FCティアモ、来週18日(月)は陸上競技場でホームゲーム開催!第12節は1-2でやぶれて2位に

来週9月18日(月祝)に枚方市立陸上競技場でFC TIAMO(ティアモ)枚方のホームゲームが開催されます。

ティアモ-16071013
今季初の枚方開催となったFCティアモの関学クラブ戦は3-1で勝利!現在は昇格圏内の2位。実際に観に行ってきたより陸上競技場でのホームゲームのようす)

FCティアモのFacebookページより詳細↓

上記投稿によると、以前グルメで紹介したなかなかの森カフェが来ていたり、伏見市長も観戦に訪れるようです。

日程は9月18日(月祝)の14時キックオフで、入場料は無料。
台風も気になりますが、連休最終日ですし参加を検討されてみては。

ちなみに選手と一緒に入場できるというエスコートキッズも募集されているようですし、お子さんの思い出づくりにもぜひぜひ。

ティアモバナー

そしてここからは枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の、9月10日に加古川運動公園陸上競技場で行われた試合の結果をお届けします。

1
©Jun HATA

今回の試合では勝つとリーグ1位をキープ可能で、負けると2位転落という可能性がありました。
関西サッカーリーグDivision1
9月10日(日)14:00キックオフ
FC TIAMO枚方 vs バンディオンセ加古川
@加古川運動公園陸上競技場

【スコア】合計 1-2
~前半 0-1~
前半22分 失点
~後半 1-1~
後半27分 No.10加藤(No.17山浦) 
後半43分 失点
※( )内はアシスト選手

1
©Jun HATA

前節を終え首位となり残り3試合全勝すれば優勝できるFCティアモ枚方。
たいするバンディオンセ加古川は関西1部リーグ常連の強豪チームです。

1
©Jun HATA

目の前の1試合、今日の試合に全てをかけるつもりで臨んだ試合でした。

スターティングイレブン↓
GK No. 21白川
DF 右からNo. 20岡山、No.4金泉、No. 3藤代、No. 5新地
MF 右からNo.6小川、No.10加藤、No.8浦、No. 14吉村
FW No. 11木田、No. 17山浦

サブメンバー
No. 31石田、No.15山野、No. 16柳、No. 27上山、No. 28川崎、No. 24岡田、No. 23原田

交代 90分 No.6小川 → No. 23原田
90分 No. 20岡山 → No. 16柳
90分 No. 11木田 → No. 24岡田

ハイライト↓ 
1
©Jun HATA

試合開始からボールをキープしつつ相手ゴールに迫りますが、ゴールを奪うことができずにいると、前半22分に一瞬の隙を突く相手の攻撃で失点を許してしまいます。0-1。

1
©Jun HATA

後半は選手の配置を変えつつ、得点を奪いに行きます。
両サイドを起点に何度もゴール前まで迫りますが、相手のディフェンスを突破することができません。

1
©Jun HATA

そのような状況を打破したのはNo.10加藤でした。細かいパスワークで相手ゴール前へ迫るとNo.17山浦からパスを受けた加藤は冷静な切り返しでディフェンスを躱すと値千金の同点ゴールを決めてくれます。1-1。

1
©Jun HATA

残り時間は約15分、追加点を奪うべく攻め込みます。勢いを持って攻め続けるためにも失点はしてはいけない、ディフェンスラインを中心に相手の攻撃を凌いでいましたが、後半43分にゴール前でフリーキックを与えてしまい、こぼれ球を押し込まれて失点してしまいます。

1
©Jun HATA

ロスタイムには3名の選手を投入し、1点を奪いに行きますがゴールは奪えず、1-2で敗戦となってしまいました。

2位となってしまい、自力での優勝は消滅してしまいましたが、残り2節を勝ち切ることが我々の使命です。この敗戦を無駄にしないよう、一週間準備していきます。

1
©Jun HATA

本日も、遠方にも関わらずサポーターおよびスポンサーの皆様をはじめ、多くの方々に会場へ足を運んでいただきましたことに感謝申し上げます。
次節は枚方市立陸上競技場での開催となります。引き続き、ご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

※ハイライト部分の文章はFCティアモによるものです。

<次節予定>
9月18日(月)14:00キックオフ
FC TIAMO枚方 vs 阪南大クラブ
場所 枚方市立陸上競技場

<現在の順位>
1位 アミティエSC京都 勝点26
2位 FC TIAMO枚方 勝点25
3位 アルテリーヴォ和歌山 勝点24
4位 阪南大クラブ 勝点17
5位 関大FC2008 勝点17
6位 バンディオンセ加古川 勝点15
7位 St.Andrew's FC 勝点8
8位 レイジェンド滋賀FC 勝点5
 
監督コメント

1
©Jun HATA

今節も遠い中会場に足を運んで頂き、共に戦ってくれたスポンサーの皆様、ファンの皆様、サポーターの皆様、ありがとうございます。
残念ながら結果で応える事が出来なく、申し訳無い気持ちでいっぱいです。
前節で首位に立ち、自力優勝が狙えるという立場で今節を迎えましたが、我々にはまだ優勝するだけの力が無いんだよ。と言われている様な内容でした。
スカウティングされた中でどうゲームを運んで行くか?!
今のチーム状態でどう勝利を奪いに行くか?!
本当に考えさせられる一戦となりました。
しかし、下を向いている時間も無くまた次の試合がやってきます。
私は優勝がしたいです。JFL昇格を成し遂げたいです。
選手達も決して楽な環境では無い中、アマチュアとして一生懸命戦ってくれています。
クラブも昨年以上にという気持ちで運営にあたってくれています。
目標を成し遂げるには今のままではいけないという事です。
今自分に出来る事を最大限行い、今一度それぞれの立場で決意と覚悟を持って取り組まなければなりません。
目の前にチャンスがある。自らそれを奪いに行こうとする姿勢を持てるか、その姿勢にかかっていると思います。
当たり前の事を1つ1つトレーニングでしっかりと自信に変え、次節に挑めるように準備したいと思います。
リーグ戦も残り2節。次節はホーム枚方陸上競技場で行われます。
ファン、サポーターの皆様は是非お友達と一緒に、スポンサーの皆様は是非社員の皆様と共に、アカデミーの選手や保護者の皆様も、FCTIAMO枚方を知っている人も知らない人も、是非多くの方に、ピッチの上で躍動する選手の姿を観に来て頂きたいです。
必ず勝利をお届けします。応援の程よろしくお願い致します。

選手コメント

1
©Jun HATA

No.8 MF 浦 紘史 選手(キャプテン)
本日は遠い中応援ありがとうございました!
絶対に勝たないといけない試合で負けてしまいサポーターの皆様、スポンサーの皆様、応援してくださっている皆様に本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。
でも、これが現状です。
大事な時に勝てるチームが本当に強いチームだと思っています。
自力優勝はなくなりましたが、残り2試合勝ちきることができるように頑張ります!
応援よろしくお願いします!

1
©Jun HATA

No.3 DF 藤代 健太 選手
本日は暑い中遠方まで応援に来て下さったサポーター、スポンサーの皆さまありがとうございます。
今日の試合は相手の堅いディフェンスに対して有効的な攻撃ができずに、速いカウンターで失点してしまい、相手のやりたい事をやられてしまったという感想です。
もっと相手を見ながら外からの速い攻撃であったりミドルシュートを打っていれば、また違った展開になったのではないかなと思いますが、加古川の選手は全てのプレーで気迫を感じましたし、うちの選手も負けていませんでしたが、最後の最後で気持ちの部分の差が出てしまいこういう結果になってしまったのではないかなと思います。
勝ちが必要な試合で負けてしまいましたが、まだ2試合残っています。
この2試合を勝ちきればまだ1位になる望みはあるので、順位のことは気にせずまずは勝つという事だけを考え、次の阪南大クラブ戦に向けてチーム全員でいい準備をしていきますので、残りリーグ戦2試合応援よろしくお願いします。

以上、FCティアモ枚方の第12節の結果でした!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー