家具団地につくってたロードサイドホテル「ファミリーロッジ旅籠屋・大阪枚方店」がオープンしてる

家具団地に作っていたロードサイドホテル「ファミリーロッジ旅籠屋・大阪枚方店」がオープンしています。

↓こちら
ファミリーロッジ旅籠屋-19071826
ファミリーロッジ旅籠屋はアメリカンスタイルのロードサイドホテル。
ファミリーロッジ旅籠屋に関してはこれまでにも何度か記事にしています

ファミリーロッジ旅籠屋-19071823
この場所には以前パチンコ店「アミューズ」がありました

アミューズ時代の外観↓
アミューズ改装-14052010

地図ではここ↓

大阪府枚方市長尾家具町1-2-8にあります。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071825
こっちにいくとラーメン東大がそばにある国道1号線の交差点「家具団地前」に出ます。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071824
反対方向にいくとすぐ交差点があり、左に行くと摂南大学。右に行くと大阪工業大学があります。

看板↓
ファミリーロッジ旅籠屋-19071822
料金などが掲載されていました。
シーズンによって価格は異なりますが、4名で平日に泊まると1人あたり2500円。めっちゃ安い。

中も見学させてもらいました↓
ファミリーロッジ旅籠屋-19071821
駐車場。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071818
1部屋1台分の駐車スペースがあるそうです。

ロビーから見ていきます↓
ファミリーロッジ旅籠屋-1907181
フロントにあるロビーのエリア。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071820
そしてフロント。ファミリーロッジ旅籠屋のキャラクターのぬいぐるみがカワイイ。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071827
コーヒー・紅茶は自由に飲めまして、レンジにオーブン、電気ポットにデロンギのコーヒーマシンもありました。コップが使えるのも地味に嬉しいところ。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907182
ニトリモールやくずはモールのガイド、くらわんこ新聞も。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907183
パンフレットには枚方市内の情報も掲載されていました。
ファミリーロッジ旅籠屋は素泊まりの宿ということで、お客さんは周辺でお金を使うことが多く、地域経済活性化にもつながるんだとか。

全体の地図↓
ファミリーロッジ旅籠屋-1907186
全部で14部屋あります。

つづいて室内も見せてもらいました↓
ファミリーロッジ旅籠屋-19071813
ミントグリーンが特徴的な扉です。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907184
室内。クイーンサイズベッドが2台ありまして、エキストラベッドは1台1000円で追加可能。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907185
無料Wi-Fiもありました。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071812
窓際にはテーブルと椅子。室内に持ち込んだご飯を食べる時に便利です。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907189
冷蔵庫も備え付けでありまして、お土産を冷やしておいたり、飲み物を冷やしておいたりできそう。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071810
お風呂はこんな感じ。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071811
シャンプーにボディソープなどに加え、タオルとドライヤーは備え付けで用意されていました。
写りこんでいるのは同行したヨッシィ@ひらつーです。

ファミリーロッジ旅籠屋-1907188
トイレ。洋式です。

続いて室外へ↓
ファミリーロッジ旅籠屋-19071817
2階の廊下の雰囲気。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071816
ウッドデッキもありました。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071814
コインランドリーに自販機、だれでもトイレも。

ファミリーロッジ旅籠屋-19071819
早朝出発する人のために、鍵を返却するボックスもあります。そして本日7月19日オープン。

お店の人にお話を伺ってみると、ファミリーロッジということもあり、家族での利用が一番多いそうですが、ビジネス用途で利用されることも多いそうです。

枚方市民の方向けでいうと、例えば義実家に泊まるのは気を使ったりいろいろとあるので、夜ご飯までは義実家、泊まるのはこちら、みたいな使い方をされる方も多いんだとか。

素泊まり好きな方は要チェックなこちらの宿。
もう8月は結構部屋も埋まっているそうですが、気になる方は公式サイトをチェックしてみては。


※「たかぴょ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー