3月19日の京阪線ダイヤ改正で特急の所要時間が短縮し、昼間時間帯の急行がなくなるみたい。始発・終電にも影響

3月19日(土)に実施される京阪電車のダイヤ改正で、特急の所要時間が短縮し、昼間時間帯の急行がなくなるようです。

上記PDFは3月19日初発より改正されるダイヤに関する内容で、大まかにいうと5つの変更点がこちら↓
【1】特急の所要時間短縮
【2】京橋-七条間ノンストップ快速特急「洛楽」土休日で定期運行
【3】昼間時間帯の運転内容変更
【4】初発・最終列車を一部見直し
【5】ダイヤ見直し

この中で枚方市民が特に関係あると思われるのは【1】【3】【4】だと思うので、枚方市民への影響を予想していきます。

 【1】の特急の所要時間短縮について

待避駅や停車時間の見直しで、時間が短縮されるとのこと。
昼間の例としては、枚方市駅から淀屋橋まで行く場合3分早くなり、その逆の場合1分早くなります。(現行比)

京阪電車-16011801

接続の関係で宮之阪や星ヶ丘、村野など交野線の場合は、淀屋橋行きが1分早くなります。(その逆は現行と変わらず)
交野線から祇園四条に行く場合は4分早く、逆の祇園四条から交野線という場合は6分ほど早くなるそうです。

 【3】の昼間時間帯の運転内容変更について

こちらは枚方市駅より北の駅の利用者の方はあまり影響がないのですが、枚方公園・光善寺・香里園駅利用者にとってはそこそこ影響がありそうな、昼間の時間帯の急行の廃止。(とはいえ、急行と準急の違いは光善寺・萱島に停まるかどうかの差などですが)

今までも昼の時間帯は淀屋橋〜樟葉までのみ運行してましたが、今度の改正で完全になくなるといった形。

京阪電車-16011802

もちろん市駅より北の方でも守口市などに用事がある方には影響がありそうです。

しかしポイントなのは、現行20分ごとに運行されている準急が、10分ごとに変わるとのことなので、本数が減るというわけでもないことと、昼間時間帯のみ急行がなくなるので、朝や夜に京阪を利用される方にとってはそこまで影響はなさそうということでしょうか。(昼間時間帯は、時刻表から推測するにおそらく10時〜17時あたりをさすと思われます。)

 【4】の始発・終電の見直しについて

現状では、始発は枚方市駅発の5時4分の区間急行だそうですが、それが樟葉駅発の5時00分の準急に変更になるそうなので、樟葉〜御殿山に住んでいる方にとって始発が早くなります。

逆に枚方市駅より南の駅利用者にとっては、ちょっとだけ時間に変更があるのかもしれません。

京阪電車-16011803

そして終電ですが、京都からの終電が今まで出町柳24時発の普通電車が樟葉行きから枚方市駅行きまで延長となり、牧野から枚方市駅利用者にとっては約12分延長となるそう。

京都で夜遊びできる時間が12分伸びてより便利になりそうですね。



予想は以上になります。

【2】京橋-七条間ノンストップ快速特急「洛楽」の定期運行についても、大阪方面や京都方面に行った帰りに、うっかりノンストップの電車に間違って乗ってしまわないように注意が必要になりそう。

人によって便利不便などはあるでしょうが、新ダイヤの詳細は2月下旬に各駅置きのポケット時刻表やホームページで発表されるそうなので、2月下旬はそのあたりを要チェックですね。

◆関連リンク
京阪電車 公式サイト
これまでの京阪電車関連の記事

※「ヒロキ」さん、「なかみやん」さん、「よしよっしー」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■ 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題