近場お出かけにもってこい!枚方から電車にのって比叡山経由でびわ湖を見に行くというコト【ひらつーコラボ】

そんなあなたに提案したいのが…今回の記事!

比叡山経由で電車に揺られながら琵琶湖(大津)に行く!というプランです。

そう、この記事は今回で115回目となる
京阪×ひらつーのコラボ記事シリーズ!

今回は、ひらつーオススメの、枚方から行く琵琶湖観光プランを、身を持って体験しつつお届けしますよー!

この記事は主に比叡山〜大津をエンジョイする記事になっていまして、琵琶湖ホテルの中ってこんなんやったんや〜って内容の「琵琶湖ホテル編」を先に読みたい人は

枚方・樟葉のススメの

枚方から行く、歴史と自然を堪能するオトナ旅。
びわ湖を一望しながらディナービュッフェって非日常〜〜!!

をどうぞー!

登場人物

ゆうぽん

ひらつーイチの取材力を誇るガチライターのゆうぽん。ファッションが全体的にロックでして、だから性格もロック、ウイスキーもたぶんロックです。

すどん

ひらつー歴8年を迎えた、ひらつーのごはん食べる係。この記事では楽しそうに思われたいがゆえにグラサンを標準装備してる豚です。

そんなわけで、今日は僕の考えた最強のプランにそって、枚方から小旅行に行こうと思います!

それはどんなプランなんですか?

枚方から電車で比叡山を越えてみたいって夢、みんな持ってますよね?

いえ、ないでそんな夢を叶えるのが今回の小旅行!

でもまぁ、比叡山は車で行きがちなイメージもありますね。ドライブウェイもありますし。

それをぜんぶ、ケーブルカーやら乗り継いでいっちゃうんですよ!うわぁ〜めっちゃテンション上がる!

じゃあ大まかな行程を聞いてもいいですか?

枚方から比叡山いって大津におりて観光する!めっちゃ詳細にいうと…

というプランです!

わかったようなわからんような…

いったらわかる!ということで、早速むかいましょ〜!

枚方から出町柳へ

そんなわけで枚方市駅で特急に乗る気満々の写真。

小旅行!ということでリッチに行きたかった我々は、京阪電車の座席指定特別車両・プレミアムカーを利用することにしました。

公式サイト↓

プレミアムカークラブ会員なら前もってオンラインで決済もできるんですが今回は、

プレミアムカー券キャッシュレス券売機が枚方市駅にはホーム上に設置されていますので、それを利用。

クレジットカードはもちろん、電子マネーやQRコード決済も可能なのが嬉しいところ!

さあ!プレミアムな小旅行のはじまりや〜〜!!

枚方市駅から出町柳駅までのおよそ30分に渡るプレミアムタイムが終了。出町柳駅に到着しました。絶対座れるっていいよね。

なお最初に宣言しておきます。この小旅行は……

移動を楽しみましょう!

普段乗らない電車、降りない駅、見られない景色。

それを味わいながら、大人の余裕を噛み締めてほしい、そんなプランです。

さて京阪電車の出町柳駅から叡山電車の出町柳駅へは直結なので、雨が降ってたって濡れずにいけますよ!

出町柳駅周辺は京都っぽさを味わえるので、急がない場合は観光もオススメ。電車の待ち時間に周辺をブラブラするだけでも、京都を感じられますよ。

出町柳駅構内には、LOVEなベンチもありますので、改めて愛を確認したい方はぜひぜひ。

出町柳から比叡山を目指す

そんなわけで叡電に乗ります。ポイントは鞍馬行きではなく、八瀬比叡山口行きに乗ることですね。

叡山電車は、都市部ではあまり見ないワンマン電車。後ろから乗って前から降りる、バスみたいな乗り方をする電車です。

こういうのって、普段じゃ体験できない、プチ異文化体験みたいでワクワクします!

叡山電車に揺られていると、ラーメン激戦区である一乗寺駅なんかも過ぎていきました。ラーメン好きな方はここで降りて、お昼にラーメンを食べる、とかも素敵ですね。

あの天下一品の総本店とかもありますし、行列が各地にできている面白いストリートですよ!

また、もし京阪や叡電でめっちゃ乗り降りする!という場合は、「比叡山延暦寺巡拝 京阪線きっぷ」がオススメです↓

比叡山延暦寺の巡拝もついているのがポイントで、延暦寺をガッツリ楽しみたい人はマストアイテム!

出町柳駅から15分ほどで八瀬比叡山口駅に到着。

八瀬比叡山口駅から比叡山山頂へ

叡山電車を降りて駅を出ると、このようにわかりやすい標識が。

次に乗るケーブル八瀬駅までは徒歩3分ほどの距離でして、実際に行ってみて思ったのは、叡山電車に乗っている間に次のケーブルカーの時間を調べておくとスムーズだったかな〜ということですね。

道中は興味を惹かれるものがたくさんありまして、ついつい「ほぉ〜」ってなっていたらケーブルカーに乗り遅れそうになりました。

そんなわけでケーブル八瀬駅。ケーブルカーに乗るってだけでも、旅行に来た感がたかまります!

同じケーブルカーということで、枚方市民としてはお隣石清水八幡宮のケーブルカーを彷彿とさせる感じ。

中に入ったら、京阪のいつもの壁の色と、京阪バスの座席の色みたいで実家に帰ってきたかのような安心感。

運が良ければ鹿を見られる時も

景色を楽しんだり、ジェットコースターの登ってる時みたい!とか言いながら楽しむこと約9分。

ケーブルカーを降りて、ロープウェイに乗り換えのお時間です。

徒歩約1分くらいの短い距離ですが、駅と駅の間には上記写真のように桜がきれいだったり、ベンチがあったり。

ロープウェイはケーブルカーと比べると少しコンパクト。

ロープウェイを降りると高さ的にはもうほぼ山頂!降りたところからは、京都北部側の景色がガッツリ見られます。

比叡山山頂を楽しむ

比叡山頂駅から出ると、目の前には……

ガーデンミュージアム比叡が!

ただ取材時は冬季休園中。この記事がアップされた週末からは開園していまして、ガーデンミュージアム比叡では印象派画家の庭園と絵画が楽しめますので、芸術を楽しみたい方はぜひぜひ。

公式サイト↓

そして比叡山山頂といえばいいたいことは2つ!

1つは、

景色がいい〜〜!!

澄んでいる日は枚方だってみえますよ!

そしてもう1つは、

涼しい〜!

奇しくも取材日は、枚方市が日本で1番暑い時間もあった日だったんですが、暑さを感じませんでした!

うん、圧倒的旅行感あじわえてます!

山頂で景色を見たあとは、シャトルバスに乗って、延暦寺へ!

延暦寺といえば、ユネスコ世界文化遺産にも登録された、最澄が開いたお寺。織田信長に焼き討ちされた印象が強いですが、枚方とこじつけるならば、弘法大師こと空海も延暦寺を訪れたことがあるんだそう。

弘法大師と枚方といえば、枚方市内には弘法大師が作った井戸がいくつかありますし、御殿山の西雲寺には弘法大師の坐像がありますね。

そういった歴史に思いを馳せながら、

延暦寺前の茶店で食べるお菓子はおいしかったです。団子とか、なんかそれっぽい。

あとこれもめっちゃ気になりました。

梵字テラミス!

ティラミスじゃなくてテラミスなのが素敵。4月24日デビューだそうで、食べられなかった我々に代わってぜひぜひ。

延暦寺からはまた少しだけ歩いて、坂本ケーブルへ。

比叡山から滋賀県側に下りるケーブル、坂本ケーブル。行きしなとはまた違ったケーブルカーで、中でもBGMがオルゴールだったことを一番鮮明に覚えています(どうでもいい)。


滋賀県で神社仏閣ツアー

坂本ケーブルで滋賀県側に下ると、待ち受けているのは大自然……というよりは歴史と文化。

あんまり知らなかったんですが、この坂本という地域は神仏習合の聖地だそうで、全国にある日吉神社の総本社・日吉大社を中心とする歴史あるエリアなんだそう。

取材にいった日はちょうど、日吉大社のお祭りがひらかれていて、平日にも関わらずすごく賑わっていました。この先に京阪石山坂本線の駅がありますので、そこを目的地として進んでいきましたが、日吉大社に寄るのも素敵ですね。

周辺を散策したんですが、風情ある建物もたくさんあって、坂本単体での観光旅行なんかもよさそうでした。

坂本をエンジョイしたら、京阪石山坂本線に乗って観光スタート!

みなさんご存知ですか?京阪石山坂本線沿いには、日吉大社以外にも有名な神社仏閣がたくさんあるんです!

写っているのは別働隊のモモ@ひらつー

かるたの聖地で、マンガ「ちはやふる」でもおなじみの、競技かるたの大会が開かれる近江神宮。「近江神宮前駅」から徒歩圏内です。

公式サイト↓

天台寺門宗の総本山であり、様々な苦難を1200年ものあいだ乗り越えてきたことから「不死鳥の寺」と呼ばれる三井寺(園城寺)などなど。こちらも「三井寺駅」から徒歩圏内。

公式サイト↓

三井寺には茶屋に力餅という名物がありまして、それを使った「力餅ソフト」がまた美味でした。歴史とグルメ、両方楽しんでこその小旅行!

大津市には歴史を楽しむ観光地としては他にもたくさんありますよ!

時代をちょっと近代に寄せまして、

1934年に建てられた「湖国の迎賓館」と呼ばれる伝統とモダンさを併せ持つ建物『びわ湖大津館』。

ここは後述の「琵琶湖ホテル」の前身の建物でもあります。ヘレン・ケラーや昭和天皇も宿泊したことがあるそうで、こちらも「近江神宮前駅」が最寄り。

びわ湖大津館の周りにはイングリッシュガーデンという有料エリアや、湖畔を楽しめるいろいろがありますので、余裕があれば寄りたい気持ち。



そしてこの行程の最後は、びわ湖大津館からも見えるこのマリンブルーな建物「琵琶湖ホテル」へ……

といったところのこの記事はおしまい!

その琵琶湖ホテルの中ってこんなんやったんや〜って内容の「琵琶湖ホテル編」を先に読みたい人は

枚方・樟葉のススメの

枚方から行く、歴史と自然を堪能するオトナ旅。
びわ湖を一望しながらディナービュッフェって非日常〜〜!!

をどうぞー!



投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?