「七穀ベーカリー」のかき氷ふたつかけ『赤紫蘇とマイヤーレモン』など(寝屋川市末広町)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【ひらつーグルメ】
今回が食べてきたのは、香里ケ丘ちかくに移転オープンした

七穀ベーカリー

七穀ベーカリー氷(小)20070311
かき氷ふたつかけ 赤紫蘇とマイヤーレモン(660円税込です!
*価格は2020年7月3日時点のものです。

赤紫蘇、マイヤーレモン、パイナップルの自家製シロップの中からひとつかけ、ふたつかけ、みっつかけが選べます。

七穀ベーカリー氷(小)2007038
シロップとろ〜りマイヤーレモンが甘酸っぱい!!

氷は枚方凍氷のもので、ふわっふわでスーーッて口の中でほどけていきます。
赤紫蘇の部分は和風で濃厚な風味、マイヤーレモンのほうは甘酸っぱい感じでバランス◎。

紫蘇のかき氷って珍しいなぁと思ったんですが、鮮やかな赤いシロップが見た目もキレイで、和風かき氷って感じでおいしかったです

シロップの種類は期間限定で変えていくそうで、今後はベリーや梅などのシロップを予定しているそうです。

こだわりのプリンもあると知ってそちらも追加注文!
七穀ベーカリー氷(小)20070314
みっかめプリン(380円税込
*価格は2020年7月3日時点のものです。
*プリンの販売は7月11日までで、次回の販売は8月の予定。詳しくはこちら

北海道にエゾアムプリン製造所というプリン専門のお店があり、店主さんがそこのプリンが好きすぎて、試作を重ねてようやく完成したエゾアムプリンを尊敬してつくったプリンなんだそう。

日がたつにつれ濃厚に変化をしてゆく不思議なプリンなんだそうで、この日はより濃厚になった「みっかめプリン」をいただきました。

ほんまに、これでもかってぐらい濃厚!!

プリンというか、別の完成されたスイーツって感じでした。
少し固めの食感で、小さめの一口をじっくり味わいながら食べすすめる至福のひととき…

「ふつかめプリン」の日か「みっかめプリン」の日か、はたまた売り切れの場合もあるそうなんですが、このレアポケモンに会えるかどうかのドキドキ感みたいのが通いたくなっちゃいます!

七穀ベーカリー氷(小)2007036
店内飲食スペースは優しい音楽が流れる癒やしの空間。
テイクアウトのパングラノーラなどの販売もあります。

この日の喫茶メニューはこちら

d2c25d48
お店の外観。これまでにもパンやかき氷を紹介しています。

◇七穀ベーカリー

住所
大阪府寝屋川市末広町16-10

電話番号
072-835-1855
営業時間

11:00-17:00(喫茶L.O.16:00)
※かき氷の販売は13:00から。
※7月の詳しい営業時間はこちら

定休日
店頭や公式サイトでお知らせ。
駐車場
有り

(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)

地図ではここ↓

これまでのアンドゥ@ひらつーのグルメ