます。


ビアバルガレットインタビュー-2

当店は海外ビールを楽しめるビール屋です。全て海外から厳選したビールを樽生にて御提供しております。しかも、そのビールに最も合う温度帯、そしてグラスにて、最高のビールを最高の状態でお楽しみ頂けます。

― ガレットの売りはなんでしょうか?

「大阪市内や京都市内へ遠出しなくても、枚方で数多くの海外ビールを楽しんでいただけるところです。枚方市駅すぐの場所にあり、カウンターのみの店内ですので、待ち合わせ場所としてもご利用いただけたらと思います」

ビアバルガレット-150501-32
話の合間に飲むのは水…ではなく、もちろん海外ビール!

― 「飲みながらお話を聞かせてください」…と言っておいてなんですが、本当に美味しそうに飲みますね!(笑)

「やっぱり自分が注いだビールが一番好きなんです(笑)。

ビールの個性に合わせて管理する温度もグラスも変えてお出ししているので、皆さんもぜひ僕が注いだビールを味わいに来ていただけたらと思っています。

軽く一杯だけの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください!」


ビアバルガレット-150501-29
「注ぎ手としてもプロであり続けたい」という遠藤店長の注いだビールをぜひ味わいに行ってください!

2号店をこの場所にした理由 

ここからはビアバルガレットオーナーの長尾さんと仲介に入られたハウスゲートの高見さんにお話をうかがっていきます。

ビアバルガレットインタビュー-5
左から
ハウスゲート高見さん(グラスのビールはオールドラスプーチン)
ビアバルガレット オーナーの長尾さん(グラスのビールはリーフマンス)

― ビアハウスHobbitの2号店の出店はいつ決めたんでしょうか?

長尾「出店は決めていて、ずっと場所を探していたんですがなかなか条件に合う物件が見つからなかったんです」

― この場所はどうやって見つけたんですか?

長尾「ネットで見つけて、すぐ連絡させてもらった担当が高見さんでした」

高見「昨年末にご連絡をいただきました」

― そのあとは?

長尾「年明けすぐに高見さんに案内してもらったんですが、最初この細長いカタチでお店を営業している状態をイメージするのが難しかったんです」 

ビアバルガレットインタビュー-6

― それからどうしたんですか?

長尾「一晩二晩寝かせて色々な図面を書いてみて、自分の中ではやると決めました。ピンときたわけではなかったですが、僕らのチームならいい店にできるだろうという自信はあったので」

― ハウスゲートの高見さんは助言などは?

高見「物件をご案内しただけで、長尾さんの背中を押すことも手を引くこともなかったですね。決断力のあるオーナー様だったので、何かお役に立ちたいと思って弊社の広告枠をご利用いただきました」

ビアバルガレットインタビュー-9

長尾「ありがたいです」

高見「ところで、一番奥は立ち飲みスペースにもなるんですか?」

長尾「そうですね。席が埋まった時はここで立ち飲みしながらお待ちいただけるように作りました」

ビアバルガレット-150501-4
一番奥にはグラスと小皿をちょうど置けるくらいのテーブルがあります

― 長尾さんからひらつー読者の方にメッセージをお願いいたします!

長尾「ビアバルガレットは大衆受けは難しいかもしれませんが、ビール好きの方には満足してもらえるお店になっている自信があります。気になった方は、お気軽に一度お店に遊びに来ていただければと思います」

ビアバルガレット-150501-20

◇ビアバルガレット
住所
枚方市大阪府枚方市新町1-7-2 枚新ビル4F
電話番号
072-843-8110
営業時間
17:00〜2:00
定休日
月曜日
関連リンク
ビアバルガレットFacebook
食べログ

― ハウスゲートさんからもひと言お願いいたします!

高見「枚方市内はもちろん、近隣のテナント情報もたくさんご紹介できますのでハウスゲートもよろしくお願いいたします!」



ビアバルガレット×ハウスゲートのコラボでお届けしました。

ビールを飲むなら『ビアバルガレット』
テナント探すなら『ハウスゲート』

以上です!(笑)

fde4cf77


f90bb916
 0120-68-6180(フリーダイヤル)
  携帯電話・公衆電話からもご利用いただけます。


事業用賃貸物件をお考えの方はぜひ一度、センチュリー21ハウスゲート枚方店にご連絡を!または事業用賃貸物件専門ページ『テナントゲート』に無料会員登録を!