3/12・13構造見学会開催!北海道レベルの断熱って一体どこがどうなってんの?こんなとこまで覗いてきました【ひらつー不動産】

建築中の今しか見られない!天井裏のモコモコの正体は…?

もはや北海道レベル!最高級の断熱のヒミツはここに…!?

ここまで登らなきゃ見えないのに!こんなとこまでこだわりが…!

この、とことん細部までこだわりがつまった天然素材のお家を作っているのは

縁・創建工房さんです!

縁・創建工房とは…

画像クリックで公式サイトへ

元大工の松藤社長を中心に、自然素材にこだわった注文住宅を建てている工務店。
建築だけではなく、お家作りについて学べる「家づくり寺子屋」も開催していて、ひらつーでも何度も紹介しています↓

画像クリックでひらつー関連記事へ

そんな創建工房のこだわりのお家作りの裏側をじっくり見られる予約制のイベントが、もうすぐ開催されますよー♪

それがコチラ!

お家の仕組みが見える!

星田山手の家「完全予約制」構造見学会

開催日: 3月12日(土) 3月13日(日)

時間: 10:00~17:00

開催地: 大阪府交野市 ※詳細な場所はご予約後にご案内いたします。

同時開催!

「テーマを選べる家づくり相談会」

はじめての家づくりで特に知っておいて欲しいポイントを10個ご用意。その中から1〜2点をお選びいただき、集中的に家づくりの知識を身につけられます。

*お電話でのご予約は0120-118-769から。

今回はその「縁・創建工房」の榊田(さかきだ)さんに、アンドゥ@ひらつーがモデルハウスを案内してもらいました!

縁・創建工房のこだわりのおうちづくりを生で体感できる貴重なチャンスです♪
それでは、早速どうぞー!

早速おじゃまします!

アンドゥ

よろしくお願いします!
あの…早速なんですが今回のおうち…

めちゃくちゃでかいですね。

榊田さん

ですよね(笑)
延床面積44坪近くです!

広さだけではなく、中身もすごいんですよ!
最新の技術を取り入れた、創建工房史上でも最高レベルの断熱性能こだわりのお家の裏側をお見せしますね♪

アンドゥ

めっちゃ楽しみです!
よろしくお願いします!!

入り口すぐに発見!こだわりの耐震技術

榊田さん

早速なんですが、この入り口に建築中の今だけ見える耐震技術が隠れてるんですよ!

アンドゥ

えっどれですか??

榊田さん

ここに金具があるんですけど、見えますか?

これはダイカラット靭Zというもので、この金具が衝撃を吸収するんです!
地震の際も、基礎へのダメージを軽減する効果が期待できるんですよ。

ダイカラット靭Zの実験動画↓

アンドゥ

おおお〜すごい!!
ダイカラット靭Zがある方は下のコンクリートブロックが割れませんでしたね!

榊田さん

この動画のように上からの衝撃はもちろん、地震の横揺れに対しても強いんですよ!
次の動画は横から圧力をかけています。

アンドゥ

うわ!ダイカラット靭Zが入ってない方は柱が割れちゃいましたね(汗)
この小さな金具が、まさに縁の下の力持ちってことですね!

榊田さん

耐震技術は他にもあります!
建物を支える柱は縦にまっすぐ支える柱のほか、筋交いと呼ばれる斜めの柱も入れているんですが、その筋交いすべてにブレスターZという金具をつけています。

アンドゥ

またもや、Z
なんかカッコいい!!

榊田さん

この金具が地震の揺れを吸収してくれるので、万が一のときにも柱にヒビが入りにくいんです。
震度6強を想定した実験を6回やっても柱にヒビが入らなかったというデータもあるんですよ!

ブレスターZの実験動画↓

アンドゥ

ほんまや!見渡す限りすべての筋交いにブレスターZがついてる!
こんな場所をじっくり見られるのも、建築中ならではですね〜。

アンドゥ

どの柱も下は黒く塗ってあるみたいなんですが、こちらは…?

榊田さん

こちらは木炭などの自然素材を配合した防蟻・防腐塗料『Sumi Under Protect 』(アンダープロテクト)というものです。

◇アンダープロテクトの特徴◇

木炭などの自然素材を配合した防蟻・防腐塗料
人と環境にやさしい素材でありながら、シロアリ防蟻・防腐効果で床下と住んでいる人を守ります。

アンドゥ

なるほど!
壁に隠れちゃう部分もしっかり対策してあるんですね!

榊田さん

内装も大事ですが、長く快適に住んでいただくためにはこういう部分へのこだわりが欠かせません!

もはや北海道レベル!?断熱にこだわりぬいたらこうなりました

アンドゥ

わ〜大きな窓ですね!
リビングもめちゃくちゃ広くて、完成したらすごい空間になりそう…!!

榊田さん

LDKは25帖で、リビング上はドドンと吹き抜けの予定です!

アンドゥ

ええっめっちゃ贅沢!完成後も見てみたいです!!
でもそんなに広くて窓も大きいって…ぶっちゃけ、冬は寒くないんでしょうか?

榊田さん

ここは断熱性能にもこだわりぬいた家なんです!
まずこちらの窓を見てください。創建工房の標準仕様は樹脂サッシの2枚ガラスなんですが、こちらのお家ではトリプルガラスを採用しています。

アンドゥ

トリプル!?
2枚ガラスなら聞いたことありますが、ここはガラスが3枚ってことですか!

榊田さん

はい!今までの創建工房のお家でもここまでしているところは珍しくて…もう北海道レベルの断熱性能ですね。

トリプルガラスは空気の層が増えることで熱が伝わりにくいので、室温が保たれて結露もしづらいんですよ!

榊田さん

もちろん創建工房の標準断熱、天井へのアイシネン(断熱材)の吹付けも行っています!

床下は10センチ、屋根は20センチの厚みを吹き付けているんですよ。

アンドゥ

すごい…圧巻のモコモコですね!!

◇アイシネンの特徴◇

建築現場でスプレーする施工法で、隙間を防ぎ気密性に優れています。

創建工房見学会小-2009279

柔軟性がかなりあるため、剥離・脱落の心配がなく空気中の湿気をため込まない為、内部結露やカビの発生を抑えます。

こんな感じで専用のトラックを横付けして、タンクから繋いで吹き付けます。
もっと詳しく知りたい方は以前の記事もチェック

榊田さん

あと、細かいこだわりなんですが…外壁に面したコンセントには、すべて気密ボックスをつけています。
コンセント部分から外気が入り込みやすいので、意外と気密性能に影響があるんですよ。

他にも漏気の原因となる箇所にはすべて気密対策を行っております!どれも完成するともう見えなくなってしまうんですけどね…(笑)

アンドゥ

へぇ〜そうなんですね!細部へのこだわりがすごい!!

榊田さん

でも、お家づくりはこの見えなくなるところこそがもっとも重要です!
こういった部分をお伝えしたくて構造見学会を開催しているので、今回のイベントでもじっくりご覧いただきたいと思っています♪

アンドゥ

確かに、構造見学会ならではの醍醐味ですね!!

それにしても、天井だけじゃなくもあったかそう!こっちはモフモフしてますね♪

榊田さん

壁にはサーモウールという羊毛の断熱材をいれています。

サーモウールは柱と柱の間に隙間なく綿を入れ込むようなイメージですね。
向こうにまだ施工前のサーモウールがあるので、触ってみますか?

アンドゥ

うわーーーもっちり!モフモフ!
これにくるまれて寝たい…(笑)
家全体がセーターを着てるような感じですね〜♪

榊田さん

まさにそんなイメージですね!
でも、真夏もセーターを着たままだとしたら…ちょっと心配になりません?

アンドゥ

えっ確かに!

榊田さん

そこで最近導入したのがこちら、可変性調湿気密シートというものなんです。

断熱材をくまなく敷き詰めていると、夏は壁の内部に結露が発生しやすい状態になってしまいます。
この現象を夏の逆転結露と言います。

夏の逆転結露とは…
「外壁が日射で暖められ、壁の建材などが蓄えていた水分を放出。屋内側の温度で冷やされて防湿層で結露する」。こうしたメカニズムで生じる夏型結露(逆転結露)は、冷房を使う時間が長い時期に生じやすく構造躯体の腐食やカビの発生などを招き、木造住宅では早期劣化につながりやすい現象。

(イメージ)
榊田さん

このシートは、湿度が高い夏はシートの穴が大きくなって湿気を逃します。
湿度が低い冬はシートの穴が小さくなって気密性能を高めてくれるんですよ。

アンドゥ

すごい!この1枚のシートにそんなすごい機能があるんですか!

榊田さん

これまでも天然素材を使ったり、壁の中に空気を通す構造にして結露ができにくい家作りをしてきたんですが、このシートのおかげでより気密性能を高めることができました!

榊田さん

断熱材やトリプルガラス等、細部までこだわった結果、このお家の断熱性能を示すUA値は0.45(heat20 G2レベル相当)
UA値(外皮平均熱貫流率)とは、家の外皮(外壁、床、屋根等)からどのくらい熱が逃げやすいのかを示す断熱性能なんですが、0.46以下は次世代省エネ基準の北海道レベルなんです!

アンドゥ

最新性能とこれまでの創建工房さんの技術を結集した、まさに究極の断熱ハウスというわけですね!!

深呼吸したくなる!こだわりの無垢材に囲まれたお家

アンドゥ

それにしても、まだ内装は完成してないのにすでにこの…
木の香り!!
めっちゃ癒やされます〜♡

榊田さん

建材には天然の無垢材をふんだんに使っているので!もちろんこのあと内装の建具や床材にも無垢材をたっぷり使う予定です♪

ヒノキが縦の荷重に強くスギは面で支えるのに適した粘り強さを持っているので、適材適所で木の種類も使いわけています。

アンドゥ

2階の天井の梁(はり)も大迫力ですね!カッコいい!!

(ヒノキの床材を使った創建工房のモデルハウス
榊田さん

梁はヒノキです。
内装の床材にもヒノキを使う予定なんですよ。

あとは外から見えるところにも…アンドゥさん、高いところは平気ですか?

アンドゥ

え!?平気ですけど…??

*取材で特別に足場に登らせていただきました。構造見学会では地上からご覧いただけます。
榊田さん

今回は特別に、足場に登って外側を見てみましょう!

アンドゥ

いいんですか!?わ〜ドキドキする!!

榊田さん

この軒下部分にもヒノキを使っています!

アンドゥ

こんなところにまで!!
しかも、なんていうかこれ、内装ですか?ってぐらい木目もめちゃくちゃキレイなんですけど…

榊田さん

はい!内装の床材に使うのと同じレベルの節目もない吉野ヒノキを使ってます。

アンドゥ

ここまで登らないとよく見えないのに!こだわりがすごすぎる…!

榊田さん

天然の無垢材なので、年々この色味も変わってより味わい深くなっていくんですよ♪

あと、この軒下に空けている細長い穴は、空気の通り道です。
壁の中に空間を作るような施工をしていて、1階からこの2階屋根の軒下まで空気が通り、常に家全体が呼吸しているような状態になっています。これも家を長持ちさせる見えないひと手間になります。

アンドゥ

見えるところも木のぬくもりに包まれて、見えないところもこだわりの技術がつまった安心のお家というわけですね!

今しか見られないお家の裏側、めちゃくちゃおもしろかったです!!

榊田さん

完成後は更に素敵なお家になっていますよ〜ぜひまた見にきてくださいね♪


いかがでしたか?

記事では紹介しきれなかったこだわりポイントもまだまだたくさんありますので、ぜひ現地で体感してみてください♪

さらに、今回は大人気の「テーマを選べる家づくり相談会」も同時開催!!
家づくりの知識を身につけられますので、「まだ何も決めてないけど、何から考えたらいいの?」という方もお気軽にご参加ください♪

それでは構造見学会のおさらいです!

お家の仕組みが見える!

星田山手の家「完全予約制」構造見学会

開催日: 3月12日(土) 3月13日(日)

時間: 10:00~17:00

開催地: 大阪府交野市 ※詳細な場所はご予約後にご案内いたします。

同時開催!

「テーマを選べる家づくり相談会」

はじめての家づくりで特に知っておいて欲しいポイントを10個ご用意。その中から1〜2点をお選びいただき、集中的に家づくりの知識を身につけられます。

*お電話でのご予約は0120-118-769から。

お気軽にお越しください♪お待ちしていまーす!!

画像クリックで「縁・創建工房」公式HPへ

縁・創建工房

大阪府寝屋川市萱島東3丁目18-8

0120-118-769

「ひらつーの記事を見た」とお伝えいただくとスムーズかと思います!

■縁・創建工房(公式サイト
■注文家具「see-saw」(公式サイト

Sponsored by 縁・創建工房

【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 
 

いいお店、見つかるかも?