第二京阪と国道307号線が重なる交差点に矢印信号がついて流れがスムーズになってる

第二京阪の交差点「津田北町3」に矢印信号が設置されて車の流れがスムーズになっています。

↓こちら
第二京阪-1703031

第二京阪-17030314
地図ではここ↓

第二京阪と国道307号線がまじわる交差点「津田北町3」のところです。

昨年6月に撮影したこの場所の写真↓
160623132222
昨年6月の時点で矢印信号自体は設置されていましたが、ずっと稼働していませんでした。
今回遂に稼働しはじめたといったかたち。

これまでは307号線→第二京阪大阪方面→第二京阪京都方面といった形の信号順でしたが、矢印信号が設置され、307号線→第二京阪直進左折→第二京阪右折という流れになりました。

第二京阪-1703034
今までは第二京阪の両側が同時に通行できなかったことを言いたいGIF動画。

こちらのPDFによると、これまでにこの矢印信号を設置できなかった理由として、両側からの大型車の右折の際に離合(車どうしがすれ違うこと)が困難だったためのよう。ですので道路の改良が行われたんじゃないでしょうか。

また、交野市議の方のブログによると、

信号が青の時間が国道307号線が70秒→第二京阪大阪行きが30秒→第二京阪京都行きが30秒、そして全て赤の時間20秒

というのがここの交差点のこれまでの流れだったそうですが、改良されて

信号が青の時間が国道307号線が100秒→第二京阪が40秒、全て赤信号が10秒

といった形に変更されたそうです。

ここの道は渋滞しているイメージがありましたが(特に307号線と第二京阪京都行き)、今回の矢印信号の設置で、渋滞が解消されたら枚方市民としては嬉しいですね。

◇関連記事
これまでの道路関連の記事

※「はっち」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー