前回は即日完売!30万円から始める不動産投資「おおきに2号」11月11日から募集開始!【ひらつー広告】

※11/12(追記)「おおきに2号」は完売致しました。

前回は即日完売!

銀行にお金を預けるのではなく、お家にお金を預けて資産を増やす「なにわファンド」をご存知ですか?

「なにわファンド」は寝屋川で30年以上、地域密着で不動産の売買ならびに仲介を行っているアンビシャスホームが手がけた初心者にやさしい不動産投資商品。

不動産投資…?なにそれこわい…
という方にも、安定した利回りを重視して比較的リスクを少なく組まれた商品です。

「なにわファンド」の仕組みは、アンビシャスホームが所有している物件にお金を出し(出資)、物件売却時に得られる利益を出資額に応じてお金を出してくれた人に分配する流れ

対象となる物件は不動産のプロが選んでくれますし、お金を預けたあとのこちらの手間は一切なし。

何より地元の企業が選ぶ物件なので自分がどこに投資しているのかが分かりやすく、「不動産投資がよくわからん!」って人でも始めやすいつくりになっています。

この「なにわファンド」の良いところは銀行に預けておくよりも利回りが良く、同じ「預ける」だけでもお金が増える可能性が!

今回はそんな「なにわファンド」から、また新たなファンドが登場するとのことで詳しくお話を聞いてきました!

【こんな方にオススメ!】
・将来のために貯金している方
・初めて投資をする方
・安定してお金を増やしたい方
・不動産投資に興味がある方

※前提として、いま使っていない貯金がありその貯金を増やしたい方にオススメです。
※不動産投資にはメリットもあればデメリットもあるので、家計の状況をみて判断してくださいね!

▼もっと詳しく知りたい方はコチラ▼

なにわファンド

本題に入る前に…。

「なにわファンド」の事務所が完成したということで、事務所内を見せてもらいました!

こちらの事務所は「なにわファンド」についてのご相談や、事業内容を説明する際に使われるそう。

授乳室オムツ台なども設置されているので、お子様連れの方にも安心。

どのスペースもできたてほやほや!ピカピカです!

もちろん事業内容の説明などは「なにわファンド」事業を立ち上げた増田さん(左)、内藤さん(右)からお話が聞けます!

内藤さん

「なにわファンド」事業立ち上げから約1年!遂に事務所が完成しました!

場所はアンビシャスホームと同じ位置にありますので、ぜひ地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえたら嬉しいです♪

11月11日から募集開始!「おおきに2号」!

「おおきに2号」の物件
■募集ファンド概要
【想定分配金利回り】出資金額の6.5%(税引前)
【出資単位】ひと口10万円(最低3口から最大30口まで)
【募集金額】2,400万円(優先出資枠)
【運用期間】2021年11月25日〜2022年11月24日
※途中で物件が売れたら早期償還もあり
【分配回数】1回
【元本支払い】2023年1月24日(最終分配予定)
ファンド詳細はこちら!
内藤さん

前回「おおきに1号」が即日完売してしまったので、今回急ピッチで前回と同じファンド形態の「おおきに2号」を組成いたしました!

タクワン

「おおきに2号」

今回も前回と同じ様に物件が売れた時の利益を出資したみなさんに還元するってことで合ってますか?

内藤さん

その通りです!
前回と同じく出資額は30万円から、利回りは出資額の6.5%(税引前)を想定

もし30万円を出資したとしたら、物件が売れたときの利益は運用期間に関わらず1万9,500円(税引前)になりますね。

増田さん

今回もお申込みは先着順の受付となります。


気になる方は早めに資料請求してみてくださいね!

ここで読者の方にMISSION!

いまから紹介する物件の情報を聞いて「このお家が売れそうかどうか」「お家にお金を預けても大丈夫そうか」、ぜひお客さまになったつもりで見極めてみてくださいね!

「おおきに2号」のお家について

▼間取りはこんな感じ

内藤さん

今回は八尾市にある4LDKの新築一戸建て物件です!
最寄り駅は近鉄大阪線「河内山本駅」から徒歩6分。

現在、絶賛建築中で完成は来年(2022年)1月を予定しています。

タクワン

八尾!!

八尾市って一体どんなところなんですか?あまり馴染みがないんですが…。

八尾市公式サイト
内藤さん

大阪の中心地からもほど近く、JR・近鉄・地下鉄と3つの鉄道が乗入れ利便性が高い街として知られています。

西日本最古の書「古事記」にも記されている高安山をはじめ、自然に恵まれた豊かな場所でもあります。

画像提供:八尾市
内藤さん

八尾市といえば「河内音頭発祥の地」!

2017年の八尾河内音頭まつりでは「最多人数で一斉に踊る盆踊り」で世界記録を達成。

こういった伝統文化が息づく街でもあるんです。

タクワン

一斉に踊った人数が2,872人でギネスに認定‥ってすごい!

地域のみなさんから愛されているお祭りだということが伝わってきます!

画像提供:八尾市
内藤さん

物件近くにも自然を感じられる場所がいっぱい!駅まで続く道には遊歩道があるんですよ!

春には桜を眺めながらのんびりと散策が楽しめます。

タクワン

ほえー。物件近くにこういう自然が感じられる場所があるって良いですね♪

個人的に八尾ってめちゃくちゃ都会なイメージがありました。

物件最寄り駅の「河内山本駅」
内藤さん

八尾の中心地は確かに賑わっているんですけど、枚方でいうなら「河内山本駅」は「枚方公園駅」のイメージに近いですかね。

「枚方市駅」のような賑わった場所にもすぐに行けるし、住むのにちょうど良い街って感じです。自然も多くのんびり暮らしやすい街だと思います。

タクワン

おお!一気に分かりやすくなりました(笑)

大型ショッピングモール アリオ八尾
内藤さん

この物件のすごいところは自然も多い街ながら、「アリオ八尾」や「LINOAS」などの大型ショッピングモールにも近いところ!

自転車で高低差なく約10分ほどで着いちゃいます!

タクワン

う、羨ましい〜!
ショッピングモールが近くに2つも!!

こういう商業施設が近くにあると何かと助かりますよね。
ファミリー層にも嬉しい♪

心合寺山(しおんじやま)古墳(画像提供:八尾市)
内藤さん

あとは古墳が近いことも八尾の物件ならではのええところですね。

タクワン

こここここ古墳?!?!

内藤さん

そうなんです。

物件の最寄り駅「河内山本駅」から車で10分ほどの場所に、この心合寺山(しおんじやま)古墳があるんですが、この古墳、なんと中に入って登ることが出来るんです!

古墳グッズ
内藤さん

敷地内には学習館も併設されていて、週末にはさまざまな体験イベントも開催されています。

古墳グッズなんかも売ってるんですよ(笑)

身近に歴史を感じられて、なおかつ子どもとのお出かけスポットなんかにもオススメです。

タクワン

いや、ショッピングモールのあとの古墳の紹介が衝撃すぎて…(笑)

相変わらずきめ細やかに現地を散策されていてさすがです!

八尾について何も知識がなかった私でも行ってみたくなりました!

メリット・リスクについて

物件の周辺環境もしっかり調査しています!(これは前回のときの写真)
タクワン

お家の周辺環境について分かったところで、改めて「おおきに2号」のメリットとリスクについて教えてもらいたいです!

増田さん

前提として、「おおきに2号」では土地の仕入れ費用+物件を建てる費用から売値の差額を利益としてお客様に還元します。

※これ以外にも固定資産税や運営に係る費用も引かれます。

出資額は30万円から、利回りは出資額の6.5%(税引前)を想定

これを頭の片隅において読み進めてみて下さいね。

「おおきに2号」

「おおきに2号」のメリット
(1)銀行に預けておくよりも利回りが良い。
(2)短期間で利益を得られる可能性がある。
(3)リスクを考慮しての利回り設定。

増田さん

まず、メリットとしてはやっぱり、おなじ「預ける」でも銀行よりも利回りが良いところが「なにわファンド」の魅力ですね。

「おおきに2号」の場合、物件が予定していた期間よりも早く売れた場合は、1年と待たず短期間で利益を得られる可能性もあります。

内藤さん

これは例えば半年で物件が売れた場合にも年利が下がることはなく、出資金額の6.5%相当をお支払いさせて頂くということです。

また、物件の売却益が想定より高い場合には利回りがアップする可能性もあります。

タクワン

ふむふむ。

物件から駅へ続く道
増田さん

あとは、利回りに関してリスクを考慮して設定しているところがポイントですね。

タクワン

リスクの考慮…ですか?

増田さん

「なにわファンド」自体、初めて不動産投資をする方に向けて作ったものなので、出来るだけ出資する方のリスクを軽減しているんです。

ということで「なにわファンド」で募集しているファンドは、全て当社が劣後出資を行っています

内藤さん

これはもし物件に損失が出た場合、当社が出したお金から先に負担される仕組みで、例えば、今回のファンドで物件の売値が下がってしまった場合でも、600万円の値下げまでは当社のお金から補填され、出資者の元本に影響はありません

このようにリスクも考えたうえで6.5%という利回りを設定しているんです。

タクワン

なるほど。

売値が下がった場合も見越して、利回りを設定されているんですね!

高安山から見た景色

「おおきに2号」のリスク
(1)元本が保証されていない。
(2)物件が売れるかどうか分からない。
(期間を延長することもある)
(3)ハイリターンは望めない。

増田さん

続いてリスクについてですが、元本が保証されている訳ではないこと、また、まだ出来上がっていない物件に対して出資をするので、本当に完成して物件が売れるかどうかが分からないことがあげられます。

タクワン

た、確かにそうですね…!

確実に売れる!という訳ではない…。

増田さん

物件が売れなかった場合は、やむを得ず販売価格を下げて売る可能性もありますし、運用期間を延長する場合もあります

ただ、アンビシャスホームでは年間20棟以上の新築一戸建ての販売をしていますが、分譲地を除けば1年以内に売却していることがほとんどです。

ご参考までに知っておいて頂けたら幸いです。

最寄りの「河内山本駅」から2駅でケーブルカーにものれる!(西信貴ケーブルカー)
内藤さん

あとは先程もお伝えしたとおり、「なにわファンド」はリスクを軽減して作られているためハイリターンは望めません

物件の売却益が想定より高い場合には利回りがアップする可能性もありますが、あくまで安定してお金を増やしたいという方におすすめのファンドになっています。

その他のリスクについてはこちら

内藤さん

物件の売値に関してもこちらが売りたい売値で売っている訳ではなく、現地の不動産屋さんを数社回って、その土地の相場を聞きながら設定しています。

なるべく出資する方に利益を還元できるように動いていますので、気になる方はぜひ一度「なにわファンド」の公式サイトをチェックして頂ければ嬉しいです!

今後の活動について

アンビシャスホームのみなさま
タクワン

そもそも「なにわファンド」は、地域の方に利益を還元する目的で始められたんですよね?

内藤さん

そうですね。

アンビシャスホームが30年以上、不動産業を続けて来られたのも地元の方の支えがあってこそ!

その利益を少しでもお客様に還元できないかと取り組んだのがこの「なにわファンド」です。

増田さん

特にいまは少子高齢化が進み、「空き家問題」が深刻化しています。

国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の中に『11.住み続けられるまちづくり』、『12.つくる責任 つかう責任』がありますが、アンビシャスホームは不動産事業者としてこの目標を達成すべく、積極的に老朽化した空き家やアパートの再生に取り組んでいるんです。

実は「おおきに2号」の物件も、元は老朽化した空き家だったんですよ。

タクワン

そうだったんですね…!

前回の時の写真
内藤さん

空き家対策を行うことで「地元の街を活性化させる」
これが「なにわファンド」のもうひとつの目的です。

ですので出資者の方にも、ファンドに出資することで街づくりについて知るきっかけになったり、地元を応援することに繋がると考えてもらえたら嬉しいですね。

タクワン

なるほど…!奥が深いですね…!

内藤さん

あとはね、「なにわファンド」、Twitterをやってるんです。

こちらで繋がった方や企業様も非常に多く、Twitterをみて「なにわファンド」についての問い合わせをしてくれる方もいるんです。

タクワン

Twitterを通してですか…?!すごい…!

Twitter用に内藤さんが手描きでかいたものたち。
内藤さん

それで、なにかお返しができないかと思いまして…。

今後「なにわファンド」に出資して下さった方にサプライズで、Twitterでつながりを持った企業様の商品をお渡しするのも良いなあって

「なにわファンド」も地元を盛り上げるためにやっていることなので、まずは地元大阪で作られているものからお客様にプレゼントできたらなと。

タクワン

なんですか…その素敵な企画…!

フォローされている企業さんも、出資している方もどちらも笑顔になる企画じゃないですか…!(ホロリ)

内藤さん

まだ企画段階なんですけどね。

こんな風にいろんな角度から地元の応援が出来ればと考えておりますので、ぜひ今後の「なにわファンド」の活動にもご注目頂ければ嬉しいです!

増田さん

ちなみにおやつ情報も多めです(笑)

内藤さん

てへ。

タクワン

おいしそう…!(笑)


という訳で銀行に預けるのではなく、お家にお金を預ける考え方!
 

みなさんはどう思いますか?
そして、このお家は売れそう!出資しても大丈夫そうだと思えましたか?

内藤さん

「おおきに2号」の募集は11月11日からスタート!ご興味がある方は、お早めに資料請求してみてください♪

また、「なにわファンド」の公式ブログでは物件についての情報や、お客様から頂いたお問い合わせ内容などを随時更新中です。

こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

「おおきに2号」についておさらい

★2021年11/11(木)から募集開始!「おおきに2号」!!

画像クリックで「おおきに2号」の募集ページへ飛びます。
■募集ファンド概要
【想定分配金利回り】出資金額の6.5%(税引前)
【出資単位】ひと口10万円(最低3口から最大30口まで)
【募集金額】2,400万円(優先出資枠)
【運用期間】2021年11月25日〜2022年11月24日
※途中で物件が売れたら早期償還もあり
【分配回数】1回
【元本支払い】2023年1月24日(最終分配予定)
アンビシャスホーム
■電話番号 
072-834-2981(なにわファンド直通 0120-12-7281)
お問い合わせフォームはこちら
※「ひらつーを見た」とご連絡いただくとスムーズです!
■所在地
〒572-0022
寝屋川市緑町3番3号101(→地図
■営業時間
9:00-18:00
■定休日
毎週水曜日(なにわファンド定休日:土日祝)
■駐車場
あり
■関連リンク
・アンビシャスホーム(公式サイト)
・なにわファンド(公式サイト)
・なにわファンド公式Twitter
・これまでのアンビシャスホームに関する記事

▽お店は旧寝屋川イオンモールからすぐ!▽


【リスクについて】
・なにわファンドの申込に際しては、重要事項説明書、匿名組合契約書を十分に理解した上でご契約ください。
・なにわファンドは預金保険の対象ではありません。
・ 本コンテンツで紹介している予定分配率は一定の想定を置いたシミュレーションであり、今後の利益分配を保証するものではございません。
・不動産市場の影響により不動産評価額が減少する場合等には、元本割れが生じたり、想定利回りを下回る可能性があります。
・投資持分の価格変動リスクは、投資者に帰属します。

Sponsored by アンビシャスホーム

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから