今日は1日3食四川ラーメン!朝昼晩でくずは牧野津田の四川ラーメン食べくらべてきた

枚方の様々な疑問をふんわりと解決する「ひらつーリサーチ」のコーナーです!

今回の疑問

こんにちは!日本で唯一スキップで枚方大橋を渡った男、すどん@ひらつーです。

すどん-1610211
(腕毛を整える=トリミングする、という風に言うことにしました。)


ひらつーリサーチ、第11回目の疑問は……

四川ラーメンってお店によって味が違うと思うんですが、いかがでしょうか?

という、すどん@ひらつーからの疑問です
四川ラーメンといえば、八幡、久御山、田口にある都飯店が発祥と言われる、くずは、牧野、津田の四川ラーメンで食べることができるちょいピリ辛のラーメン。

もはや枚方市民のソウルフードやでぇ!!
といっても過言ではない、そんなラーメンです。
調査

くずは店


四川ラーメン-1610209
そんなわけでまずやってきたのは四川ラーメンくずは店。
朝ということもあって、同行してくれたタクワン@ひらつーも眠そうな顔です。

タクワン「なんでまずくずは店を選んだんですか?」
すどん「くずは店は四川ラーメンの中では唯一の24時間営業。朝マックならぬ朝シセンを味わえるのは都飯店を除けばこのお店だけ!今日はちょっと朝シセンしようぜ!という需要にもいくらでも対応可能なのがこのくずは店やねん」
タクワン「朝シセン……」
四川ラーメン-1610203
そんなわけでまずは店内へ。くずは店はカウンターのみのシンプルな印象のお店です。

四川ラーメン-1610202
3つの四川ラーメンの中では唯一の食券システムを採用し、水もセルフサービスと、24時間営業するために必要な体制づくりがキッチリできています。

すどん「八幡で育った僕としては四川ラーメンといえばくずは店!そういいたくなるほど小さい時から利用させていただいております」
タクワン「小さい時となると、ここの営業年数は結構長いんですねー」
すどん「うんうん、だからもう思い出がいっぱい。飲んだあと、くずはから徒歩で帰る時に四川ラーメン挟んだりもしたなー」
四川ラーメン-1610205
そうしてるうちにあっという間のスピードでやってきた、四川ラーメン(500円税込)

四川ラーメン-1610206
麺は細めんです。

四川ラーメン-16102012
すどん「この味を基準に考えるんやで!くずはイズスタンダード!」

四川ラーメン-1610207
タクワン「わかりました!ちょっと辛めのラーメンですねー」

四川ラーメン-1610208
四川ラーメンの〆に、まだサクサクの天かすをスープと一緒にいただく派なんですが、スープをすっかり吸った天かすブニョブニョ派も同級生にいたので、四川ラーメンの天かすどう食べるかで争いが起こせそうです。

四川ラーメン-1610203
これはくずは店のおいしい召し上り方。
天かすスプーン1杯、レモン果汁少々、ニンニク少々という組み合わせがくずは店におけるジャスティスです。

牧野店

四川ラーメン-16102027
続いて同日お昼頃にやってきたのは四川ラーメン牧野店。

すどん「いざ昼シセン!牧野店といえば楊貴妃サラダ(→ぐるなび)のイメージ」
タクワン「へー。でも朝からそんなに時間が空いたわけでもないので、今回はラーメンですかね」
四川ラーメン-16102011
牧野店は食券ではないのでメニュー。楊貴妃サラダは知っていますが、楊貴妃ラーメンは知らなかったので今度食べに行こうと思います。

四川ラーメン-16102014
そして注文したのは四川ラーメン(540円税込)

タクワン「器がくずは店と一緒ですよコレ!」
すどん「ホンマや…気づかんかった(笑)味はくずはに比べたら辛味が少しマイルド!旨味が強いというか、好みの味。これまではくずはこそ至高派やったけど牧野派に乗り換えよかなぁ」
タクワン「私は辛いのが好きなのでくずは派ですかね」
すどん「人それぞれの好みが出てきて面白いなぁ」

四川ラーメン-16102016
ちなみに店内はカウンターとテーブル4席で構成されております。

四川ラーメン-16102018
麺は変わらず細麺です。

四川ラーメン-16102017
そして天かす。

四川ラーメン-16102012
牧野店でのおいしい召し上がり方はレモン果汁2〜3滴と、あげ玉レンゲ1パイだそう。

津田店

四川ラーメン-16102031

タクワン「夜シセンですね!他の四川ラーメンと比べたら店舗が黄色い!」
すどん「枚方市民になってからの四川ラーメンといえば個人的には津田店。こっさり味が最高!」
四川ラーメン-16102018
メニュー。こっさり味とあっさり味があります。ていうことは昔はこってり味もあったのかもしれません。

四川ラーメン-16102021
店内はこの写っているカウンターと、テーブルと座敷席があって、3つの中では一番広い四川ラーメンだと思われます。

四川ラーメン-16102027
こちらは四川ラーメンあっさり味(594円税込)

四川ラーメン-16102024
四川ラーメンこっさり味(637円税込)

タクワン「器が牧野とくずはと違うやつです!」
すどん「個性が出てるなぁ。見た目的にもなんかキャベツっぽいの載ってて綺麗」
四川ラーメン-16102030
麺はこちらも細麺。

四川ラーメン-16102028
そしてこちらは唐揚げセット(410円税込)
ここにきて食欲に目覚めたタクワンが注文しました(笑)

四川ラーメン-16102029
そして天かすを決めて……

四川ラーメン-16102019
津田店の旨い食べ方をチェック。
天かす、ニンニク、レモン果汁に加えて、〆ライスが提案されていました。

まとめ

四川ラーメン-16102024

くずは店のいいところ
・深夜・早朝需要など24時間いつでも食べることができる
・辛いのが好きな人にオススメな四川ラーメン
・カウンターのみなので1番1人で行きやすいお店
・値段が3店舗中1番安い

牧野店のいいところ
・マイルドで食べやすい
・汗をかきやすい四川ラーメンを食べても平気なくらい適温だった
・楊貴妃サラダがステキ
・駐車場がある 

津田店のいいところ
・あっさりとこっさりが選べる
・駐車場が充実
・座敷席がある
・お子様セットなどがあって家族で利用しやすい 

と、みんな違ってみんな良い!的な感じでまとめてみました。
味に関してはタクワンはくずは店派、僕は牧野店派となりましたが、僕はこっさりが有りなら津田派というか、こっさりめっちゃ好みのラーメンなんです。
でも比べる対象としたら四川ラーメンの系統はあっさりに近いものだと思われます。

それにしても、こんな風に四川ラーメンを1つの市内で食べ比べることができる枚方市民は幸せだなぁと思います!ケンミンショーに出れるような機会があれば枚方市民のソウルフードには四川ラーメンを推したいところ。みなさんも自分のお気に入りの四川ラーメンを見つけてみてはいかがでしょうか。

以上、ひらつーリサーチのコーナーでした!良い天かすライフを!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー