枚方八景のひとつ「樟葉宮」で即位したと言われている天皇は誰?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる!【ひらかたクイズ】コーナー!!

今回のクイズはこちら!
Q 枚方八景のひとつ「樟葉宮(くずはのみや)」で即位したと言われている天皇は誰?
1 : 継体天皇

2 : 桓武天皇

3 : 天武天皇

4:欽明天皇
5:推古天皇

ひらつー内正答率  50%

涼-9

答えは…

1:継体天皇です!
『日本書紀』によると、越前(福井県)の三国(みくに)から迎えられた男大迹王(おおどのおおきみ)は、のちに継体天皇として507年樟葉で即位し、5年にわたり宮を営んだとされているそうです。(枚方市HPより)

継体天皇は、日本の第26代天皇。戦後、現皇室は継体天皇を初代として樹立されたとする新王朝論が盛んになり、それ以前のヤマト王権との血縁関係については現在も議論が続いているようです。(Wikipediaより)

▼実際に見てきました。
涼-5
先日のクイズでもあった「交野天神社」の境内の奥の方に、継体天皇が即位したと言われている場所があります。

↓境内の奥にこんな説明書きもあります。
涼-35
(クリックで拡大)

涼-42
大阪府指定史跡にも登録されています。

涼-36
夏はとても涼しい場所です。以前、ひらつーまとめでもご紹介しました。

涼-45
こちらがその継体天皇が即位したと言われているあたりです(貴船神社)。

MAP
 


■引用元
枚方八景 樟葉宮跡の杜(枚方市HP)
継体天皇(Wikipedia)
天皇の一覧(Wikipedia)



ひらかたクイズとは 

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー