新名神の高槻JCT・ICで行われたハイウェイウォーキングのようす。人めっちゃおった

レポ
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ

 
昨日宣言したとおり、今回は本日12月10日に新名神高速道路の高槻JCT・ICで行われたハイウェイウォーキングの様子をお届けします!

ハイウェイウォーキング-1712101
というわけで高槻駅からの臨時バスにのって、現地に到着直後に撮った写真。すごい人。

新名神高速道路について
新名神高速道路は全て完成すると三重県四日市市と神戸を結ぶ高速道路。新名神は枚方北部の地下を通る予定なので、枚方市民としても利便性がある道路です。枚方部分は2023年度開通予定。
今年の4月には新名神の八幡・京田辺-城陽間が開通しまして、今回開通するのは枚方を通った後の高槻から兵庫県川西市までを結ぶところ。これまでにも新名神については何度も記事にしています
ちなみに地図ではここです↓

今日の晩にでも行き方の記事をアップしようと思っているので、詳細はそちらをどうぞ。
こないだ記事にした太閤山の登山口のすぐ近くでした。

ハイウェイウォーキング-1712102
バスを降りた直後に戻りまして、入り口は目の前に見えているのに、全然進まずに動けない状態。

ハイウェイウォーキング-1712103
バルーンまでだいぶ近づいてきました。

ハイウェイウォーキング-1712104
開催時間は9時で、現場についたのは9時8分頃。8分の時点でこんな状態です。

ハイウェイウォーキング-1712105
注意事項の看板もありましたが、横を通る人しかよめないと思われるスタイル。

ハイウェイウォーキング-1712106
バルーンを越えたあともしばらく行列がつづきます。

ハイウェイウォーキング-1712107
どんどん本線に近づいてきました。ちなみに今回は通常時から考えると高速の出口から逆走して歩いているかたちです。

ハイウェイウォーキング-1712108
先の方まで続いている人の列。

ハイウェイウォーキング-1712109
しばらくすると料金所が見えてきました。大きなお祭りが終わった後の駅までの道みたいな、人まみれの道を進みます。

ハイウェイウォーキング-17121010
そして料金所に到着。ここではブラスバンドの演奏やゆるキャラもいました。

ハイウェイウォーキング-17121012
料金所を越えた先。記念のゲートが反対車線にありました。

ハイウェイウォーキング-17121013
振り向くとこんな感じ。

ハイウェイウォーキング-17121014
つづいて進みます。

ハイウェイウォーキング-17121015
どこまで行っても人だらけ。
八幡京田辺と城陽間のハイウェイウォーキングの時とは違い、人の数が制限されていないので写真撮影などもちょっとやりづらい雰囲気でした。

ハイウェイウォーキング-17121016
ちなみに高槻市のHPには往復7kmとあったんですが、折り返し地点が2.9kmとあったので合計5.8kmのウォーキングです。

ハイウェイウォーキング-17121017
反対車線を見るとこんな感じ。できたての道路の色をしています。

ハイウェイウォーキング-17121018
結構な急カーブがあったのでまだJCT範囲かもしれません。

ハイウェイウォーキング-17121019
しばらくすると見えてきた折り返し地点(水色のところ)。ここから左側を見ると……

ハイウェイウォーキング-17121022
開けた景色が!!

ハイウェイウォーキング-17121021
右側に見えているのはあべのハルカス。

ハイウェイウォーキング-17121020
本当は新名神から見た枚方の景色、というのをやろうと思っていたのですが、奥の山の麓というのはわかるんですがほとんど見えず。

ハイウェイウォーキング2-1712101
手前のタワーマンション3つがおそらく高槻駅前のもので、左側に写っている3本がおそらく香里園駅前のタワーマンション。

ハイウェイウォーキング2-1712102
香里園側をズームしたらこんな感じ。

ハイウェイウォーキング-17121023
折り返し地点から先を撮影した写真。

ハイウェイウォーキング-17121024
折り返してからは、通常の車と同じ向きになるので看板がくっきり。

ハイウェイウォーキング-17121025
何気ない看板も、

ハイウェイウォーキング-17121026
止まってじっくり見てみたら文字に線が入っていたり。

ハイウェイウォーキング-17121027
カーブの電飾もなんかキレイでした。

ハイウェイウォーキング-17121028
来た道を戻りますが、やはりすごい人。

ハイウェイウォーキング-17121029
高速の真ん中で寝そべって写真……とかは撮るのは厳しそう。

ハイウェイウォーキング-17121030

ハイウェイウォーキング-17121031

ハイウェイウォーキング-17121033
料金所まで戻ってきました。この時点で10時20分と入場終了まで40分でしたが、まだまだ人は入ってきているようでした。

料金所付近では式典も開催されていて、テレビカメラもあったのでどこかで放送されたりするのかもしれません。

予定していた枚方の景色があまりみえなくて、全然枚方感のない記事になってしまいましたが、枚方市民としても使う可能性は高くなると思われるこちらの高速。

今日はこの後、実際に乗ってこようと思いますので、夜にまたレポ記事をアップできればと思います。

以上、ひらつーレポでしたー!

◇関連記事
これまでの高槻市周辺の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち