「máne(モーネ)」の『ランチコース』(京田辺市花住坂)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】
今回僕すどんが食べてきたのは山手幹線沿い花住坂にある……

máne(モーネ)

ランチコース(5000円税別です!
※価格は2019年9月15日時点のものです。

mane-1909159
2016年4月にオープンした、京都の有名イタリアン「イル・ギオットーネ」の元シェフのお店、モーネ。以前紹介した時はディナーコースでしたが、今回はランチコースを利用してきました。

今回の記事は、たまにやってくる贅沢グルメシリーズです。

ちなみにモーネは9月からランチは5000円、ディナーは10000円のみとなったそう。税&サービス料は別です。

mane-1909151
まず最初に出てきたのは、冷製のコーンスープ的なものに、パイ、柔らかいモッツァレラチーズにカカオ、キャラメルポップコーン、コーンスプラウトという組み合わせのモノ。

コーンの甘み、モッツァレラの塩っけ、キャラメルポップコーンのさらなる甘み。いろんな組み合わせ。うまい。

mane-1909153
炙ってタタキにしたカツオにブラッドオレンジの泡ソースに、生ハム、レッドペッパーにイチジクという組み合わせ。
ブラッドオレンジの甘酸っぱさにカツオの組み合わせで舌鼓をバンバン打つ。生ハムとイチジクの組み合わせは本当、間違いない!

mane-1909152
生モノが食べられないうちの奥さんには、カツオ〜に変わって、自家製のポテトチップスにトリュフ、里芋という組み合わせが。ちょっともらったら下部にトロリとした出汁があって、ポテチにいいアクセント!

mane-1909154
つづいて夏の名残の野菜たちと鱧の、一休寺納豆がふりかけられたフロマージュブランソースとバーニャカウダソース添え。
ここめっちゃ言いたいんですが、ものっそジューシーなんですよ!!!

ジュワワワ〜〜〜〜!!!!

なんですよ!!!
どうやったらそんなに野菜の中に旨味を閉じ込められるのか、疑問です。

mane-1909155
つづいてアサリとムール貝とトマトのパスタ。これまた太麺のモッチモチ具合と、貝の旨味、トマトの旨味。旨味の塊パスタ。癖になりそうです。

mane-1909156
そしてメインとなる、トトリコ豚にニンジンソースなど。写真右手の大黒しめじもたまんない。
柔らかくって、それでいて香ばしいお肉に、粒マスタードのプチプチ感で弾けていく酸味。

ただただ感動。

mane-1909158
デザートはホワイトチョコレートのアイスクリームにシャインマスカット、巨峰のソルベにヨーグルトのパンナコッタなど。どれも甘みが負けてなくて、組み合わせて食べていろいろと新世界。

あと写真にはありませんが、自家製のパン、コーヒー・紅茶・抹茶などの最後のドリンクとお菓子なんかも。

最後にひとこと。

至高のランチコース美味しかったです!!!

◇ máne(モーネ)
住所
京都府京田辺市花住坂2-2-25
営業時間 
ランチ 11:30-L.O.13:30
ディナー 18:00-L.O.20:00
定休日
月曜日と不定休
電話番号
0774-64-1106
リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)



◆関連記事
ライター:すどん すどん