水道料金に消費税増税が影響するタイミングが枚方市内でも検針月によって違うみたい

10月1日からの消費税増税に伴い、枚方市の水道料金、下水道使用料、公設浄化槽使用料についても、消費税率が変更となります。

市役所の告知↓


市役所のホームページに掲載されていることをざっくり説明すると、

偶数月検針・奇数月検針・毎月検針の方は、増税後初めての検針が消費税率8%に。
▶偶数月検針の方は10月分は8%で検針、12月の検針分から10%
▶奇数月検針の方は11月分は8%で検針、1月の検針分から10%
▶毎月検針の方は10月分は8%で検針、11月の検針から10%
となり、それぞれ異なる時期から税率変更となるようです。ややこしい感じ。

10月1日以降から使用開始される方に関しては、最初の水道料金から10%が適用されるそう。

行け-1909071
(水道ということであんまり関係ないものの池の写真)

市役所のホームページでは、消費税10%になった時のシミュレーションができるようになっていますので、気になる方はチェックしてみては。

とはいえ、2018年時点で枚方市の水道料金は大阪で2番目に安い値段ではあります。



※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題