FCティアモの枚方市立陸上競技場での試合結果や入団会見のようすなど

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の4月30日に枚方市立陸上競技場で行われたホームゲームの試合結果をお届けします。

まずは動画から↓

関西サッカーリーグDivision1
4月30日(日)14:00キックオフ
FC TIAMO枚方 vs アルテリーヴォ和歌山
@枚方市立陸上競技場

【スコア】合計 2-6
~前半 0-2~
5分 0-1 失点(PK)
17分0-2 失点 
~後半 2-4~
13分 1-2 NO.4金泉(NO.10加藤)
18分 1-3 失点
30分 2-3 NO.6小川(NO.24岡田) 
38分 2-4 失点
45分+1分2-5 失点
45分+4分 2-6 失点

FCティアモ-1704305

スターティングイレブン↓
GK No.21白川
DF 右からNo. 5新地、No.4金泉、No.3藤代、No. 14吉村
MF 右からNo.6小川、No.10加藤、No.8浦、No.17山浦
FW No.9田中、No.11木田

サブメンバー 
No. 31石田、No. 2吉田、No. 13中島、No. 20岡山、No. 24岡田、No. 18豊田、No. 23原田

交代 41分 No.11木田 → No. 24岡田
   82分 No.10加藤 → No. 20岡山
   85分 No.  5新地 → No. 13中島

ハイライト↓
FCティアモ-17043012
開始5分PKのため1失点。

FCティアモ-17043024
(観客のようす。和歌山側の応援がすごかったです)

フリーキックからの難しいシュートを決められて0-2に。開始17分。そして前半が終了。

FCティアモ-17043036
後半開始13分、NO.10加藤のCKからNO.4金泉のヘディングシュートで1-2に。

FCティアモ-17043043
しかし得点直後の18分に再び失点し、1-3と離されます。

FCティアモ-17043040
ですがここで元ガンバ大阪で今季より新加入のNO.6小川選手が流れを変えるシュートで2-3とアルテリーヴォに食らいつきます。

FCティアモ-17043049
ですがそのあとは失点が続き、最終的には2-6という結果になりました。

前半は見応えのない試合運びをしてしまいましたが、後半の途中までのようなゲーム運びをし、次回の枚方市立陸上競技場では勝利の瞬間を皆様へお届けできるよう、今後もトレーニングに励みます。

当日はお忙しい中、応援に来ていただいたスポンサー様、サポーターの皆様、有難うございました。
今後ともFCTIAMO枚方をよろしくお願いいたします。
次節こそは必ず勝利を!

<次節予定>
5月14日(日)11:30キックオフ
FC TIAMO枚方 vs St.Andrew's FC
場所 太陽が丘陸上競技場

<現在の順位>
1位 アルテリーヴォ和歌山 勝点6
2位 関大FC2008 勝点6
3位 アミティエSC京都 勝点4
4位 阪南大クラブ 勝点4
5位 レイジェンド滋賀FC 勝点1
6位 バンディオンセ加古川 勝点1
7位 St.Andrew's FC 勝点0
8位 FC TIAMO枚方 勝点0
 
監督コメント

ティアモ-17041113
(山本監督)

GWという大型連休に、数ある選択肢の中から我々の試合に足を運んで、応援して頂いたサポーターの皆様、スポンサーの皆様、ありがとうございました。
また枚方市で行われるホーム開幕戦という事で、行政の方々をはじめ多くの関係者の方々のご協力があって開催出来る事、改めてお礼申し上げます。

さて試合の方ですが、2週間準備期間がありこの様な結果になってしまい非常に残念に思っています。
試合前のミーティングでも話していたにも関わらず、不用意なファール絡みで前半で2失点。
その後も戦い方や試合に対する姿勢含めて若さが出てしまった試合となりました。
選手達もホームで勝ちたいと強く想ってくれていましたし、勝てると信じて臨みました。
それは間違いありません。しかしPKとFKで失点。
その反動で精神的にもこたえていました。
前半失点後も巻き返すだけの時間はありましたが、その姿勢すら感じられなかった事は問題があります。
後半の立ち上がりは、やれば出来るという可能性は少しだけ、示せたかなとも思っています。
若いチームです。大きく変わるチャンスだと据えています。
後半みせた可能性を最大限引き出せる様に、またトレーニングで積み上げ、日頃の意識をより高い水準にもっていける様に、選手と共に次節に向けて準備します。

選手コメント

<No.4 DF金泉万里 選手コメント>
会場に足を運んでくださった多くの枚方サポーター、スポンサー様、たくさんの応援ありがとうございました。ホームでの大きな声援を強く感じながらプレーでき感謝しています。
結果も当然ながらそれ以上に応援したいと思われるようなプレー、チームでなければいけないと感じました。次節にはしっかりファイトした試合をし、勝点3を取れるよう取り組んでいきます、引き続きご声援のほどよろしくお願いします。

<No.6 MF小川直毅 選手コメント>
前節と同様に大敗してしまった事をとても残念に思っています。
チーム関係者、スポンサー、サポーターの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
この現状を変えられるのは自分達次第ですし、必ず変えなければいけないと思っています。
1、2節の大敗を無駄にしないようにチームを良い方向にもっていかないといけません。
ただ開幕戦と違うのは得点が取れたり、チャンスを多く作れたりなど、良い部分も見えた事です。
それでも詰めの甘い部分がある事で、得点につながらなかったり、失点につながったりしていたと思います。
そういう細部のところを改めてこだわってやらないと良い結果につながらないと感じました。
もうこれ以上周りを失望させないように心を入れ替えて死にものぐるいで次節勝利を掴めるようやっていきます。
応援していてよかったと思われるような試合を必ずしますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

なお、以前の記事でさらっと書きましたが、ひらつー事務所も入っている枚方公園駅ちかくにある鍵屋別館4階のひらばにて4月11日、FCティアモ枚方の新加入選手の入団会見が行われました↓
ティアモ-17041114

ティアモ-1704115
2017年のスローガンは「団結」。

ティアモ-17041115
会見では監督はなぜ髪を坊主にしたのか?といったくだけた質問も(→昨年の監督

ティアモ-17041110
新加入の選手の経歴や抱負などが紹介され、

ティアモ-17041118
その中には元ガンバ大阪で、試合でも点を決めた小川選手もいました。

ティアモ-17041120

5月14日に行われる第3節は、先日の城陽のオススメ記事でも紹介した太陽が丘にて開催されます。
この機会に新名神にのってみて、そのまま試合観戦へと行ってみてはいかがでしょうか。

以上、FCティアモ枚方の第2節の結果&入団会見のようすでした!

◇関連記事
これまでのFCティアモ枚方関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー