100年以上前に枚方で配られてたチラシの展覧会やってます

20100504hiki2

昔はチラシのことを「引札」と言ったそうです。

明治時代に枚方で配られていた引札が、枚方公園にある鍵屋資料館で5月14日まで展示されています。
現在も三矢町で営業している和菓子屋さん「博愛堂」の引札もあるそうなんですが、100年以上営業してるってめちゃくちゃすごいですよね。引札を見たら現在まで続いていることのすごさも感じられるかもしれません。

ネット上で探してみたら、いくつか枚方の引札の画像が出てきました。
こちらのブログに掲載されている牛乳の引札とか、「純良うしのちち」と毛筆で書かれていて何か生々しいですw
こちらにはどら焼きで有名な呼人堂の引札が。
こちらにも8枚ほど。引札をデジタルアーカイブして保存しようと呼びかけておられます。
枚方のものに限らなければ画像検索すればたくさん出てきます。どれも味があって見てておもしろいですよー。

枚方の引札」っていう本も出ています。 新刊では買えないみたいですが中古は数点ありました。ヤフオクでも出品あり。

■関連サイト
鍵屋資料館
鍵屋資料館で旧枚方宿の引札展を開催中 枚方市役所

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー