「ル・ペケレ」の『Lunch』(寝屋川市成田町)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】

今回ガーサンガーサン@ひらつーが食べてきたのは今年成田町にできた…

完全予約制のお店
「LE PEQUELET(ル・ペケレ)」

Lunch(3800円税込です。
※価格は2020年11月19日時点のものです。

ちなみに今回魚料理肉料理、どちらも食べてますが、本来はどっちかを選ぶ形になります。
また、これに「食前のお愉しみ」や「さつまいもスープ」も付いてきます。

フレンチ-2011194

ルペレ-2011191-3
彩り野菜のフォンデュ

グラスに入っている「生ハムのエスプーマ」を野菜に付け食べていくスタイル。
もうエスプーマが美味しすぎて、泣きそう。

濃厚なのにさっと消えていく感じの儚さ。

野菜ってここまで美味しくなれたんか…って思うくらいの一品でした。

フレンチ-2011198

フレンチ-2011197
鮮魚と白子の焦がしバターソース

見た目からして絵画のような佇まい。
芸能人で例えるとGACKTですね。

お鍋からの着想でつくった料理なんだそう。

この日はヒラメ、たらの白子が使われていました。
白菜・ビーツ・焦がしバターのソースがかかっていまして、まあ当然めちゃくちゃ美味いですよね。

脳内GACKTも「めっちゃうまいやんこれ!!お口の中がオーケストラやで」と叫んでいました。

ルペレ-2011191-4

フレンチ-20111911
鴨のコンフィ〜根菜と蜜柑のコンポート

柔らかく、優しい風味の鴨肉は低温調理したものなんだとか。
とにかく、鴨ってこんな食べやすいんだ美味い!

あとシロップで炊いたみかんは皮も食べることができまして、もちろんお味は…
蜜柑界イチ美味い!

丁度いい苦さの皮がほんまいいんです!個人的にこのみかんがお気に入りです笑!

ちなみに‥‥
コンフィとは食材をオイルに漬けてじっくりと火を入れる、フランスの伝統的な調理法。
コンポートは果物を水や薄い砂糖水で煮て作る、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法なんだとか。

まあ、一言でいえば「めっちゃ美味しくなるフレンチな調理法」です。

フレンチ-2011199
パンも付いてきまして、中には熱々の溶岩石が。
この溶岩石のおかげでいつでも温かいパンをいただけます。気配り美味い!

この気配り、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が懐で草履を温めたレベル。
僕の脳内織田信長も思わずニッコリ。

あ、パン追加の場合+110円とのことです。

フレンチ-20111912
本日のデザート「マロンムースとウイスキーとメイプルシロップのアイス」

一瞬「で、デザートの殺人現場!?」って思いましたが、赤いのはカシスソースです。
当然美味い!

フレンチ-20111913
器的に抹茶かなと思ったら濃厚で美味しいコーヒーでした。
まあフレンチで抹茶でないですもんね笑。多分。

お店のメニュー↓
ルペレ-2011191-2
今回は3800円のコース。

フレンチ-2011192
完全予約制のお店で前日までにお電話くださいとのこと。

フレンチ-20111914
お店の外観。

LE PEQUELET(ル・ペケレ)
住所
大阪府寝屋川市成田町1-8

営業時間

11:30-14:30
17:30-20:30
電話受付 10:00-17:00
定休日
月/隔週日曜日
電話番号

072-835-0007
駐車場
有(1台)
リンク
Instagram

(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)