ひらパーの観覧車が虹色取り戻してる。以前より鮮やか

ひらかたパークの観覧車「スカイウォーカー」が虹色を取り戻しています。

↓こちら
観覧車-1708282
先日、真っ白になっていると記事にしたところでした。

白時代の観覧車↓
観覧車2-1708161
ガンダム好きな人にしかわからない例えですみませんが、派手な初代ガンダム落ち着いたカラーリングのG-3ガンダムくらいの差がありますね。

そして塗り替える前の虹色↓
1
ロシアン観覧車時代に撮影したものです。
今現在の観覧車のズーム↓
観覧車-1708283
以前より発色がよくなっていると言えそうです。

8月22日に撮影した観覧車↓
観覧車-1708221
黄色とオレンジしか塗られていない、レアな状態でした。

並べてみました↓
観覧車
左から、水色に見えた時点、白くなった時点、現時点の順です。
天気にもよりますが、やはり現時点の観覧車の方が鮮やかな気がします。

これらの変化は9月3日まで行われている観覧車のメンテナンスの一環。
あとはブルーシートっぽいもので包まれているゴンドラ部分がどうなるのか気になるところです。

また、これまで観覧車は夜には「ひ」の字に光っていましたが、メンテナンス後は変化したりするんでしょうか。

街のシンボル的存在とも言えるひらパーの観覧車。ひらつーでは有名人の動向かのごとく、今後も観覧車の変化に注目していこうと思います。

◇関連記事
これまでの観覧車関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー