市駅中央改札前につくってる無印良品の商品が並びだした時点でのようす

オープン日が5月17日と判明した、枚方市駅の京阪百貨店2階にできる無印良品。
気が付けばもう1週間を切っていますが、今回で第4回目となる、京阪とひらつーがコラボしてることのコネを最大限使って、特別に店内の様子を見せていただく企画の時間です!

まずは先日のプレスリリースにあった内部のマップ↓
1

ここから写真で内部を見ていきます↓
無印8-1805081
まずは入り口周辺。入って左側の婦人ウェアのエリアです。

無印良品-1805083
右側のカフェスタンドのコーナーはビニールに包まれていて謎な雰囲気に。

無印良品-1805084
その隣にはシンボルツリークラスの大きさの、おそらくフィカス・アルテシマ(ゴムの木)だと思われる観葉植物がありました。天井まで届きそうです。

無印良品-1805085
入って正面を進んだ、MUJI WALKERのエリアあたり。

無印4-1805081
メンズエリア。グレーのエリアがメンズです。

無印良品-18050828
メンズのところの雰囲気。

無印良品-1805081
食品のエリアには、既にいつもの無印っぽい雰囲気がだいぶできあがっていました。

無印良品-18050813
そのあたりで天井をみると、柱の木がなんだか分断されています。

無印良品-18050814
このガラスの板は防火の都合上設置しないといけないモノらしいんですが、柱の木も見事にそれに対応して切断されているよう。

無印-5-1805081
レジ周辺はまだごったかえした状態でした。

無印良品-18050819
つづいてエスカレーター横のステーショナリーエリア。このあたりも木や什器の色が少し違うテイストになっていました。

無印良品-18050832
近くにはこのように木の間に細い糸みたいなのが張り巡らされているところがあったんですが、これがどのようにディスプレイされるのか、楽しみです。
ゆで卵をくぐらせたいと取材中は話題になっていました(笑)

無印良品-18050825
エスカレーター前あたりには、

無印良品-18050826
こども服のエリアが。

無印良品-18050827
マネキンが並んでいてなんだかシュールな空間になっていました。

無印6-1805081
店内の一番奥の方にあるリビングルームエリア。

無印良品-18050833
家具類が並んでいました。

ちなみにエレベーターのビフォーアフター↓
枚方市駅-74 (1)
こちらが改装前。

枚方市駅-1
こちら改装後。めっちゃ木の雰囲気があるエレベーターへと変化しました。
なお、京阪のサイトでは無印良品のこれまでの工事の様子を、上記のようなビフォーアフターでまとめてアップ予定。(追記:公開されました!

今回見てきたのは以上です。
いよいよオープンまであとすこし!
中央改札前の木の床のエリアも拡大してきましたし、開店に対して実感が湧いてきた人も多いのでは。

ひらつーでは引き続き、無印良品のオープンまでを追っていけたらと思います!

■関連リンク
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー