「ひらかた大菊人形」と「ふとん太鼓巡業」より歴史ある行事はどっち?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.「ひらかた大菊人形」と「ふとん太鼓巡業」古い行事はどっちでしょう?

a.ひらかた大菊人形
b.ふとん太鼓巡業

ひらつー正当率 50%

















ふとん太鼓3
正解は、b.ふとん太鼓巡業です。

ふとん太鼓巡行」は五穀豊穣と枚方宿場の繁栄を祈願する枚方有数の伝統行事の1つ。
枚方では約300年前の江戸時代に始まったといわれています。

「ひらかた大菊人形」も約100年にわたり開催されてきた枚方市の伝統文化ですが、職人の高齢化や後継者不足などのため、平成17年秋に閉幕となりました。
今では、ボランティアの方たちで「ひらかた市民菊人形の会」が発足され、菊人形の伝統を受け継いでいます。

お祭り好きなナーガ@ひらつーは、毎年、「え〜らえ〜らえらさっさー」という掛け声を聞くと、血が騒ぎます。子ども神輿もあるので、子どもにやらせたいな〜。(まだ2歳やけど)

秋は暑さも少し落ち着きお出かけしやすくなり、イベントもたくさんありますよ。
是非、枚方市で秋の行楽を楽しんでみてはっ♪

◆関連記事
ライター:ナーガ ナーガ