香里ケ丘に子どもが遊べるプレーパークができてる。毎月第4土曜開催

本日3月23日に行われた香里ケ丘にあるプレーパークのお披露目イベントに行ってきました。

パーク-1903231-4
(プレーパーク)

3月15日にプレーパークがURから市に移管されまして、その結果、今回プレーパークのお披露目イベントが行われたとのこと。

このプレーパークに関しては以前クイズで記事にしています

プレーパークとは↓
プレーパークとは、子どもたちが創造や工夫により自ら遊びをつくることができる「子どもの冒険 遊び場」である。プレーパークの立地や木竹やロープなどの資材を利用して、自分たちのアイデア とスタイルで自由に楽しみ、遊び方を発見し創造する喜びを味わうことができるものであり、「自分 の責任で自由に遊ぶ」ことをモットーとしている。(市のリリースを引用

パーク-1903231-6
つまり、子どもたちは自由に遊び、大人たちは注意をせずそっと見守る、そんな場所です。

地図ではここ↓

住所は大阪府枚方市香里ケ丘1丁目3-1付近。

行き先-1903231
こっちにはトップワールドなどが見えます。

行き先-1903232
反対方向には南部生涯学習市民センターが。

プレーパーク内の様子を見せてもらいました↓
パーク-1903236
パーク内にはハンモックがあり、ゆらゆらと気持ちよさそう。

パーク-1903239
でも、激しめにゆらゆらされてる子もいました。こうやってどこまでやったら危険なのか会得していくんですね(笑)

パーク-1903237
パンダがよく遊んでいるタイヤの遊具もありました。子供によってタイヤの穴に入りぶらぶらしたり、タイヤの遊具をつたって木の上に乗ったりと、遊び方には様々なバリエーションが。

パーク-19032312
プレーパークは高低差がある場所でして、急斜面をロープで降りることもできます。

パーク-19032311
降りる時は真剣な眼差し。

パーク-1903231-5
逆に登ったりも。

パーク-1903232-2
ロープを使わずにこの急斜面を登る子もいました。

パーク-1903234-2
そして、ちょっと怪我した際も応急処置をしてくれます。

擦り傷・切り傷・仲間の数、それはちょっと自慢かな。(ポケモンのOP風)

パーク-1903233-2
小さいお子さんも自然の中で楽しめる遊具もありました!

パーク-19032317
他にもマシュマロを焼いて食べたりと、子どもたちにとっては最高の遊び場なのでは!

パーク-1903235
最後は記念にパシャリ!(実は一番最初に撮った写真)

以上になります。

自由な発想で遊びながら学ぶことは、身体だけではなく子ども達の心の成長にもよさげなのではないでしょうか。

個人的に大人でも遊びてえぇと思える場所でした(笑)

次回の開催について↓
パーク-1903231-7
毎月第4土曜日に行われているとのこと。夏季(6~9月)は9:00~12:00に開催されます。

次回は4月27日の13:30〜16:00に開催。(受付は13:15分)
参加は無料ですので、気になった親御さんは、次回ぜひ子どもたちと参加してみては!どなたでも参加できるとのことですよー。

【おまけ】
パーク-1903232
この日はイベントとして桜の植林が行われ、

パーク-1903233
伏見市長が来たり、更にはひこぼしくんも駆けつけました。

パーク-1903234
そして執拗に目を狙われていました(涙)


※「たまを」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■