「Café はな膳」の『至極の親子丼コース』【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】
今回僕すどんが食べてきたのは山之上北町に9月にオープンした

Café はな膳

至極の親子丼コース(1180円税別です!
※価格は20181017時点のものです。

はな膳-1810172

はな膳-1810173
ズーム。

はな膳-1810174
いろいろとのせました。

はな膳-1810175
コースということで、プリン付き。
ついてくるのは真ん中手前のプリンです。

はな膳-1810171
メニュー。

今回食べてみて思ったのは

オレンジ色のたまご美味しかったです!!!

オープン時にお話を伺ったところ、プレミアムプリンを開発したらまた来てほしいとリクエストをいただきまして、完成したとのことで早速行ってきました。

まずは至極の親子丼からいただきまして、写真を見てもらった伝わるでしょうか。

たまごがオレンジ色してるんです。

これは龍のたまごという高級たまごを使用しているためで、それがなんと親子丼には2つ入っているんだとか。ネットの販売価格でいうと大量入荷で最安値を狙うと1個あたり50円くらい、普通に買うと160円くらいのたまごです。

そしてさらに比内地鶏のもも肉とむね肉を50gずつ、計100g使用していて、ボリュームもバッチリ。
割り下も京料理花萬というお店のモノを使用というリッチな、まさに至極といえる親子丼になっていました。なんていうか、濃厚だけど優しくて美味しい味でした。

ちなみになぜそんな原価がすごそうな料理を出せるのか、というのはカフェが「サービス付き高齢者向け住宅 頂」に併設しているからこそ、原価分も吸収できているそうです。

コースの最後に出てくるプリンも同じ龍のたまごを使用している、オレンジのプリン

前述のとおりそのプリンの上位版、プレミアムプリンも11月1日から販売開始されるとのことで試食させてもらったんですが、二層構造になっていて、下に行けばいくほどトロットロ。
普通のプリンと比べて低めの温度でじっくり時間をかけて蒸しているんだそうです。
そのトロットロ具合に「まさにレアプリン」とお店の方。

食べ終わった後は、

「龍のたまごを使って究極のたまごかけごはん作ってみたいな」

そんなことを思いながら帰路につきました。

はな膳-1810176
外観。

◇ Café はな膳
住所
大阪府枚方市山之上北町4-30
営業時間 
11:00-14:00
定休日
水曜日
電話番号
072-807-3393
リンク
公式サイト食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)



◆関連記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー