御殿山につくってる関西外大の新キャンパスの外観が少しずつ見えてきてる。工事のようす

御殿山南町に作っている関西外国語大学御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)の外観が少しずつ見えてきています。

↓こちら
御殿山キャンパス-1708022
鉄骨が見えた昨年12月にも記事にしています

ズーム↓
御殿山キャンパス-1708023
地図ではここ↓

住所は枚方市御殿山南町4です。

以前にもお伝えしましたが、関西外大は来年2018年4月開学に向けて御殿山キャンパスを上記地点に建設中です。そして学研都市キャンパス(穂谷)の英語国際学部がそこに移転してくる予定。

御殿山キャンパス-1708029
北東側を撮影。こちらはまだ幕に覆われていました。

御殿山キャンパス-1708027
車両の出入り口部分からも色々と見えました。

御殿山キャンパス-1708028
ズーム。質感のあるオレンジ色の屋根が見えます。

この建物たちが最終的にどのようなモノになるのかは、関西外大公式サイトのこちらのページに画像が掲載されていますので、気になる方はぜひ。

関西外大公式youtubeチャンネルには空から撮影された動画も投稿されています↓

こちらは2017年7月24日に撮影されたものだそう。これはドローンとかで撮影されているんでしょうか?めっちゃキレイですねー。

来年の春に開学予定で、工事自体は概要標識によると今年の年末に終了を予定している御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)。

今後もどのようになっていくのか、引き続き注目していこうと思います!

◇関連記事
これまでの関西外大関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー