「いつかティファニーで朝食を」などの作者マキヒロチの漫画『Sketchy』3巻にひらパーが出てる

マキヒロチさんの漫画「Sketchy」3巻にひらかたパークが登場しています。

「Sketchy」3巻↓
名称未設定202009241

漫画「Sketchy」は、3人の女性がスケートボードにそれぞれのきっかけで出会い、彼女らの視点を通して物語は進んでいきます。

主人公は冴えない毎日を過ごす川住憧子(あこ)31歳。
そしてあとの2人は、スタイリストの夢を諦めた小日向しほ26歳、不倫がバレて人事異動させられた竹花いずみ30歳。

モモ@ひらつーは、主人公あこの周りで起こる「おるよねこういう子、あるよねこういう会話」という女子特有のなんともいえない人間関係の描写に強く共感しました。
一緒にモヤモヤしたり、逆にスケボーのシーンではスッキリする、そんなお話。

漫画『SKETCHY』公式Twitter↓


上記投稿の写真2枚目のページからちょうどひらパーが登場します。

観覧車、レッドファルコン、円形ステージ、そして冬に開催されていた「光の遊園地」の際に販売されていた『光るタピオカ』なんかが登場していました。

f9e0e2a9-s
(ひらパーのイルミネーション「光の遊園地 ~Time Travel Fantasy~」の今年の様子はこんな感じ!何が変わった?何が映える?【ひらつーコラボ】より光るタピオカ)

ひらパーがどんな場面で使われているか、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか!
けっこう大事なシーンでした。



※「たえ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー