街ブラプレゼン対決!藤阪元町の魅力を1時間調査した結果

モモ
どうもこんにちは。去年7月に入社し、めっちゃ調査部に配属されましたモモ@ひらつーです。
配属当初から「新人研修の街ブラに行くからね」と言われ続け約10ヶ月。
仕事内容も新人っぽくなくなってきたある日‥‥街ブラに行ってきました。



すどん
「今回は藤阪元町で街ブラプレゼン対決な!」(サイコロ振って行き先決めました)
モモ
「お!全く知らん土地ではないので頑張ります!」
すどん
「ルールはこんな感じ!」

ルール
・藤阪元町でテーマに沿った写真を撮って、審査員にどちらがテーマにあっているか見てもらう
・制限時間は1時間
テーマ
・藤阪元町のオススメの通り
・藤阪元町のかっこいいもの
・藤阪元町の街で2番目の名物
・藤阪元町の美しいもの
・藤阪元町を1枚で表すと
・藤阪元町のこんな所にこんなモノが
・藤阪元町のおもしろいもの

なお、プレゼンや審査の様子は基本的には動画ベースの記事となっておりますので、動画で見たいなって方は下記を再生してみてください↓


ということで、藤阪元町に‥‥‥

ジャンプ
ワーーーーーーーープ!!!

すどん
「どう?初ワープ」
モモ
「体が重すぎる」
すどん
「じゃ1時間後に集合ね」

街ブラ中

そして1時間後‥‥‥‥


事務所にてプレゼン対決!



今回の審査員↓(私からの視点)
ビーバーおもろ紳士。
なぎーイタイ所をツンツン突いてくる突っつき姉さん。でもとっても優しいんだよ。
ガーサン仕事上も年齢も先輩。しかし入社後1ヶ月で敬語消滅。この日は花粉の影響で何言ってるか分からなかった、そんな方。

すどん
「では始めよ‥‥あ、モモから審査員の方々に言っとかないとあかん事あんのちゃう?」
モモ
「あ、あのですね‥‥今回藤阪元町で街ブラしないとあかんのに、なぜか私は藤阪南町やと思いこんでて‥‥」

名称未設定-1
(言い訳してるところ)
モモ
「ほんとに、自分でもびっくり‥‥ということで私の方はちょいちょい藤阪南町が出てきます!笑」
すどん
「この時点で普通は僕の勝ちにしたいとこやけど、ま、仕方ないでしょう」

第1試合 オススメの通り〜モモのターン〜

モモ
「ではまず私から。藤阪元町でオススメの通りはこちらっ!」

名称未設定202002261

モモ
「これ‥‥奥に藤阪小学校が見えるんですよ。
小道から学校の教室が見えるってなんかステキじゃないですか?」

ビーバーなぎーガーサン
「‥‥‥‥‥」

名称未設定-2

モモ
「びっくりするほどノーリアクションやん。なんかこの、街と学校の一体感、分からん?」

名称未設定-3

モモ
「いやだって、学校の最上階と目の高さが同じになるって珍しくない!?珍しいやろ!」
ビーバーなぎーガーサン
「‥‥‥‥‥‥」

名称未設定-4

すどん
「もう諦めたら?」
モモ
ッチ。‥‥そうします」

オススメの通り〜すどんのターン〜

すどん
「僕がオススメする通りはこちらです!の前に、僕はこの時お腹がすいていたので先に腹ごしらえから!」

200226144814

モモ
「なんかずるいわっ!!」
すどん
「え?コアラのマーチおいしいな〜ってだけですよ?」
ビーバー
「え?なんで僕がここの出身って知ってんの?」

名称未設定-6
(ガチで知らなかったすどん)
すどん
「まあまあ、コレは置いといて、オススメの通りはこちらです!」

200226142253

すどん
「その名も坂道ランキングでここに行ってください!って票をめっちゃもらったのに最後まで行かなかった坂です」
モモ
「最初のコアラのマーチしか記憶に残らんプレゼンでしたね」

果たして、第1試合の判定は!

名称未設定-8
2対1でモモの勝利!!

名称未設定-9
モモ
「ですよね。やっぱり熱意を持って仕事しなくちゃなって自分は思ってますっ」

名称未設定-10
(花粉で鼻がバグってて鼻声の向こう側みたいな声でした)
モモ
「何言ってんだこいつ。でもありがとう」

名称未設定-11
(すどんのキャラを崩すような事を言ってるビーバー)
すどん
「ほんまに使えへん事言うのやめてくださいよーーーーーー」

第2試合 かっこいいもの〜モモのターン〜
モモ
「私の使えなかったらすみません」
すどんビーバーなぎーガーサン
(使えない‥‥?)

名称未設定202002261-2
モモ
「畑にあったこの手袋なんですけど、よく見ると‥‥」

名称未設定202002261
モモ
「中指立ててました」

名称未設定-12
すどん
「使いづらいねんてもう〜〜〜」
モモ
「なんか、ロックな街っぽくていいですよね、かっこいい」

かっこいいもの〜すどんのターン〜

すどん
「これは僕勝ったと思うんですよ、なんせ審査員にメンズが2人もいますからね‥‥これです!」

800サイズ街ブラ-2002261
すどん
「もうかっこ良さがわかりますよね!」
モモ
「どれですか??」

800サイズ街ブラ-2002262
すどん
「これやん、これ!普通青いでしょ?」
ビーバー
「あ〜大阪ガスね」
すどん
「そうです!普通青いものが赤になった時にかっこよく見える現象!ウルトラマンでも青い時かっこよく見えるのときみたいな、ガンダムで言うと初代ガンダムとG-3ガンダム的な‥‥」
モモ
「わからんぞーーーー」

はたして第2試合の結果は‥‥!

名称未設定-18
2対1ですどんの勝利!!

名称未設定-19
ビーバー
「昔カツアゲされたことを思い出しました」
モモ
「トラウマ思い出させてすみません(笑)」
なぎー
「私はやっぱロゴマークの色違いはアツいなって」
ガーサン
「僕はウルトラマンが好きなので」
モモ
「そこかよ」

第3試合 街で2番目の名物〜すどんのターン〜
すどん
「僕は1枚じゃ語れないので、まあ見てください、こちら!」

800サイズ街ブラ-20022613
すどん
「まずこれね、最近の流行りで言うとSEXYなんですよ(?)」
なぎービーバーガーサン
「????」
すどん
「小泉環境大臣も言ってたじゃないですか(→FNN PRIME online)。SEXYなのがこの街の1番の名物なんですよ。で、2番目がこちら」

800サイズ街ブラ-2002265
すどん
「季遊人(きゅうと)ですね」

ビーバー
(うわぁ‥‥やったなこれ)
モモ
「あ〜、松浦亜弥の『ね〜え?』のことか」
ガーサン
「難しすぎる」

名称未設定202003301
すどん
「個人的に下に書いてある『GET COFFEE』も面白いんですけどね」

名称未設定-21
モモ
「(笑)こっちのほうがおもろい」
すどん
「いやでも面白いものってテーマじゃないからさ〜〜」

街で2番目の名物〜モモのターン〜

名称未設定202002262

モモ
「こちら去年オープンしたてらしま歯科さんなんですけど‥‥」
すどん
「なに?宣伝?」
モモ
「じゃなくて!これ!」

名称未設定202002261
モモ
「ピカチュウの自動販売機!珍しくないですか?」

名称未設定202003301-2
モモ
「嘘やん!」
名称未設定202002263
なぎー
「私は初めて見ましたよ」
モモ
「ですよね!ここ絶対ポケスポットでしょ。知らんけど」

第3戦の結果は‥‥!!

名称未設定-26
2対1ですどんの勝利!!

名称未設定-27
モモ
「は?」
すどん
「まあまあ、ガーサンの審査基準は独特やからさっ」
なぎー
「私はこの自販機初めて見たので、普通にへぇ〜って」
モモ
「ですよね♡」
ガーサン
「女子怖い」

第4試合 美しいもの〜モモのターン〜
モモ
「これ南町なんですけど‥‥パンダ緑道!」

名称未設定202002261
モモ
「そもそもここの存在を知らなかったんで、へぇ〜と思いながら見つけたのが、この近く?裏?に流れてるあまり整備とかはされていない穂谷川に‥‥」

名称未設定202002264
「咲いてる花たち」

名称未設定202002263

モモ
「なんか、頑張ろうって思えますよね、以上です」
すどん
「シンプルに終わったな」

美しいもの〜すどんのターン〜

200226144202
すどん
「ここなんですけど、奥に神社があって、そこに行くには電車を挟んでるから地下道を通らないといけないっていう珍しいところなんです」
なぎー
「へぇ〜!」

200226144136
すどん
「手を洗うところは線路の手前にあったり、そこも珍しいんですけど、そこに美しいものもありました。これです」

200226144149
すどん
「わかります?これ。柿の木なんですけど、幾何学模様みたいなのが自然にできていまして‥‥」

名称未設定-30
モモ
「なんですか、急にガチ感」

名称未設定-31
(すどんのロマンチスト部分が溢れ出ました)

すどん
「いやいや、そらガチやっちゅうねん」

2人とも偶然植物になった今回の結果は‥‥!

名称未設定-33
2対1ですどんの勝利!!

なぎー
「すどんさんの写真に侘び寂びを感じました」

名称未設定-34
モモ
「わさび系ですか?」
すどん
「違うわ!!」

名称未設定-35
(なぜかひらつー内でモモは元ヤン疑惑があります)
ビーバー
「ギャップ萌えかな」
モモ
「ほんまにやめてください!(笑)」

第5試合 街を1枚で表すと〜すどんのターン〜

すどん
「藤阪元町にはこれが多い!」

800サイズ街ブラ-2002266
すどん
「細い道!これがほんまに多いんですよ」

名称未設定-37

モモ
「(笑)」
ビーバー
「もうこの看板ほぼ手書きやん」
すどん
「いや、そこ?(笑)とにかく細い道が多いです!以上!」

街を1枚で表すと〜モモのターン〜

モモ
「1枚じゃ語れないんですけど、とにかくこの街は水路がめっちゃ多いんですよ。よってこれが多い!」

名称未設定202002263
モモ
「名前は分かりません」
すどん
「水門かな?」

名称未設定202002261
モモ
「これとか綺麗に整備されているし、整備するほど水と田んぼの豊かな街!それが藤阪元町!」

名称未設定-39
モモ
「そやろ?やっと分かりあえたね」

そろそろ勝たないとモモの敗北が決まりますが、はたして結果は‥‥!

名称未設定-40
3対0ですどんの勝利!!

モモ
「おい!ガーサンかっこいい言うてたやん!!」
ガーサン
「‥‥‥」
モモ
「え?なんのノーコメント?」

名称未設定202003301-3

すどん
「僕は指摘されるまで看板なんて見てなかったですけどね」

既にモモの1勝4敗で負けが確定しましたが、最後に大どんでん返しがあると信じて戦いを続けます。

第6戦 こんな所にこんなモノ〜モモのターン〜

名称未設定202002262
モモ
「明善寺保育園の前の通りにあるフェンスに囲まれている木なんですけど‥‥‥」

名称未設定202002263
モモ
「えっこれ‥‥‥」

名称未設定-42
モモ

「ここフェンスに囲まれてるんですよ?座れます?というか」

名称未設定-44

モモ
「もしくは呪われるか、異空間にワープできそう」

名称未設定202002261
ビーバー
「ほんまに、こんなところにこんなモノがって感じやね」

こんなところにこんなモノが〜すどんのターン〜

800サイズ街ブラ-20022610
すどん
「この公園。うん。いい公園!けど‥‥」

名称未設定-45

なぎー
「確かに(笑)これ花壇ですか?」
すどん
「そう、花壇。広場にこれ邪魔じゃない?っていう‥‥以上です!」

けっこうお互いテーマに沿っていましたが、はたして結果は!

名称未設定-46
3対0でモモの勝利!!

モモ
「やったー!!全票!」

名称未設定-47
すどん
「今までのはテーマに沿ってなかったと?」
なぎー
「うん」
名称未設定-48
ビーバー
「すどんくんのは、子ども達が走り回わらないようにっていう優しさじゃないのかなって」

名称未設定-49
モモ
「(笑)」

最終対決 おもしろいもの〜すどんのターン〜

ここで最終対決は3ポイントというバラエティ番組みたいなあるあるルールをぶち込みます。

すどん
「最後3ポイント?まあええけど。もう最後はシンプルにいきます!」

800サイズ街ブラ-2002264
ビーバー
「あぁ〜」

800サイズ街ブラ-2002263
すどん
「ボスに目線入ってるなって」
なぎー
「‥‥‥」
すどん
「解説いります?」
なぎー
「いや、大丈夫です」

おもしろいもの〜モモのターン〜

モモ
「私これほんまに1人でツッコミまくったんですけど」

名称未設定202002265
モモ
「この標識なんですけど、よく聞いてくださいね」

名称未設定-55
モモ
「こっちには、自転車ここからいいよって標識があって」

名称未設定-56

モモ
「こっちには自転車ここまでだよって標識があるんですよ」
すどん
「うん」

名称未設定202002265
モモ
「じゃ、ここにいる私は一体どうしたらいいかなって」
すどん
「‥‥それで?」
モモ
「え!?めっちゃ面白くないですか?ここにいる私って自転車いいの?だめなの?一体どうしたらいいの!?
名称未設定-60

すどん
「(笑)」
モモ
「やばー。全然伝わらへんかった。でもこれ実際分からへんくないですか?」
ビーバー
「‥‥‥」
モモ
「終了です!!!」

最後の最後に大滑りしました。

名称未設定-62
(判定する前にグチグチ言う審査員達)

名称未設定-63
(拷問とまで言われました)

はたして結果は!!
名称未設定-64
2対1ですどんの勝利!!

名称未設定-65
すどん
「いやいや、俺にはシンプルさがあったからな!」

名称未設定-66
(多分「おもしろかったです」って言ってる)

モモ
「あかん、ビーバーさんのベロどっか行ったわ」

名称未設定-71
モモ
「まず体調整えてから参加してや」
すどん
「(笑)」

と、いうことで結果は‥‥‥

名称未設定202003301-4
すどんの勝利!!!

以上、街ぶら企画「藤阪元町(南町)」編でした! 
普段歩くことのないところ考えながら歩くのは新鮮で楽しかったですし、新たな発見の連続でした。

というわけで、今後とも「枚方めっちゃ調査部」に加入した私モモ@ひらつーをよろしくお願いします!

ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー