「洞ヶ峠茶屋」のバクダンみたいな『ぼたもち』。ついでにぼたもちとおはぎの関係【枚方グルメ】

注目の新着枚方グルメレビューを紹介!

20101222bota1

洞ヶ峠の”ぼたもち” 我が儘にゆとりを楽しむ 『 人魚亭 』

洞ヶ峠にある「洞ヶ峠茶屋」のレビューです。
お店の場所は名前のまんまですけど国道1号線沿いの洞ヶ峠。大阪と京都の境です。(→地図
「ぼたもち」と書いた看板とかいかにもお茶屋って感じの建物があるのを見たことある人は多いと思うんですが、実際入ったことある人となるとどうなんでしょうか。僕は何度かここで食べたことあるんですけど、まわりに聞くと行ったことないという人が多い気がします。

今回レビューされてるのは『ぼたもち』。包み紙に「山城・河内 国境」って書いてあるのがいいですね。
このぼたもち、とても大きいのでレビュアーさんは「爆弾みたい」と表現してます。僕もたまに買うんですがほんとに大きいですよ!普通に売ってるおはぎの2,3個分はあります。
画像で食べ物の大きさを感じるのってけっこう難しいんですけど、リンク先の画像は明らかに普通と違う雰囲気を醸し出していてなんとなくデカイとわかると思います(笑)。ぜひ見てみてください!

今回はお持ち帰りのぼたもちが掲載されてますが、お店で食べるのもオススメです。田舎の民家みたいでいい感じですよ。ぼたもち以外にも蕎麦とか普通の食事もできます。洞ヶ峠茶屋にゆかりのある戦国武将、筒井順慶にちなんだ『順慶そば』というのもありますよー。

ついでに

ぼたもちおはぎの違いって何なのかなと思って調べてみました。地方によって粒あんかどうかで区別したり米の状態で区別したりしてるらしいんですが、正式にはそういった“物”としての違いじゃなくて、季節による呼び方の違いなんだそうです。

春 … 牡丹餅(ぼたもち)
夏 … 夜船
秋 … 御萩(おはぎ)
冬 … 北窓

牡丹は春の彼岸に咲く花、萩は秋の彼岸に咲く花ということだそうです。夏と冬は今は使わないですが詳しく知りたい人は→ぼたもち Wikipediaで。


その他のおすすめレビューはこちら!

和洋旬彩 月陽 HIRAKATA ひさっちの…きままにいきたい♪

枚方市駅前のサンプラザホテルにあるレストランです。蓮根饅頭とか牛フィレ肉とかのコースがレビューされています。

cafe bijou himecyanさん:食べログ

松井山手に最近できたカフェ。松井山手にけっこう昔からある人気の喫茶店「ア ターブル」の向かいです。チョコバナナホットケーキなどがレビューされています。

レストラン男山 sacha 暮らしと旅とzakkaのお話blog編(しばたさちこ)

国道1号線沿い八幡市にあるレストラン。『いきなりうにご飯』がレビューされています。

あ、なんか今日は京都のほうが多くなっちゃいましたね

今日の枚方関係ないけどウマそうな画像
soba
by xmatt / Flickr

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?