津田サイエンスヒルズにある空見の丘公園から枚方を望んできた

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」コーナーです!

すどん-1607061-2



そんなわけで、今回ご紹介する場所は前回の宣言どおり、枚方市内からとなりまして、津田山手の津田サイエンスヒルズにある空見の丘公園から見た枚方の景色です!

まずは今回見ることができる景色をどうぞ↓
空見の丘公園-1609065
もうちょっと端っこに近づくと……

空見の丘公園-1609062
こんな感じ!

記事の後半では、
空見の丘公園-1609066
こんな感じで景色の詳細画像もありますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。
公共交通機関を使用した空見の丘公園への行き方

案内-1609061
今回は津田駅スタート。
津田駅横のトンネルをくぐって、東口の方へやってきます。

案内-1609062
津田駅東口のバス停から津田サイエンスヒルズ行きのバスに乗ります。

案内-1609063
なお、このバスは来る時間がシビアなので、予め調べておかないと結構待つことになります。注意です。

案内-1609064
そしてバス停「津田サイエンスヒルズ」で降りて5秒ほど坂を登ると……

案内-1609065
ゴールである空見の丘公園にたどり着きます。バスに乗ってからはおよそ10分。
「明らかに夏フェスにいく男」と言われる格好のすどんのジャンプのキレが徐々に悪くなっていくのは歳のせいです。

ちなみに津田駅経由するのがちょっとめんどくさいという方は、枚方市駅から穂谷行きのバスに乗り、「津田本通」というところから徒歩18分くらいでも来ることができます。

枚方の景色解説

今回もくずはの方から見ていきます↓
空見の丘公園-1609067
だいぶズームしているので、長尾からくずはがすごい近い雰囲気を出しています。

空見の丘公園-16090611
大阪国際大の方を見ると、奥の方には京都タワーが視認可能。

空見の丘公園-16090614
ニトリモール周辺。

空見の丘公園-16090613
藤阪周辺。

空見の丘公園-1609068
中宮、甲斐田周辺。

空見の丘公園-1609069
関西外大から大峰周辺にかけての景色。高槻も近く見えます。

空見の丘公園-16090610

その他注意点など

空見の丘公園-16090615
公園内にはこんな感じで景色を望むベンチもあります。
写っているのは9月から入職のタクワン@ひらつー。

空見の丘公園-16090617
他にも周辺には車に乗りながら景色を見れるこの通りや、(夜間は禁止)

空見の丘公園-16090616
もう少し登った先にある階段からの景色も素敵です。



そんなわけで、車でも気軽に行けるこの津田サイエンスヒルズの空見の丘公園。
ロマンチックで人通りもあまりありませんし、行ったことがないという方はぜひぜひ一度行ってみて欲しいスポットです!

そして次回予告ですが、このまま山に登るルートをタクワン@ひらつーが案内予定ですので、お楽しみにー!

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー