たった1日の休みでも楽しめるのか!?枚方発の夜行バスで東京、二子玉川へ。変わったスタバ、百貨店の屋上にひらパー!?【ひらつー番外編】

二子玉川-264
どうも、こんにちは。

最近エクストリーム出社という言葉を耳にして興味を持ったくら@ひらつーです。
エクストリーム出社とは?
早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。また、リフレッシュを主目的としてレジャーを楽しむ、早朝から出社までのプロセス。この場合、スポーツとしての競技性はともなわない。エクストリーム出社のプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して、出社ニストと呼ばれる。(Wikipediaより)

何か面白そう!そう思ったくらは、こんな事を思いつきました。

1日の休みでめちゃくちゃ楽しむことは出来るのだろうか。しかも枚方発・枚方着が理想・・・。

二子玉川-2
そんなめちゃくちゃな疑問に付き合わせることが出来るのは、くらの幼馴染であるおさやしかいません。

という事で、12月某日。夜の枚方市駅で待ち合わせ。

二子玉川-1
打ち合わせしてないのに、めっちゃ服装似てるやーん!笑

今回の企画を簡単に説明しますね。

仕事が終わってから夜行バスで東京に出発!

早朝に東京到着。枚方ポイントを探してみよう!

またまた夜行バスで枚方に戻ろう!

ひらつー出社時間は10時。仕事に行こう! 

以前もおさやとくらは枚方を飛び出して高知県に行ってきたのですが、その時に「大阪まで出るのがしんどい!」特に帰りは「バス、枚方で降ろして欲しい〜!」と切に願ったのです。

そこで今回は枚方発、枚方着!というところに目をつけて、夜行バスでの旅にチャレンジする事に。さてさて、どんな旅になるのやら。
夜行バス、どんな感じ? 

1207-113
今回2人が利用したのは、WILLERというバス。

1207-119
少し前まで関西医大病院近くにあった元ファミリーマート前が発着地です。
※写真の連絡橋下にあるバスがWILLER。この位置にバスが来ます。

1207-118
さっきの写真から反対方向を向くとこんな感じ。この写真の奥に進むとビオルネがあります。

二子玉川-8
今回は東京までの長旅という事で、3列独立シートのグランという結構いいやつをチョイス。(WILLERシート紹介)

グランシートを簡単に説明すると、席の周りにカーテンがついているので個室のような空間になります。また、背もたれリクライニングは最大傾斜143度!さらにコンセントもついています。ちなみにおさやは消灯時間までPCで仕事してました(笑)

→その他にも色々な機能があるので気になる方はコチラをご覧ください!

東京までは11〜12時間くらいかかります。長時間のバス移動を少しでも快適にするオススメグッズをご紹介しますね

1207-112
ネックピロー
アイマスク(くらが手に持っているのは使い捨てのアイマスク)
マスク

の3点は持っていきたいところ!

ネックピローがあるのとないのとでは、眠る時の首の負担が全然違います。

アイマスクは、ちょくちょく車内の電気がついたりするので(乗降時やサービスエリア到着時など)その度に光が気になる方は是非。

そして、車内は結構乾燥するのでマスクもあると、なお良しです。



さて、約12時間後。ついに東京に到着です!
時刻は朝の9:30。工事などの影響で少し遅れたそうです。

二子玉川-10
こちら終着駅の「東京駅鍛冶橋駐車場」(Google MAP)です。

そこからオフィス街を歩いて、
二子玉川-18
JR東京駅のすぐそば。 (JR東京駅からひっきりなしにサラリーマンが出てきました。平日の通勤時間だから当たり前ですが 笑)

二子玉川-22
東京駅前のたくさんの修学旅行生の隣で、一応記念撮影。我ながら楽しそうな顔してます。

さてさて、これからどこに行くのかというと・・・

二子玉川-33
東京駅から電車で約40分の場所にある、二子玉川駅(ふたこたまがわ)!通称ニコタマ!(夜行バス、終着駅の東京まで行かずとも手前の川崎市でおりた方が近かったかも・・とあとで気づきました笑)

なぜ二子玉川に来たかというと、数年前に来たことがあるおさやが「駅前がめちゃスゴいねん!でも前行ったときは駅前再開発の工事の途中やったから完成したとこ見たい!」と言うので、何回かやってきた枚方ポイント探し&これから枚方がこうなったらいいなポイントが見つかるかも!?、ということでやってきました本当はディズニーランドに行きたかったけど(笑)

さて、どんな共通点があるのでしょうか。

二子玉川で枚方ポイントを探せ

二子玉川-28
二子玉川駅すぐそばにriseというショッピングセンターが。

二子玉川-29-2

osaya
「あれ、ここの雰囲気、枚方思い出さへん!?」

kura
「え〜?どのあたりが??」

くらはピンと来ていないようですが、枚方市駅すぐそばのソノラに似ていませんか?(市駅からモスバーガーに向かう道)
そのら
▲枚方のソノラ。写真を並べると結構似ている気がします。

kura
「とりあえず、ご飯食べに行こっか〜。」

という事で、二子玉川駅周辺をうろつくことに。

二子玉川-37

osaya
「高島屋がある!ご飯探すにはちょっと高級かな〜。」

二子玉川-40
高島屋の脇道を入ってみることに。うん、なんかいい感じのお店が見つかりそうな予感★

二子玉川-43

kura
「むぁー!おっしゃれ〜なカフェがあるで!行ってみよ

やって来たのはCafe Lisette

二子玉川-48
特に枚方とは関係ありませんでしたが、平日の朝食セットはなんと500円+税!めちゃくちゃ美味しいしお洒落やし、とにかくすごかったです。

二子玉川-59
11時頃にブランチを済ませた2人。Cafe Lisetteの周辺をブラブラ。

osaya
「このへんは、言うなれば川原町エリアかなぁ。」

川原町
▲枚方の川原町
う〜ん、似て・・・るか?笑

二子玉川-58

kura
「なぁ、この近くにちょっと変わったスタバあるみたいやで。」

osaya
「スタバ?ご飯食べたとこやけど、ちょっと行ってみる?」

二子玉川-70
という事で。続いてやって来たのは玉川3丁目のスターバックス。
こちらのスターバックスはneighborhood and coffeeというコンセプトストアで、近隣住民の方にゆっくりとコーヒーを楽しんでもらう、というスタイルのお店のようです。

二子玉川-73
メニューも普通のスターバックスとは違って、アルコールの販売などもあります。今回は真っ昼間という事もあり、ノンアルコールで(おさやはだいぶ迷っていましたが)。

くらは写真左のマムズ アップル&ティー、おさやは写真右のシェイクン オレンジ ラズベリーをチョイス!

二子玉川-74
外のテラス席には犬のリードを繋いでおくところもありました。ペット連れの住民に優しいよ!

1207-52
二子玉川-171
ちなみに、この後に行く蔦屋家電(写真左)、高島屋内(写真右)にもスターバックスが。

1207-82-2
さらには駅前の公園にもこんなオシャレなスターバックスがありました。うむむ、枚方市駅前にもスタバは沢山あるけど、やっぱりなんか違う・・・!?

二子玉川-93
飲み食いばかりしていられないので、最初に通った高島屋に戻ってきました。

二子玉川-132

kura
「おぉー!屋上庭園やって!すごいなぁ。」

二子玉川-127
なんと高島屋の屋上には、ちょっとした公園みたいになっている屋上庭園なるものがありました。

二子玉川-119
二子玉川-133
百貨店の屋上とは思えません。

1207-33-2
こんな可愛いカメさんのオブジェも。奥の子どもたちは楽しそうに遊んでいます。

二子玉川-95

kura
「なぁなぁ、ローズガーデンやって!枚方ポイント発見やな

ローズガーデン
枚方には、ひらかたパークにローズガーデンがありますね。 

1207-16

osaya
「せやな〜!バラ、写真の撮りがいがあるわ〜!」

kura
「あ!ちょっとこっち来て!ほいでそこ立って。」

1207-24
珍しく、くらに言われるがままにおさやはポージング。

osaya
「ん?こう?」

kura
「うんうん、じゃあ次こっち!」

1207-27

kura
「OK!いい感じ!普段おさやは写真撮る側やからな、おさやの写真が見たい人へのサービスショットが必要やろ 我ながらいい写真が撮れたわ〜。」

osaya
「うぅ、なんか恥ずかしいわー」

kura
「あ、せやせや。さっきから思っててんけど、後ろのところジェットコースターっぽくない〜?」

1207-34
くらが言っているのは写真右側の白くてウネウネっとした部分の事。結局これが何だったのかはわかりませんでした(この写真は別の建物から撮ったもの)

二子玉川-104

osaya
「うん、たしかに!ローズガーデンにジェットコースター。ひらパーポイントやな(笑)」

二子玉川-163

kura
「屋上なだけあって、見晴らしもサイコーやなぁ ん?なんかこの景色見覚えが・・・」

osaya
「橋がかかってて、川があるっぽい・・・淀川河川敷!?(笑)」

河川敷
▲ちなみに淀川河川敷はこんな感じ。

osaya
「確かこのあたりってめっちゃキレイな公園があったハズ!あの橋のあたりがそうなんかな・・・。ちょっと行ってみよっか

という事で、まだまだ2人の二子玉川探索は続きますが、続きはまた明日



二子玉川-284
二子玉川-290
ちらっと写真をお見せすると・・・夜はイルミネーションがとにかくキレイでした〜!
その他にも、例の河川敷っぽいところに行けたのか!?枚方T-SITEならぬ、蔦屋家電にも寄り道。明日の記事も乞うご期待

後編記事はこちら



今回気づいた事
(1)枚方から東京まで、夜行バスで片道約12時間かかる。
(2)二子玉川にあるriseは、枚方のソノラとそっくり!
(3)高島屋近くの路地裏は、ちょっと川原町っぽい雰囲気。
(4)二子玉川も枚方も、駅近くにスターバックスが充実している。 
(5)高島屋屋上庭園には、ひらかたパークを彷彿とさせる「ローズガーデン」と「ジェットコースター」みたいなものがある。

〜おまけ〜
(6)東京にはニット帽をかぶった人がほとんどいない!
(ずっとウロウロしてましたが、ニット帽かぶってる人は私達以外ほとんどいてなかった気がします。もうニット帽の時代は終わったのかしら・・・。)

◇関連リンク
玉川高島屋(公式サイト)
二子玉川ライズ(公式サイト)

ライター:くら くら