何だか混乱するひらパーのアトラクション「摩訶不思議堂」の魅力5つあげてみた

みなさんこんにちは。
トリックアートとかが好きで、姫路にある「太陽公園」に4年連続で行ったすどん@ひらつーです。

ところでみなさん、ひらかたパークに遊びに行った時、メテオやエルフなどスリル満点な乗り物ばかりに乗っていたりしませんか?

もちろん、スリル満点な乗り物も遊園地の醍醐味ですが、そんなスリルショックサスペンスな貴方に今回、自称トリッキーな僕がぜひ行って欲しいと提案したいのは、コチラ!
ひらパー1-15110601
ひらかたパーク内にあるトリッキーなアトラクション
「からくりやしき 摩訶不思議堂」です!!

いったいすどん@ひらつーはここの何が好きなのか、実際に撮った写真と共に5つ紹介していこうと思います。それでは早速レッツゲォ!
● 見つめつづけてくるなんて僕に気があるのかな?絵画!

トリッキーなスポットには必需品とも言える、見つめつづけてくる絵ですが、もちろんこの摩訶不思議堂にもあります!

こちら↓
ひらパー2-15110601
目のところが窪みになっていて、ずっと見つめられているような錯覚を起こすんですよね!
あれ?僕の方がカメラ見つめてるレベル高くない?

ひらパー5-15110602
「絵の中のキレイなお姉さんとずっと目が合ってるんですけど〜!?」

ひらパー3-15110601
この位置から写真を撮るとそっぽ向かれているので、何だか目を合わせてくれなくて拗ねている女性に見えないこともないです。

もちろん、ちゃんとした角度にいくと、キッチリ目を合わせてくれます!
見られている意識が人を美しくするって言いますし、やっぱりこういうトリッキーなスポットにはこの手の絵画はかかせませんね!

● 音が鳴る床で同行者の評価を上げ下げしよう!

つづいて紹介するのは「踏床鳴音」という、音が鳴る床です!
ひらパー4-15110601
床にある円形のところを踏むと音が出ます。
ここでダンスダンスレボリューションが得意な方は華麗なステップを披露して、同行者からの評価を上げるもよし!

ひらパー4-15110602
ツイスターゲームのように、あれもこれも押してやりたい欲張りな気持ちを身体で表現して、結果として評価を下げるもよしですね!

ひらパー5-15110601

ここはもう、どうすれば楽しむことが出来るのか、試されている感がすごい好きです。

● 目がまわりそうになる摩訶不思議な絵画たち!

ひらパー6-15110605
目、目がぁ〜!!写真でも十分伝わりますが、動いているように見えてきます。

ひらパー6-15110604

ひらパー6-15110603

ひらパー6-15110602
こんな感じで頭が混乱しそうになる絵画がいっぱいのストリート。

混んでいない時は、じっくりと楽しむ事ができます。

● まっすぐ立つのが困難!頭がパニック状態エリア

次は個人的にはメインだと思うゾーンです↓
ひらパー7-15110605
(ひらザップの罰ゲームで一緒に同行してくれたとしこ@ひらつーによるマイケルジャクソン)

上記の写真、としこ@ひらつーの脚力が異常なわけではなく…

ひらパー7-15110606
普通にまっすぐ立つとこんな感じになる、斜めになっている部屋なんです!

ひらパー7-15110604
ちょっと迫られている風ですが、棒立ちのとしこと空気椅子のすどんです。
見つめ合うと素直におしゃべりできません。

ひらパー7-15110603
水も上に流れていくような錯覚を起こします。

ひらパー7-15110601
そして枚方の坂道の角度を測り続けている我々としては、やることは1つ…角度測定!

ひらパー7-15110602
12度でした!だいたい翠香園町の坂道の角度と同じくらいです。

ちなみに室内には階段があるんですが、その階段は17°ありました。

● まるで世界クラスの大魔法使い!やっぱり目が回るスポット

最後は、実際にいくとすごい目が回るんですが、その代わりなんかカッコいい写真がとれるスポットです↓
ひらパー8-15110601
すごい渦巻状の魔法を唱えているかも写真…は言い過ぎでしょうか。

ひらパー8-15110602
としこには意図を伝えそこねたので「見てくださいこの空間!」とか言い出しそうなポーズになりました。

ここはこの不思議な感じを醸し出している部分がずっと回転していて、自分が回っているかのような錯覚を起こすエリア。

ちょっと気分が悪くなったりもしますが、写真が面白くなるので好きです。

● まとめ

いかがだったでしょうか。気になってくれましたか。ちょっと行ってみよかなって気分になりましたか?

ちなみに今回紹介したギミック以外にもまだ他にも扉とか箱とかありますんで、その辺は実際に行ってみて確かめてください!

僕としては特に、前述の角度を図ったエリアが一番混乱するのでオススメです。

ひらパー8-15110603
(出口は以前紹介したフェスタの中に繋がっています。)

正直言うと、数年前までここの存在を知らなくて、白浜のエネルギーランドに行っていたりしたんですが、ここを知って以来、僕の混乱欲を満たす際にはここを訪れるようになりました。

普通に入るだけでも面白いですが、色々と面白い写真が撮れたりするので、SNSでみんなの注目をあびる写真をアップしたい!などと考えている人にはぜひぜひ訪れて欲しいアトラクションです。

あと、ちょっと混乱して、角度すごい部屋で異性が倒れそうになってきたところを「危ない!」とナチュラルボディタッチしてみたい、付き合うのか付き合わないのか微妙な年頃の2人にもオススメなので、そんな2人はひらパーに来たら絶対行ってくださいね。

それでは、混乱するのが好きなすどん@ひらつーが、ひらパーよりお届けしました!
ひらパー特集はまだまだ続きます!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー