ひらパーでインスタ映えする新しい菊人形展が行われるみたい。10月27日から

ひらかたパークでインスタ映えする新しい菊人形展が行われるようです。


上記ページによると、菊人形と「ネイキッド」というプロジェクションマッピングなどを手がける会社がコラボして行われるイベントとのこと。

菊人形といえば100年以上の歴史がある最早枚方の伝統芸能的存在。
以前にも何度か記事にしています

b62b9163
10月6日【きょうは何の日】1912年 菊人形が香里園から枚方に移転 &【でんごんばん】より)

今回、この作品を手掛けるネイキッドの公式ページによれば、
海、風、空など「自然」モチーフのドレスを形作った菊人形と空間演出を掛け合わせ、フォトジェニックな写真が撮れる展示になっています。演出では、かつて昭和40年代に行われていた、舞台上で場面がいくつも切り替わっていく舞台展開の手法「段返し」をデジタルで再現することに挑戦。
とのこと。

また会場は時間によって昼と夜の情景に変化するそうです。期間は10月27日〜来年1月25日まで。

なお、このイベントはひらかた菊フェスティバル2018の1つでして、市役所のページには他の菊関連のイベントも記載されていますので、興味がある方はぜひ。

現在、枚方万博FF展をしているひらパー。今後の動きも見逃せないですね!