昔ひらパーにあった、仰天アトラクションとは?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!!

今回のクイズはこちら!
Q . 昔ひらパーにあった、仰天アトラクションとは

a. 命綱なしのバンジージャンプ
b. 無免許でもOK、本物の車でドライブ
c. 手動のジェットコースター
d. 泥水に突っ込む○×クイズ


ひらつー内正答率  50%

3f2bf82e
△レッドファルコンに乗る 枚・かた男
「枚・かた男のひらかたパークで過ごす休日に密着してきた【ひらつー広告】」より

504d125a
こちらは、ひらパーのジャイアントドロップ メテオ。
目隠しライドも楽しめるアトラクション。
ひらパー兄さんの「兄さんアイマスク」をつけてメテオやエルフに「目隠しライド」してきた」より


答え:b. 無免許でもOK、本物の車でドライブ

でした!

実は、枚方Walker2008 に掲載されていて、ひらかたパークで配布されていた昔のパンフレットでも紹介されていたそうです。

その名も『ハイウェー』
ハイウェー-1
ハイウェー
「免許なしで本物のマツダ「キャロル」が運転できるドライブコースがあったとか!コースは約1.2㎞で当時1周200円。まだまだマイカーが夢の時代だったよう」
枚方Walker 2008より

そして、当時の写真などを探してみるとこちらのサイトに投稿された写真がありました。
上記の投稿によると、昭和40年代にあったアトラクションの模様。
しかもこの時代にあったとするとおそらくMT(ミッション)仕様だったんじゃないでしょうか。

そう考えると、間違いなくエルフやメテオよりもスリル満点のアトラクションだと言えますね。ゾクゾク・・・

2/12追記修正
読者の方からのご指摘もあり、一部記事を修正しております。
※「今ではありえない」と表記しておりましたが、私有地で、フェンスや壁で仕切って、他者の侵入がなければ、今でも実現可能です。

▷参考
枚方Walker2008

▷関連リンク
昭和40年頃のひらかたパークで乗れたマツダキャロル



ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー