12月4日に目撃された垂直に落ちる光の正体は飛行機雲。めざましテレビが解明してくれた

12月4日に目撃された垂直に落ちる光の正体は飛行機雲だそうです。

動画↓


つづいて写真↓
謎-1812043
以前記事にした時は正体は不明でした。

今回なぜ飛行機雲だとわかったかといいますと、めざましテレビでそう放送されていたからです(笑)

もう少し詳しく書きますと、12月9日にめざましテレビの方からひらつーに電話がありました。
動画を紹介したいことと、撮影者の僕すどんに電話インタビューしたいとのこと。

そして快諾しまして、12月10日にその様子が放送。インタビューはめっちゃカットされてましたが(笑)、番組中で日本気象協会の気象予報士さんに、あの光の正体を聞いてくれていました。

謎-1812042

気象予報士さんいわく、夕方や朝方のように太陽の光が横から入ってくる状況の時に、飛行機雲が光って見えることがあるそうです。

今回下に落ちていって見えるのは、撮影者から向かって奥の方へまっすぐに進んでいっているので、下に落ちていっているように見えるのでは、と気象予報士さん。

秋から冬にかけての空気が澄んだ日に西の空でよく見られる現象だそうですし、今後もまた見られるかもしれません。

ちなみに放送があったのは12月10日の朝6時35分ごろ。朝からテレビでひらつーが出てビックリしたという意見もいただきましたし、見ていて驚いた方もいらっしゃるのでは。

それにしても前日インタビューで翌日放送って、テレビのスケジュールも大変そうですねー。


※「まいこん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題