「枚方元町の家」築100年の古民家リノベーション ― 価値ある邸宅を整理し、保存と住みやすさの両立を【ひらつー不動産】

建築家との家づくりをもっと身近に――

枚方を拠点に、家づくりをご提案するIFA住宅設計室

お施主様のご厚意により、来週12/19(土)・20(日)の2日間に渡り、1日14組様限定で戸建てリノベーション完成見学会を開催する運びとなりました。

古民家リノベーション1
→イベント概要・お申し込みフォームはこちら

今回は、昭和初期に建てられた趣ある古民家リノベーション。
30代のご夫婦と二人のお子様のためのお住まいを、TOFUの建築家・小川文也氏が設計しました。

このまま住み継ぎたいけれど、築年数や建物の状況を考えると、建替えすべきかと迷われていたご夫婦。
そんな時に弊社の古民家リノベーション(長尾元町の家)を見て、「我が家の可能性を見出したい」と相談に訪れてくださいました。

決まった間取りはなく、建築家と打ち合わせを重ねじっくりつくるIFAの家づくり。
今回はどのような空間となったのか、「枚方元町の家」の見所を少しご紹介いたします。

思い出のある住まい、住み継ぐ可能性を見出す――

リノベーションできるかどうか、調査のため枚方元町の家を訪れた担当プロデューサー樋口の感想は「ワンダーランド」でした。

敷地法面に相当数の石を用いた枯山水庭園があり、庭園を望む和室と縁側の雰囲気が非常に良く、さらに法面を上る長い廊下の先には、これまた凝った造りの離れ。
鉄扉の蔵もあり、先代のこだわりや想いがつまった空間が広がっていました。

離れやそこへ向かう廊下など損傷は激しい箇所もありましたが、この価値ある邸宅を整理し、保存補修と住みやすさを両立した提案をしたい、と強く思いました。

ヒアリングしたご家族の理想の暮らしを元に、建築家は小川氏に決定。設計がスタートしました。

DSCF354011

写真:庭園から母屋を見下ろす。

古き良き趣はそのままに、現代の生活スタイルに合わせながら性能と空間をアップグレードする

小川氏に「枚方元町の家」の設計ポイントを伺いました。


世代を越えて受け継がれてきた古民家。
古き良き趣はそのままに、現代の生活スタイルに合わせながら性能と空間のアップグレードを試みました。

メインとなるLDKを住宅の中心に配置し直しています。
北向きで採光の確保が難しかったため、思い切って二階を減築する事で大きな気積と天窓からの光で明るく開放的な空間を実現しています。

大きな造作キッチンを中心に据え、その左右に大容量のパントリーや収納を配しながら洗面室~玄関まで連続させる事で、家事動線の短い間取りとなるよう計画しています。

旧蔵を改装した気持ちの良い主寝室、洗面室と一体となった在来工法の浴室など、新旧が調和したこだわりある住まいとなりました。

DSCF3509-1

写真:玄関を望む。

7e6fea86

[建築家紹介] TOFU
小川文也(左)+東野友信(右)

大阪を拠点に活動する建築設計事務所「TOFU」。
関西を中心に全国各地で住宅、店舗、酒蔵、庭、リノベーションなどの設計デザイン・提案を手がけています。
建築設計や店舗デザインとは、用途、規模、法律、費用など、さまざまに絡み合う条件の優先順位を整理し、形態をまとめていくことだと思います。
また、そういった条件を整理するだけでなく、シンプルな形のなかにも他のどこにもない深みのあるデザインを追求しています。

308bf24a

SU-renovation(交野市妙見坂の家)→WORKSをみる

1b2a8236

TA – HOUSE-大きな斜面の庭をもつ住宅-(枚方市香里園東之町の家)→WORKSをみる

古くなった家に新しい命を吹き込む
新築に代わる新しい選択肢

長い年月を歩んできた住まいには、かけがえのない思い出が宿されています。
IFAが目指すのは、そのような目に見えない記憶や空気感も、確かに継承するリノベーションです。

時を経て味わいの増した材と新しい材との調和を取りながらデザインするため、新築では表現できない深みのある住まいとなります。
構造上、取り払うことができない柱や梁など、新築に比べるとプランに制限がありますが、そこは建築家の腕の見せ所です。

12-1024x683

22-1024x683

星田の家-築100年以上の歴史を重ねた古民家リノベーション-(交野市星田/建築家:設計組織アルキメラ)→WORKSを見る

そんな新築にはない魅力があるリノベーションですが、ベースになる建物に不安があるのも事実です。

IFAでは改修して住み続けることができるかどうか、経験を積んだプロデューサー、建築家、現場監督が事前に判断いたします。
そして、新築注文住宅で培った建築技術を取り入れ、耐震性や耐久性などの性能向上に取り組み、建築家との家づくりならではの柔軟な発想でさらに次の世代に受け継がれる住まいを目指します。
設計・施工・アフターメンテナンスまで一貫して行うIFAだからこそできることのひとつです。

s-07sr190304_0G4A2270

写真:築50年以上の古民家リノベーション(枚方市長尾元町/建築家:交久瀬常浩)

IFA住宅設計家室の建築作品は、以下のスライドをご覧ください。

もっと見たい方はこちら→WORKSをみる

完成見学会では、お施主様のご厚意によりお引き渡し直前の建物の内部をゆっくりご覧いただけます。

年月とともに美しさが増し、愛着の深まる自然素材で構成された、建築家ならではの空間を実際に体感いただける貴重な機会です。
この機会をぜひご利用ください。

イベント概要
『枚方元町の古民家リノベーション』完成見学会
日程:12/19(土)〜 12/20(日)10:00~17:00
定員:1日14組様限定
※引き渡し直前のご自宅をお借りして開催する見学会のため、お申し込みは家づくりをお考えの方限定とさせていただきます。予めご了承ください。

場所:枚方市枚方元町(詳細はご予約時にお伝えいたします。)
予約方法:TEL/0120-556-327
または公式HP見学会予約フォームより
※当日予約も承っております。お電話にてお問い合わせください。

【ご来場の皆様へお願い】
会場では、新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底いたします。
ご来場の際は下記の点について、ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。
・見学時間は一時間で区切り、時間毎に二組までの完全予約・入替制にてご案内させていただきます。
・ 体調が優れない方や不安のある方は、くれぐれもご無理をなさらないでください。
・ 発熱などの症状がある方は、来場をご遠慮ください。
・ 来場の際はマスクを着用の上、入口でのアルコール消毒、検温にご協力ください。
・ 情勢の変化に応じて、急遽見学会の中止を決定する場合があります、予めご了承ください。

お問い合わせ先
IFA住宅設計室 0120-556-327
HPからもお問い合わせいただけます>>公式HP
資料請求はコチラ>>

【公式インスタグラム】にて建築家との家づくりの魅力を発信中!
ぜひフォローをお願いします。
@ifa.hirakata

枚方T-SITE 7階で、
建築家との家づくりの魅力にもっと触れる

IFA住宅設計室は、「建築家との家づくり」という選択肢をより多くの方に知っていただくために、枚方T-SITEの7階、ラウンジのような空間で、写真や模型を通して施工事例を展示しています。

0466a97a

建築家が設計するのは家だけではなく、まわりの環境も含めたそこでの「暮らし」。

現在は、過去5年に遡り、これまで見学会開催にご協力いただいた54邸分の見学会チラシを一挙に展示。

じっくりつくる「過程」を経たお住まいに、同じカタチ、同じ間取りのものは二つと無いことをわかりやすくご覧いただけると思います。

a416877e

建築家との家づくりの実際がどういうものなのか知りたい…という方におすすめです。

枚方市駅より歩いてすぐ、枚方T-SITEの7階にて朝10時から夜19時までご覧いただけます。
ぜひお立ち寄りください。

d49805d9

IFA住宅設計室 枚方T-SITE店

場所:枚方T-SITE 6階・7階
時間:10:00~19:00
枚方T-SITEでのご相談も承っております。(予約制)

予約方法:TEL 0120-556-327 または公式HP「来店予約」よりお申し込みください。

お問い合わせ先
IFA住宅設計室 0120-556-327
HPからもお問い合わせいただけます>>公式HP

これまで枚方つーしんで掲載した、IFAの記事のバックナンバーをご覧いただけます。
一邸一邸、お客様のこだわりと建築家の想いのつまった個性豊かなお住まいばかりです。こちらも合わせてぜひご覧ください。

IFA記事



IFA住宅設計室HP
IFA住宅設計室 
電話番号 
0120-556-327 
住所 
枚方市山之上西町27-30(→Googleマップ  
営業時間 
09:30〜18:30 
関連リンク 

楽園不動産 

Sponsored by IFA住宅設計室

———- 
【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!