ひらパーで展覧会「鋼の錬金術師展 RETURNS」が開催されるみたい。2022年の春開催

ひらかたパークで展覧会「鋼の錬金術師展 RETURNS」が開催されるようです。

鋼の錬金術師とは月刊「少年ガンガン」で連載していた荒川弘先生作の超人気漫画。通称ハガレン。
おそらくこれをみた当時、小中高生の方々は指パッチンや手合わせするたびに錬成※していたのでは。

※もの作り出す的な技

あとは至るところに錬成陣をかいたり。まあ僕ガーサンなんですけど。めっちゃファン


2度のアニメ化をしており、全世界シリーズ累計発行部数は8000万部を突破しています。



アニメは途中からオリジナルのストーリーの1期、原作準拠のストーリーの2期があり、どちらが良かったかみたいな議論を度々ファンの方々はしたことがあるのでは。

僕の個人的見解ではストーリーでは2期、主題歌などの音楽は1期に軍配が上がります。
まあどちらも凄く良いんですけどね。

ひらかたパーク

本題に入りまして今回、ひらかたパークでは「鋼の錬金術師」の生誕20周年を記念した『鋼の錬金術師展 RETURNS』が開催されるとのこと。20周年か…となんかファンとしては感慨深いです。

展示内容は、2017年から2019年にかけて全国を巡回した「鋼の錬金術師展」をさらにパワーアップさせ、新規展示を多数追加しているんだそう!

開催時期は2022年春。

ファンの方は要チェックなのでは!

といいますか9月に開催される「銀の匙」の展覧会(鋼の錬金術師の作者)もひらパーで開催されますし、荒川弘先生もいつかひらパーにも来てくれたら嬉しいですね!


■関連リンク


※「きのこ」さん、「TH130」さん、「SKN」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■