枚方にもこんな場所があったらいいな!?スゴすぎて帰りたくなくなった日帰り弾丸ニコタマ旅。蔦屋家電に屋上菜園【ひらつー番外編】

1日の休みでめっちゃ楽しむことは出来るのだろうか。しかも枚方発・枚方着が理想。

そんなくら@ひらつーからの無茶ぶり企画で大好きな二子玉川に行けることになって、ノリノリで便乗したおさや@ひらつーです!

ー 12月某日、夜の枚方市駅で待ち合わせして、東京まで夜行バスで向かいました。
二子玉川-2
→前編をまだ読んでいない方はコチラからどうぞ!

▽今回の企画の流れ
仕事が終わってから夜行バスで東京に出発!

早朝に東京到着。枚方ポイントでも探そう!

またまた夜行バスで枚方に戻ろう!

ひらつー出社時間は10時。仕事に行こう! 
二子玉川-22
無事早朝に東京駅に到着し、楽しく写真を撮影。

そのまま二子玉川に移動し、まちブラ中の2人です。
二子玉川-33
前編では、二子玉川で枚方に似ている場所(通称:枚方ポイント)を頑張って探していましたが・・・

歩けば歩くほど、

探せば探すほど、

比べれば比べるほど、

二子玉川のまちがすご過ぎて、
osayakura
二子玉川-144
しか言えない状況になってしまったので(笑)後編では、若干趣向を変えて『二子玉川にあって、枚方にないもの・もしも枚方がこんな風になったらステキやん』ポイントを探して行きたいと思います!

限りある時間の中でのリサーチだったので(あとは寝不足)まだまだ魅力発掘不足ではありますが、写真を見ながら一緒に妄想力を働かせていただけたらと思います☆



それではスタート!

ー 前回に続き、高島屋の屋上庭園。
二子玉川-155

kuraなんかさ、めっちゃ広ない!?ここもお店にしたらいいのに!って正直思うくらいやけど、このゆとりめっちゃ贅沢!!

二子玉川-173

osayaたしかに!これがいわゆるパブリックスペースってやつではなかろうか…ゴニョゴニョ先日の取材で学んだ
 
ー 百貨店の屋上の公園で、紅葉が楽しめて、池もある。 
二子玉川-167

二子玉川-168

kuraしかもめっちゃ上等なベンチあるし!(イベント担当としてそこが気になる)

二子玉川-154
百貨店の屋上とは思えない癒しの空間でした。

osayaほんなら、駅の反対側も行こかー!

二子玉川-174

ー 高島屋から二子玉川rise(ライズ)への直通通路を発見!
二子玉川-177
枚方でいう、枚方市駅・サンプラザから枚方T-SITEへの通路が一瞬よぎりましたが、全然違いました!両サイドが厚い壁ではなく強化ガラスなのも圧迫感がなく広く感じられるのでステキだなぁ〜と思いました。

ー そして、駅前の反対側。
二子玉川-180
2人:こっちもすげーーー!!
左下のサラリーマンが目までマスクで隠れていないか心配しましたがとりあえずカッコいい場所。

二子玉川-280
入っているお店は高級ブランドばかりと言うわけではなく、意外と庶民的なブランドが多いので安心して買い物が出来ます。それって大事。

二子玉川-182

kuraめっちゃでっかいツリーがある!!
(クリスマス前だったので、化粧品会社のキャンペーンでイベントを開催していました。)

二子玉川-273

osaya数年前に来たときは確かまだここまでしかできてなかってんな〜。こっから先は未知の世界!!ワクワク!!

ー さらに奥に進みます。
二子玉川-188
バスターミナルとタクシー乗り場。左右で分かれていてわかりやすい!

ー その奥にもまだまだ商業施設が続きますが・・・
二子玉川-186

二子玉川-187

二子玉川-194

kura枚方市民としても、やっぱり気になるのはここでしょ!蔦屋家電!!
二子玉川-191
今回確実ではなかったため、取材アポを取っていなかったので中の写真は撮っていません!ごめんなさい。

行く前の予想では、家電メインでおまけ的に本が並んでるのかな〜と思っていたのですが、逆でした!枚方T-SITEのように、メインはあくまで本でした。でも家電コーナーにはしっかり家電があり(しかも種類がめっちゃ多く、スタイリッシュな商品が多い!)、テーマごとに関連本が組み合わせて置かれていて、とにかくわかりやすかったです!

ターゲットに合わせてか、仕事関連の本が特に目立つところに置かれていたので読みたい本だらけ!と思ったのと、家電以外にも音楽・インテリア雑貨・文具などもたくさんあり、見ていてとても楽しかったです♪

2フロアで、全体的には大人っぽくシックな雰囲気。枚方T-SITEとはまた全然違うなぁと感じました。
二子玉川-272
すっげーすっげーを連発しながら満喫して、外に出たらすっかり夕方になっていました(汗)

ー 商業施設がまだまだ続いている様子なのでさらに奥に進んでいきます。
二子玉川-198

二子玉川-199
その先にあったのは、オフィスビルと映画館!

二子玉川-226
あっちこっちに階段があったり通路があったりで、ついつい探検したくなってしまうつくりになっています。

二子玉川-227
オシャレ家具屋さん、オシャレカフェ、雑貨店など様々なお店が並びます。

二子玉川-225
図書館カウンターもあって感動。

ー 3階に上がると・・・
二子玉川-203

ー ルーフガーデン!?なんやこのオシャレなネーミングは!
二子玉川-205

歩きたくなる通路を進んでいくと・・・
二子玉川-206

高層ビルの元、なんだこれはーーー!?
二子玉川-215

よく見ると、なにかの芽が!!!
二子玉川-212

二子玉川-220
大根や菜っ葉系の野菜が育てられていました!こんな場所で!?
近くのオフィスの人がやってるのかな?と思いきや、案内看板によると、近くの小学生・幼稚園児が育てているとのことでした!こりゃぁすごい!!

二子玉川-223
そこから見えた景色も抜群・・・遠くに見えているビル群は東京の中心地の方かな?

ー さらに奥に進むと、こちらは住宅。超高層マンションでした。
二子玉川-224
公園があって、ママたちが井戸端会議をしていて、子ども達がその周りで走り回って遊んでいました。

二子玉川-229
幸せな光景を横に、歩行者専用の広い通路をぐんぐん進んでいきます。

その先には、二子玉川公園!(公式サイト
二子玉川-236

ひっろーーーー!!!
二子玉川-238
子ども達・親子連れがたくさんいました!

まず見つけた驚きの場所!!
二子玉川-239
なんと、こちら、広いお庭なんです!もちろん無料。

まるで京都のお寺に来たような・・・
二子玉川-241

二子玉川-244
滝があり、川があり、池があり・・・たくさんの方が散歩やジョギングで利用されていました。

こんな施設まで・・・!旧清水邸書院。
二子玉川-246
なんと、世田谷区登録有形文化財。

1207-75
明治43年頃、清水家屋敷内に離れとして建てられ、大正8年に移築復元したものだそう。曜日限定ですが、無料で入れるので驚きです。(詳しくはこちら

さらに公園を見ていきます。
二子玉川-253
私たちがビックリしたのは、子どもたちがDSなどのゲームをしてないこと!

二子玉川-268
無料で使える広いグラウンドがあって、のびのび走り回って遊んでいました。

二子玉川-251
ボール遊びももちろんOK!ボール遊びが禁止されてたら、そらやることないからゲームもしちゃうけど、こちらは禁止されていることがほとんどなさそうだったので、やりたいことが出来るのでいいなぁと感動。

二子玉川-249
その横に見つけたのは…!スタバ…!!??

二子玉川-267

osayaまじで!?これ枚方にも出来へんかな〜めっちゃええやん〜・・・毎日通う〜・・・笑

二子玉川-264
くら:ちょっとまじで二子玉すごいやん。もう帰りたくない!!
なんだかんだでくらは枚方の住み易さが大好きなので、それ以外のまちでこんな風に言ってるのは初めて聞きました(笑)

二子玉川-258
多摩川。淀川と似てるけど、枚方とはもう比べる気力が・・・笑

と言うわけで『二子玉川にあって、枚方にないもの・もしも枚方がこんな風になったらステキやん』ポイントのまとめです!
(1)まちに余白&ゆとりがある!
二子玉川-204
上でもご覧いただいた通り、とにかく駅前は歩行者メインで考えられ作られていて、通路も広い!!

二子玉川-255
もったいないくらいに贅沢に作られた余白部分がまちにゆとりを生み出し、ごちゃっとしてなくて、しゅっとしてて、せかせかせずゆったり過ごすことが出来ます。
(2)個性的なカフェがいっぱいある!
二子玉川-159
駅前にとにかくたくさんのカフェがあります。某有名チェーン店だけではなく、イタリアン・和食・バーガー・スイーツなどいろいろあり、飽きません!

「ちょっとお茶しよか〜ちょっと疲れたし休憩しよか〜ちょっと空き時間に読書でもしようか〜」気軽にふらっと入れるお店の選択肢がすごくたくさんあることに驚きます。こんなにいっぱいカフェあったら競争激しくてやっていけへんのちゃう?そう心配したのですがなぜかどのお店も平日でもほぼ満席。

▽ちなみにさんざん迷って、私たちはカレーのカフェに入りました!美味しかったです!
二子玉川-297

どうなってるんや!と不思議ですが、もうそういう文化になっているのでしょうか。枚方ってカフェが少ないのですごくうらやましいと思いました。女性でもふらっと1人で入ってごはんが食べられる、というのも大事。
(3)ベンチやテーブルなど滞留できる場所がいっぱいある!
二子玉川-150
先ほどもくらが見ていましたが、ベンチが街中のいたるところにあります。

二子玉川-270
今日はここで仕事するわ!と言いたくなるくらい、贅沢なロケーション。

親子連れがおやつ食べてたり、カップルがお話ししていたり、学生が待ち合わせしてたり、サラリーマンが電話してたり、ちょっと休憩!溜まれる場所があるって嬉しいものです。
 
ベンチを気軽に設置できない理由があるのはもちろんわかりますが、でもちょっと座れる場所がいっぱいあるって、いい!!
(4) 公園・屋上緑化・屋上菜園など意図的に自然がいっぱい!
1207-11
先ほどの高島屋やルーフガーデン(屋上菜園)だけではなく、街中を歩くとあちこちに自然が取り入れられています。こちらは無印良品等が入っている商業施設。(余談ですが、2人で枚方に無印のカフェが欲しい!と延々と話していました(笑))

1207-10
ロンハーマン(ファッション・雑貨店)も緑で覆われています!

二子玉川-169
住宅街にも木々がたくさん。
(5)イベントスペースがありイベントが開催されている!
二子玉川-275
先ほどの駅前のツリーがあった場所で開催されていたイベントを上から撮影。トリックアート?の写真が撮れるという催しをしていました。

いろいろ難しいことがあると思いますが、このような人通りが多い公共空間を、楽しいイベントで使えるようになれば、より楽しくなるなぁと思いました。
(6)生活に必要な施設が適度な駅前の範囲内に全部揃っている!
二子玉川-230
先ほどの二子玉川公園の手前に、病院・歯医者・クリーニング・子どもが遊べる施設など、生活に必要な施設がずらっと並んでいました。病院も行列ができていたのでたくさんの方が利用されている様子が見て分かりました。
(7)遊び心がある!
二子玉川-131
ささやかなことですが、公園の水道にこんなかわいい小鳥ちゃんがいたらほっこり癒されますよね(笑)

二子玉川-301
こちらは蔦屋家電のお隣の映画館の夜の様子。白い壁面で映画の宣伝をしていたんですが、プロジェクションマッピングもやっていて、たくさんの人が集まって見ていました。街中にこんなに人を集められる場所があるってすごい!!
おまけ:夜景のようす
夜になると先ほど見てきたまちなみが一気に様変わり!街中がイルミネーションになりました。

写真をどうぞ!
二子玉川-289


二子玉川-288

二子玉川-287

二子玉川-285

二子玉川-284

二子玉川-292

二子玉川-295

二子玉川-290

二子玉川-304

二子玉川-299

二子玉川-300

二子玉川-309

二子玉川-308

以上、二子玉川の様子でした!
私たちがすっげーなーすっげーなーって言い続けたのも何となくわかっていただけたでしょうか(笑)
いよいよ、帰りのバス・・・
朝到着した「東京駅鍛冶橋駐車場」バス停から、同じくWILLERバスで同日22時半に出発。

帰りもしっかりアイマスクを装備。
1207-110

osayaあぁ、お風呂入りたい・・・
kuraあぁ、ふとんで寝たい・・・

あぁだこうだ言いながら、いつの間にか眠りについて、約12時間バスに揺られたのち、翌日の朝9時過ぎに枚方に無事に到着しましたー!!(朝の渋滞の影響で予定より30分ぐらい遅れてしまいました)

が、しかし!!
10時出社にはさすがに間に合わなぁ〜〜〜い!!!!!
1207-115
そして、私たちの顔はもはやドロドロでお見せできる状況ではなかったので、写真もなしです!笑

このあと急いで帰宅して大急ぎでお風呂入って準備して、ちょっと遅れて出社。その辺りある程度寛容な会社なのでありがたや(笑)

なんとかその日の仕事もこなして、夜はぐっすりふとんで眠りました(●´ω`●)

でももういい歳なので、無茶はやめようと心に決めました(笑)
チャンチャン!



枚方にも増えたらいいなと思ったニコタマのいいところまとめ
(1)まちに余白&ゆとり(いわゆるパブリックスペース)がある!
(2)個性的なカフェがいっぱいある!
(3)ベンチやテーブルなど滞留できる場所がいっぱいある!
(4) イベントスペースがありイベントが開催されている!
(5)公園・屋上緑化・菜園など意図的に自然がいっぱい!
(6)生活に必要な施設が適度な駅前の範囲内に全部揃っている!
(7)遊び心がある!

〜おまけ〜
子どもたちがゲームしてない! 

〜編集後記〜
最近枚方から外に出る企画をちょこちょこやっていますが、外に出て他のまちを知ることで初めて、枚方のよさ・そして改善点に気が付くことができるなぁと2人で話していました。

今回は二子玉川のよさを身にしみて感じましたが、反面、枚方にしかない魅力も再発見できました!
例えば、駅の近くに歴史街道があって歴史を感じられる!とか、スーパーがいっぱいある!とか、駐輪場がいっぱいある!とか。二子玉川は再整備が完了してこんなにステキな街になりましたが、枚方はこれから!というわけでこれからが楽しみです。

まちにはそれぞれ歴史があって、背景があって、経緯があるので、全く同じようにまねすることは決して出来ないものです。なので、見たところで何が出来るって訳ではないわけですが、進んでるまちに行くと、刺激になります!そして部分的にでも、ちょっとの工夫で改善できるところが見えてくるのではないでしょうか。

今年もたま〜に外に出て枚方と比べる的な企画をやることがあるかと思いますので、お好きな方はぜひお付き合いいただければ幸いです!最後まで読んでいただいてありがとうございました〜!

最後になりましたが、夜行バスはしんどいけどおトクだと言うことがわかりましたので、体力に自信がある方はぜひ、「エクストリーム出社」をやってみてはいかがでしょうか!笑

きっと、たった1日の休みを超充実の内容で過ごすことが出来ると思います!!

◇関連リンク
玉川高島屋(公式サイト)
二子玉川ライズ(公式サイト)

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー