テレビ朝日「タモリ倶楽部」で枚方市駅の駅名看板を紹介してた。鉄道ファンのニュージャンル『もじ鉄』

テレビ朝日「タモリ倶楽部」で枚方市駅の駅看板が紹介されていました。

1
タモリ倶楽部
|朝日テレビ

「タモリ倶楽部」は昭和57年に開始した、斬新な切り口で、さまざまな社会現象を超バラエティーチックにとり上げているテレビ番組。定番コーナーとして外国アーティストの楽曲のフレーズに着目した、言われてみれば確かに聞こえる「空耳アワー」などのコーナーが人気の番組です。

関東で9月13日に放送された「ニュー鉄の世界」で、駅名看板好きの文字鉄というジャンルで鉄道の新しい魅力が紹介されていました。

その文字鉄の中で、我らが「枚方市駅」の駅名看板が石川祐基氏(もじ鉄)的お気に入りランキングの1位に!

枚方市駅-1909172
(番組で紹介されたのはここではなく、駅名看板のほうです)

なにやら枚方市駅というか、京阪電車のフォントは日本語部分が「新ゴM」で英語部分が「Frutiger Bold」だそうで、文字自体はオーソドックスみたいですが、注目すべきは統一感らしいです。

ちなみに駅名看板とはこちらの青いやつです↓
石清水八幡宮-1905141

京阪は電車に表示されている行き先の文字から、ゴミ捨て場、時計まで、駅全てのフォントが統一されているそうで、そういった点から、もじ鉄からすると「京阪はしんどい」だそう。(多分褒め言葉)

ですので正確にいうと、枚方市駅というか京阪が選ばれたと言えそうです。

その他、京阪の乗り場案内の表示も紹介されていまして、文字の右寄せ・左寄せ・センタリングなど、この細かい部分まで揃えられているのは京阪だけじゃないかとの紹介にタモリさんも「おもしろいねぇ」と言っていました。

普段フォントを気にして電車に乗っていない人が多いと思いますが、これを機に一度、駅名看板などにも注目して乗ってみては。これから枚方市駅はタモリさんにも褒められた駅って言えますね!

ちなみに今回は東京に住んでいるカズマ@ひらつーから教えてもらいましたが、関東と関西ではタモリ倶楽部の放送がだいぶずれ込んでいるようなので、関西でもいつか放送されるはず!その時はぜひお見逃しなく。