12月11日(日)は枚方宿くらわんか五六市。フード、雑貨、アクセなど213店舗出店。オススメは大人の可愛さを演出するアクセや小物が揃うお店!

12月11日(日)は枚方宿くらわんか五六市の開催日です!

五六市(ごろくいち)とは、毎月第二日曜日に枚方市駅~枚方公園駅の京街道沿いで開催されている、雑貨や食べ物など毎回200店舗ぐらいの出店がある手作り市。江戸時代にあった「枚方宿(→Wikipedia)」が東海道56番目の宿場だったことから「五六市」と名付けられています。

1113-17
枚方市駅~枚方公園駅間なのでそこそこ距離がありますが、歴史街道をブラブラと歩きながら見て回るのが醍醐味です。

1113-10
↓当日のイベントなどについては公式ブログで告知されています。

↓12/11の出店者一覧やイベント情報。(クリックで拡大)
12map-1

12map-2


それでは、12月のイベントをご紹介します

MogaJoga DINING向かいでは・・・


▲MogaJoga DININGはこちら

くらわんか汁の販売

20151108五六市-127
五六市、冬の風物詩!くらわんか汁の販売があります。くらわんか汁とは、ごんぼ汁の事。(ごんぼ=ごぼう)

江戸時代、京都と大阪を結ぶ流通経路である淀川を行き来する三十石船に、小さな船が「ごんぼ汁くらわんか!」と売っていたようです。
味噌味ではなく卯の花を入れて作るのが特徴。

10時過ぎから販売開始、1杯100円で販売していますので是非ご賞味あれ ※なくなり次第終了


 
岡本町会館では・・・


▲岡本町会館はこちら

お茶の間カフェ〜ひらかた子育て支援ネットワーク〜

時間10:30〜13:30

授乳&オムツ替えスペースあります。親子さんの休憩にもご利用ください♪

ステージイベント
時間11:00~11:30
ママさんゴスペルサークル「ごすぺりんこ」クリスマス ミニライブ

ひまわりママの「絵本の読み聞かせ&絵本販売」

助産師さんの 「スリングとおんぶ講習会」・「つわりを乗り切るコツ~実技編~」
時間11:00~12:00
料金無料

子育てママたちの 「手作りアクセサリーや雑貨の販売」・「手作りワークショップ」
・紙バンド雑貨
・レジンアクセサリー
・水引アクセサリー&雑貨
・裂き織り&裂き編みのタペストリーや小物

水引ワークショップ
・箸袋 ペア:600円
・ポチ袋 1枚:200円

紙バンド体験
・クリスマスフォトフレームL版:2200円/ミニ:1200円

世界のゲームで遊ぼう♪「アナログゲーム体験」
1人1回・30分100円(4歳未満は親子参加)
時間11:45~、12:30~
※各回先着順 当日受付

セルフカフェコーナー
1杯100円 ご休憩にご利用ください♪

子育て情報コーナー

グリーンチーム
〜ダブルデッカーツリー作り〜

ダブルデッカー
時間11:00〜12:00
場所岡本町会館1階
料金3,000円
定員先着5名(完全予約制・予約はグリーンチームHPよりお願い致します) 
内容ダブルデッカーとは、ロンドンを走る赤い2階建てのバスの愛称です。できあがりはなんの変哲もないクリスマスツリー風の寄せ植えですが、実は...秘密が隠されています。
また、会場では生き生きと生活を楽しくするフラワー&グリーン販売も実施いたします。

着物DEあそぼ

時間10:00〜13:00
料金1000円

着物レンタル、着付けをしてもらえます。着物で街道を歩いてみませんか?

演芸・大道芸・寄席

大道芸
時間14:30〜16:00
料金無料
内容舞踊・大道芸・竪琴の演奏・朗読・落語・ジャグリングなどが楽しめます。



三矢会館1階では・・・


▲三矢公園の隣の会館

かみしばい

場所三矢会館1階
時間11:00〜11:30
料金無料

つくつく造形室〜ダンボールで作ろう!だんぼリース〜

だんぼりーす
場所三矢会館1階
時間13:00〜16:00
料金800円(材料費込み)
内容ダンボールの土台に毛糸や布、木の実などぐるぐる。ペタペタ。
だんぼリースを作ります。クリスマスのリースにもぴったり。大人の方もお子さまもお楽しみいただけます。
※小さなお子さまも保護者の方のお付き添いがあればご参加いただけます。

What is this? 

場所三矢会館2階
時間10:00~11:00
料金無料
内容簡単な英文を使って、あるシルエットを見て答える簡単なクイズ形式のゲームです。
対象年齢6才~


その他には・・・

バルーンアート

P5110059
場所ケアキューブ前
時間10:00〜なくなり次第終了
料金無料


▲ケアキューブ前

タイムスリップ探偵

受付場所岡本町公園・枚方公園駅西側 枚方信用金庫前
受付時間10:00〜13:00
抽選受付10:00〜15:00
料金無料(先着500名)
内容古い写真と絵図をてがかりに五六市が行われている枚方宿街道をめぐります。ガラガラ抽選でステキな商品と参加賞をプレゼント
 
問合せ先特定非営利活動法人 ひらかた環境ネットワーク会議 
電話/FAX(072)847-2286 
メールjimukyoku@hirakata-kankyou.net



くらmust see!

毎月五六市に行っているくら@ひらつーが個人的におススメする「must see!」のコーナー

今月オススメするのは、12番会場「岡本町公園」に出店のtomocomo+さんです


▲岡本町公園

1113-22
とっても可愛いお店看板が目印。

1113-18
手作りならではの、繊細なアクセサリー。

1113-33
作家さんのセンスが光るヘアゴム。つけているだけで女子力が半端なくUPしそう

1113-26
ターバンも可愛い 柄物ですが、素材や色味などがお上品です。

1113-21
「大人の可愛さ」を演出してくれるような商品がたくさんあります。

1113-29
今の時期はスヌード(筒状のマフラー)もオススメ。めちゃくちゃ可愛いし手触りも最高でした

是非皆さんもチェックしてみて下さいね〜


そして、枚方市駅から徒歩3分の川原町商店街では、普段お昼はあいてないお店をお昼から開けて数店舗が協力して街を盛り上げる「五六呑道(ゴロクノミチ)」を開催(12時〜15時まで。雨天開催) 

12月のメインはブリ解体ショー

解体ショー
▲11月に行われたマグロ解体ショーのようす

解体されたブリは各店舗に分けられて、美味しい料理へと変身 ブリしゃぶなどが食べられるみたいです。

プロレスショー
もちろん、名物の五六呑道プロレスも開催っ 詳細は五六呑道の公式HPFacebookをご覧ください。



0914五六市-2-2
五六市開催会場の直ぐそばにある、枚方鍵屋別館(ひらつー事務所もある建物)にも素敵なお店が沢山あるので、お立ち寄りくださいね

鍵屋別館ってどんなお店があるの?という方の為に別館のお店を紹介している記事もあるのでこちらも御覧ください。

◇関連リンク
・枚方宿くらわんか五六市 公式サイト
・五六呑道 Facebookページ
ライター:くら くら