ひらパーの新CMはことわざを園内各所で実演しちゃう。超ひらパー兄さんのオリジナルグッズも約5年ぶりに販売

ひらかたパークの新CMは「いろはカルタ」篇でことわざを園内各所で実際に体験する内容のようです。

main
(リリースより画像)
CMに関してはひらかたパークの公式サイトにて視聴可能で、テレビでも関西地区に限り7月2日より放送開始とのこと。内容としてはもう上記画像を見てもらうとわかるとおり、ことわざを園内で実演しています!?最後のアルパカのシーンがめっちゃシュール笑

CM内容についてリリースより↓
「いろはかるた」篇  15秒
今も昔も大人から子供までみんなで楽しむゲームといえば「いろはかるた」。そんなわけで遊園地のアトラクションで「いろはかるた」の深い世界を楽しみながら勉強できる「いろは遊園地」が登場。岡田園長がかるたを読んで、ちび園長がかわいく実践する。絶叫の滝 バッシュで板に水をかける「立て板に水」、サイクルモノレールに乗りながら下の人に目薬をさす「二階から目薬」、、、(注釈必須の行為が続く中、)「馬の耳に念仏」では、どうぶつハグハグたうんから飛び出したアルパカの耳に九九を読むちび園長たち。適当か!

《CMの見どころ》
いろはかるたを読む岡田園長の美声が園内に響きわたる。江戸時代にうまれた「いろはかるた」に込められた庶民の知恵を、ちび園長といまの子ども達に伝えるため、厳かに読んでいただきました。ここは、江戸か、元禄か?いや、どうみても、現代のひらパーやろ。ラストショットのアルパカの表情が園長の醸し出した情緒をきれいにぶっこわします。

《CM撮影時のエピソード》
表情ひとつ変えずアルパカのすぐ横でいろはかるたを朗読する肩に風船をつけたサングラスの男(岡田園長)と、九九を詠むあどけない二人の子供(ちび園長)。アルパカに若干びびっている撮影スタッフたちをしりめに、見たことのない光景が完成!スタッフ一同、びびっていた自分たちをプロとして深く恥じました。
とのこと。

sub1
(実は約5年ぶりとなる、超ひらパー兄さんオリジナルグッズ「ひらパーいろはカルタ」)

このCMは2020年のひらかたパークのテーマ「ぶら遊園地」の第一弾企画として、一度はやってみたかったあのことわざを体験できる『いろは遊園地』に合わせたCMとのことです。

実際に園内では、ことわざを体験できることわざスポットが園内約10か所ほど設置されているんだとか。

この「いろは遊園地」は7月4日(土)より開催とのことです。

sub2
また「園長資料室」がリニューアルしているようで、肩に風船をつけた写真が撮れるフォトスポットが登場するそうです。
今年から「ちび園長に」就任した2人の「ち」「び」園も仲間入りしていました。


この夏は、いろは遊園地以外にもリアル潜入ゲームホラーイベントザブーンと色々と盛り沢山なひらパー!
何回行ってもめちゃくちゃ楽しめそうですねー!