2004年ごろから発行されていた枚方の地域通貨の名前はなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q. 2004年ごろから発行されていた枚方の地域通貨の名前はなにでしょう?

a.ヒラカタドル
b.ヒーラ

c.
d.ひらり

ひらつー内正答率 50%

表紙-1809051
(特に関係のない枚方高校の横の坂道)

答. dのひらりで
す!


検索してみたところ、HPがありました↓
1
人と人をつなぐ地域通貨 ひらり


今回参考にした本は「地域通貨ひらり 実証実験報告書」。
2004年11月下旬〜2005年2月末まで実験的に発行された地域通貨ひらり。

1ひらりは約30分のサービスという代価になっていて、枚方市内では81店舗が参加したそうです。
内訳は宮之阪中央商店街のお店が53店舗、牧野駅前商店会が28店舗参加していたそう。

上記サイトを見たかぎりでは、翌年度の2005年11月に再びひらりが発行され、2006年3月までの使用期限が要望により10月まで延期され、長尾でも使えるようになり、さらに使用期限が延期され法人化され……

といった流れのよう。2012年までは確実に活動されていたようですが、現在は不明。
2010年には事業仕分けの対象にもなっていました。

読者さんの中にはまだお家にひらりが眠っているという方もいらっしゃるのでは。

◆関連記事
ひらかたクイズとは
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : ひらかたクイズ