光善寺駅西地区再開発説明会に出てわかった計画について。商業施設や23階建てのマンションなどができるかも

8月4日にさだ生涯学習市民センターにて行われた、光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業等に関する説明会に出席してきましたので、そこでわかったことなどを掲載します。

光善寺-1708043
(さだ生涯学習市民センター。夜開催でした)
光善寺-1708042
この説明会の開催に関しては広報ひらかたに掲載されていたので、見に行ってきたという流れです。

いただいた資料にそって説明していきます↓
1
まずは現状について。よく見たら都市計画道路北中振線が現在よりも2倍以上の幅に拡張されることがわかります。

現在の北中振線はこんな感じ↓
北中振-1708102
光善寺駅北側2つ目の踏切から国道1号線に抜ける道路です。

北中振-1708101
2倍以上の幅になると考えると、かなり印象が変わりそう。

1
つづいて光善寺駅西地区再開発準備組合ができるまでの話と、土地の権利等についてのイメージ。

1
準備組合の計画なので確実ではありませんが、駅前に商業施設と23階建てのマンションができるかも、とのこと。

カラー版の計画部分の画像↓
光善寺-1708041
左側を走ってる道路が国道1号線で左からマンション、商業施設、交通広場、そして光善寺駅という配置。交通広場と光善寺駅に関することは以前にも記事にしています

今の光善寺駅周辺で説明しますと、この辺りが交通広場↓
光善寺-1708101
光善寺駅の西側から出て目の前のエリアです。

光善寺2-1708101
北は前述の光善寺駅北側2つめの踏切あたりまで。

続いてこの辺りが商業施設↓
光善寺-1708102
蹉跎(さだ)保育所があった、現在駐輪場の辺りです。
この商業施設内に現在の商店街のお店が入る予定。(あくまで予定です)

マンションができるのはこの辺り↓
光善寺-1708103
コンフェクトナカジマから国道1号線までのところ。

光善寺3-1708101
なお、この通りの左側の光善寺駅前デパートなどがあるエリアは今のところ開発される予定はないようです。

1
スケジュールはこんな感じ。
現在の建物が解体されたりするのが平成32年度〜33年度のあいだで、33年度からは建設も開始。35年度以降は記載されていませんが、37年度末にビル完成予定と説明がありました。(あくまで準備組合による予定)

1
前述の北中振線の周辺は商業が可能な近隣商業地域に変更することなどが記載。

その他、上記資料等は枚方市役所のこちらのページで見ることができますので、気になる方はぜひ。

ちなみに今回の件は光善寺駅の京阪本線連続立体交差事業とは別のもので、それに合わせて行われるというかたちです。

説明会の質疑応答では
商店街のお店が新設される商業施設に入るとのことですが、土地を借りてお店をやっている人はどうなりますか?

という質問がありましたが、市は

地権者の方は45名中42名が準備組合に入っています。土地を借りている人が残るか残らないかは地権者の方次第なので、権利はどうなるかは答えかねます。

とのことでした。
今回の件に関しては準備組合による、あくまで予定なので確実ではないということを何度も市の方がおっしゃっていたので、今後どうなるかは変わっていくものだと思いますが、現状では光善寺駅西地区はとにかく23階建てのマンション、そして地元のお店が入った商業施設、バスロータリーのある交通広場ができる予定のよう。

そうなると光善寺駅周辺から受ける印象はかなり変わるものだと思いますし、光善寺駅周辺に思い入れがある方は今のうちに今の風景の駅周辺を見に行ってみてはいかがでしょうか。

◇関連記事
これまでの光善寺駅周辺の記事

※「よしよっしー」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー