御殿山につくってる関西外大の新校舎の鉄骨がみえてきてる。工事の様子

御殿山南町に作っている関西外国語大学御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)の鉄骨が見えてきています。

↓こちら
御殿山キャンパス-1612067

御殿山キャンパス-1612066
ちょっと靄がかかっているようにみえますが、上記2つの画像は透明なシート越しに撮影したものです。
地図ではここ↓

住所は枚方市御殿山南町4です。

以前にもお伝えしましたが、関西外大は2018年4月開学に向けて御殿山キャンパスを上記地点に建設中。そして学研都市キャンパスの英語国際学部がそこに移転してくる予定です。

ここからは以前の記事とのビフォーアフターを織り交ぜながら現在の様子を見ていきます↓
関西外大-15030706
まずは北東部分の以前の様子。

御殿山キャンパス-1612061
既に団地は取り壊され、工事が進んでいます。

関西外大-15030707
続いて南東部の2015年の写真。

御殿山キャンパス-1612064
青空と曇り空という差もありますが、印象がかなり異なります。

御殿山キャンパス-1612065
工事現場では外から見えるようにモニターが設置されていて、現場で行われたいもほり大会の様子の動画が流れていました。(5~6分に渡る大作)

御殿山キャンパス-1612069
それが終わると、工事現場のドローンを使った空撮動画も。

御殿山キャンパス-16120610
ちょっと手前のシートの反射のせいで不鮮明ですが、見ていて「おぉ!」となったので、お近くを通る際はぜひぜひ。

御殿山キャンパス-16120620
淀川河川敷から撮影した御殿山キャンパスの様子。実は天王山からの景色を分析している時に、やたらとクレーンが見えて気になったので、記事にしようと考えた次第です。

続いて、同じく御殿山キャンパスのもう1つの場所、中宮北町のところ↓
関西外大-15030801
まずはビフォー。

御殿山キャンパス-16120613
そしてアフター。今は完全に更地でした。

御殿山キャンパス-16120614
奥には関西外大が見えています。

関西外大のこちらのページには完成予想図が掲載されていて、それを見る限りでは現在鉄骨ができてきている2棟以外にも建物ができるようで、最終的には街のようになる予定なので、まだまだ変わっていきそうな御殿山キャンパス予定地。

今後も引き続き様子を見ていこうと思います。

【おまけ】
以前の記事では封鎖されていた近畿財務局北ケ丘合同宿舎の解体も始まっていました↓
関西外大-15030804
(2015年3月地点)

御殿山キャンパス-16120612
アフター。現在ではフェンスに囲まれていて、

御殿山キャンパス-16120617
内部では解体工事が。

御殿山キャンパス-16120618
ズーム。

香里団地といい、団地系の建物が新しく生まれ変わっていく流れなのかもしれませんね。

◇関連記事
これまでの関西外大関連の記事

※「枚方娘。」さん、「なかみやん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー