香里ケ丘の図書館が建て替えられるみたい。平成32年度に早期開館予定

香里ケ丘の枚方市立香里ケ丘図書館が建て替えられるそうです。

現状の図書館↓
香里ケ丘図書館-1612013
地図ではここ↓

香里ケ丘4-2-1が住所です。

香里ケ丘図書館-1612012
こっちにいくとすぐ香里が丘CORiOがあり、その先の信号を左折するとピーコックやCONOBA香里ヶ丘などが。

香里ケ丘図書館-1612015
反対方向にいくと中央公園や枚方四中などの前を通って枚方公園駅方面へ。

香里ケ丘図書館-1612014

枚方市からいただいたプレスリリースによると、
・平成30年度中着工、32年度早期の開館予定。
・工事期間中は閉館。休館中は南部生涯学習市民センターにて予約図書等の受け渡しを行うとともに、週に1回程度自動車文庫の巡回サービスを実施するなどの代替サービスを行う予定。
・香里ケ丘図書館は昭和49年に開館し、貸出冊数は平成27年度で年間42万冊以上と中央図書館を除く分館(全8館)で2番目に多いが、雨漏りや壁のクラックなど老朽化が激しく閲覧室はバリアフリー化も遅れているため、建て替える方向に。
・コンセプトは5つあり、
1:南部地域における拠点図書館
2:気軽に立ち寄り、ゆったりと過ごせる滞在型図書館
3:子育て・若者世代の役に立つ課題解決型図書館
4:緑の公園や周辺地域と一体感があり地域の魅力向上に寄与する図書館
5:民間ノウハウを活用した魅力的で効果的・効率的な図書館
・隣接する公園や並木にとけこみ、周辺施設とも統一感のある外観かつ、地域のランドマークにふさわしい魅力的な外観・室内空間にする。
とのこと。

それらを実現するために枚方市役所は「香里ケ丘図書館建替え基本計画(素案)」への意見を、説明会と市民アンケートで募集するそうで、説明会は12/9(金)15時、12/10(土)19時、香里ケ丘図書館集会所で開催。市民アンケートは12/1(木)~12/20(火)に各図書館・分室、市役所本館・別館受付、香里ケ丘支所、南部生涯学習市民センターに意見回収箱を設置するそうです。

なお、その「香里ケ丘図書館建替え基本計画(素案)」はPDFにて公開されていまして、コンセプトに関することや、その他詳細等が記載されていました。
こうしたらどうやろう?とか、建設的な意見は枚方市にとって有用になると思いますし、子育て・若者世代の役に立つ図書館ですので、気になることがある方は説明会に出席してみたり、アンケートに答えてみてはいかがでしょうか。

◇関連記事
これまでの図書館関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー