楽天も入ってる!長尾のTSUTAYA前にある巨大物流施設「GLP枚方Ⅲ」の中に潜入してきた

長尾のTSUTAYA前にある巨大物流施設「GLP枚方Ⅲ」の中を見学させてもらったので紹介します。

GLP-18111533
(GLP枚方Ⅲの出入り口)

地図ではここ↓

大阪府枚方市長尾谷町1にあります。

GLP-18111532

GLP枚方Ⅲとは?
日本GLP株式会社による地上5階建て延床面積117,168㎡の物流施設。
枚方市内では南中振にⅠとⅡがあり、この長尾谷町で名前のとおり枚方市内3軒めの施設となります。
記事作成時点で楽天株式会社、浪速運送株式会社、日野自動車株式会社が入居することが決まっていて、GLP枚方Ⅲに関してはこれまでにも何度も記事にしています

航空写真によるGLP枚方ⅢができるまでのGIF動画↓
GLP

_M4A2628
こちらはエントランス入ってすぐ。
物流施設とは思えない、大企業のオフィスみたいな雰囲気です。

まずはマップ↓
ランチ-1811151
1階にはカフェテリアが。マップには載っていませんが、マップ上部には倉庫エリアもあります。

そんなわけで1階のカフェテリアから見ていきます↓
_M4A2586
入口部分。GARDEN CAFEと記載されていておしゃれな雰囲気。

GLP-18111530
外から見たら、このガラス張りのエリアがカフェテリアです。

_M4A3401
カフェテリアの中はこんな感じ。全213席です。

_M4A3409
物流施設の中とは思えないような空気感。

_M4A3426
外の光が入ってくる構造となっています。

_M4A3437
厨房もあるので、温かいごはんを食べることが可能。

GLP-18111511
カフェテリア内には喫煙室もありました。

GLP-18111513
そのほかにも自販機や、

GLP-18111514
まだ稼働していませんでしたが、売店なんかも。

GLP-1811158
カフェテリアは施設で働いている方やトラックドライバーの方が利用できますが、ゆくゆくは地域の方も利用できるようになるかもしれないそうです。期待!

_M4A3440
1階のエレベーター周辺。

GLP-1811155
つづいて1階の倉庫内のようす。
外から工事を見ていた時点では現代の神殿みたいに見えていた部分です。

GLP-1811156

BAF
また、庫内にはビッグアスファンという大風量のファンが設置されていて、庫内を快適に保つことが可能なんだそう。

360°カメラでも撮影しました↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

なお、ここで写っている倉庫部分はまだ1階の一部分。フロア全体ではここの4倍以上のスペースがあります。

_M4A2480
倉庫部分に関しては1〜5階まで雰囲気は同じとのことで、2〜5階は省きます。

_M4A2937
荷物を載せてココへやってきたトラックはこのランプウェイ(→Wikipedia)と呼ばれる螺旋状の道路から、目的階に向かい荷物を下ろす、という流れなんだそうです。

GLP-18111529
ちなみに北側のランプウェイに付いている黒い柵は、住宅地側に車のライトが届かないようにするためなんだとか。

防災機能も充実していて、
GLP-18111520
この何の変哲もないベンチは、

GLP-18111521
どうやるのかは謎ですが、災害時にカマドとして使用可能だそうです。

GLP-18111522
さらに駐車場に何気なくあるマンホールの蓋のところは、

GLP-18111523
災害用トイレになっていました。すごい。

GLP-18111526
さらに施設の地下におりていくと、

GLP-18111528
建物が免震構造になっている様子を見学することができました。今年の地震に関しても工事中にもかかわらず被害はなかったんだとか。

GLP-18111527
免震と耐震の差について。荷物が崩れたりするのを防ぐことができるそうです。
防災機能としては他にも井戸水を利用できたり、自家発電設備があったりと、いざという時に頼りがいある施設になっていました。

_M4A2531
建物内には他にもトラックドライバー用の控室もあり、

_M4A2542
テーブルにはコンセントがついていたりWi-Fiが使えたりと便利そう。

0F2A0066
航空写真を見るとわかるとおり、

GLP-1811152
屋上にはたくさんのソーラーパネル。枚方市内でも一二を争う規模じゃないでしょうか。300世帯分くらい発電できるそうです。

GLP-1811153
しかも屋上からは景色もよく、長尾高校に大工大、摂南大も見えました。

GLP-1811154
藤阪ハイツもこのとおり。

_M4A3500
最後に夜のGLPの外観。

以上になります!

かなり大きな施設ですし、中がどんな風になっているのか気になっていた方も多いのではないでしょうか!入ってみるとやはりそのとおり、めっちゃ大きかったです!

物流施設とは思えないようなスタイリッシュで洗練されたイメージを持ったこのGLP枚方Ⅲ。

これから少しずつ物流施設として稼働していくそうです。
となるとたくさんの雇用もうまれ、読者さんの中にも働いたりする方もいらっしゃるかもしれませんし、参考になれば幸いです!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー