淀川河川公園で賞金50万円の「淀川イカダレース くらわんか杯」が行われるみたい。7月28日

淀川河川公園で「淀川イカダレース くらわんか杯」が行われるようです。


上記リンク先によると7月28日の8時から、淀川河川公園枚方地区にて賞金50万をかけたイカダをつかったレースが行われる模様。

筏-1905291
(レースのゴール地点)

参加資格は18歳以上の男女を問わず、健康で泳ぎのできる人。乗船者は1チーム2人です。

イカダは主催側が準備するとのことでした。
安全講習協力金として、1チームあたり10,000円(保険料含む)を払う必要があります。

筏-1905292
(写真真ん中がスタート地点あたり)

詳細に関しての公式の動画もありました↓


主催の方々にお話を伺ってきました↓
筏-1905293
左から、
★当日はいない映像担当 長谷川智章さん
★枚方をこよなく愛すみっちゃんこと 林充男さん
★特製くらわんか舟の生みの親ぐっさんこと 山口遼太さん
★Facebookグループ「枚方が好きやん」の管理人 余田慎太郎さん
の4人です。

筏-1905294
なぜ開催することになったか聞いてみると、枚方にはせっかくこの淀川というイイ川があるので、子どもたちにはもっと川に親しんでほしいという気持ちと、何より楽しいから、という理由だそうです。

筏-1905295
レース用のイカダは22台制作されているそうで、賞金50万円の原資は以前記事にしたYANCAカードの1%のキセキとなっているとのこと。(→1%のキセキについて公式サイト

ゆくゆくは賞金も50万円から100万円、500万円……と増やしていき、プロイカダレーサーも生まれるような大会にしたい、とおっしゃっていました。プロ協会化し、枚方以外でも開催されるようにしたいそうです。

筏-1905296
大会の安全面については、当日はライフジャケット着用の上、救助隊も当日レースと並走するなどの対策をとられるそう。

また、クラウドファンディングも行なっていて、そちらに大会への想いなども。
リターンでイカダレース参加権もあったりしますし、ただ参加するだけでなく応援したい!という方はぜひ。

筏-1905298
ちなみにレースは、まっすぐゴールを目指すのが一番はやいのかと思いきや、岸よりのほうが水の流れが早かったりするので、乗り手の実力が試される内容になっている模様。

「1回、乗ってみてほしい。そして大人が楽しんでいる姿を見てほしい」と余田さん。

参加申し込み方法はこちらから。持参・郵送・FAXでの申し込みも可能で、期限は7月12日までに必着です。募集チームは先着150チーム。

賞金は50万円ですし、体力に自信がある方は参加してみてはどうでしょうか!うちも出たいな〜!

これまでの淀川河川公園関連の記事