世界初の無印デザイン!枚方市駅の「ひらかた もより市」を徹底解説!どう変わったん?編【ひらつーコラボ】

20181214_枚方市駅展覧会_広角小-107
(枚方市駅の中央改札前)
ついにグランドオープンした枚方市駅の「ひらかた もより市」!!

スクリーンショット 2018-12-07 19.22.39
(「ひらかた もより市」イメージ)
ひらかた もより市には、ミニスーパーマーケットイートインベーカリージュースバーなどがあります。

そこで、今回で37回目となる
京阪×ひらつーのコラボ記事シリーズで、

ひらかた もより市を徹底解説します!

京阪×ひらつーコラボ記事とは、京阪公式サイトひらつーで、2パターンの記事をご紹介しちゃう連動企画です♪

京阪公式サイトでは、なに売ってんの?編を、
ひらつーでは、どう変わったん?編をお送りします!

どう変わったん?

20181110_枚方市駅リニューアル-1
枚方市駅リニューアル工事の現場を見せてもらってきた!ユニクロやアンスリーがあったところより)
京阪とひらつーがコラボで色々な企画をしていることのコネ最大限使って、特別に工事中の様子を見せてもらって、今までに何回か記事にしていました。

349b68a4あ
(赤色のところをリニューアルしてひらかた もより市に)
今回は、その工事の様子も振り返りながら、どう変わったかを紹介していきます!

どう変わったか紹介するところ
・ユニクロとジューサーバーがあったところ
・アンスリーがあったところ
・ATMがあったところ
・らぽっぽがあったところ
・中央改札口周辺

それでは、見ていきましょう!

ユニクロとジューサーバーがあったところ
まずは、ユニクロがあったところ。
9350b0c3 (1)
Before

20181121_枚方市駅リニューアル-38
ユニクロは2018年6月15日に閉店し、

工事が始まり、
20181110_枚方市駅リニューアル-24

(2018年11月10日撮影)
↓ 

壁と天井が張られ、
20181114_枚方市駅リニューアル小-20

(2018年11月14日撮影)

↓ 

床が木目調になり、
20181121_枚方市駅リニューアル-27

(2018年11月21日撮影)

↓ 

天井が白くなり、箱型の棚が取り付けられ、
20181128_枚方市駅リニューアル_小-28

(2018年11月28日撮影)

↓ 

カウンターが入り、
20181205_枚方市駅リニューアル小-21

(2018年12月5日撮影)

ベーカリーができました。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-118

(2018年12月14日撮影)

1階アンスリー横の階段を上がったところの外観は、
8c5863e4

Before

床と柱は木目調に、天井周りは白くなりました。
枚方市駅-181214130
After


中央改札口側、大きな「U」があった方は、

01da03bf
Before

右から、ベーカリー・ジュースバー・コンビニに変わりました。
枚方市駅-181214140
After


ジューサーバーとユニクロがあった改札側は、
28bf1166
Before

コンビニに変わりました。
20181216_枚方市駅リニューアル小-7aa
After


どう変わっていったかというと、ジューサーバーとユニクロの壁が無くなり、

20181110_枚方市駅リニューアル-31

(2018年11月10日撮影)

壁と天井が張られ、
20181114_枚方市駅リニューアルa小-4

(2018年11月14日撮影)

床が木目調になり、
20181121_枚方市駅リニューアル-33

(2018年11月21日撮影)

黒を基調とした壁になり、
20181128_枚方市駅リニューアル_小-35

(2018年11月28日撮影)

什器が入って、
20181205_枚方市駅リニューアル小-26

(2018年12月5日撮影)

商品が並べられ、コンビニが完成しました。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-113

(2018年12月14日撮影)

アンスリーがあったところ

次にアンスリーがあったところは、
c31523d8
Before

ミニスーパーマーケットやイートインの入口ができました。
枚方市駅-18121481
After


どう変わっていったかというと、アンスリーとアンスリーの裏にあった駅員さんの宿直室などの壁を取っ払い、
20181110_枚方市駅リニューアル-1

(2018年11月10日撮影)

天井が張られていき、
20181114_枚方市駅リニューアル小-1

(2018年11月14日撮影)

天井は白くなり、柱は木で覆われ、
20181121_枚方市駅リニューアル-6

(2018年11月21日撮影)

照明が付き、
20181128_枚方市駅リニューアル_小-5

(2018年11月28日撮影)

什器が入って、
20181205_枚方市駅リニューアル小-1

(2018年12月5日撮影)

商品が並べられミニスーパーマーケットが完成。無印の商品も販売しています。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-21

(2018年12月14日撮影)

入り口入ってすぐのところを360°カメラでどうぞ↓

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA



ミニスーパーマーケット
の奥へ進むと、
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-14
イートインがあり、

20181214_枚方市駅展覧会_広角小-7
うどんなどが食べられます。

枚方市駅-18121416
天井には調理器具が吊るされていました。

ここはもともとATMがあったところで、
d52884c3
Before

ベーカリーの向かいにATMが移動し、
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-125

空いたスペースにイートインが作られました。
5f343f93

(2018年6月13日撮影)

ATMが移動したあとに本格的な工事が始まり、
20181110_枚方市駅リニューアル-19a

2018年11月10日撮影。赤色のところがATMがあったところ)

天井が張られ、
20181114_枚方市駅リニューアル小-18

(2018年11月14日撮影)

壁には木が張られ、
20181121_枚方市駅リニューアル-23

(2018年11月21日撮影)

照明器具が付き、
20181128_枚方市駅リニューアル_小-23

(2018年11月28日撮影)

床には木が張られ、
20181205_枚方市駅リニューアル小-15

(2018年12月5日撮影)

机や椅子、天井の装飾などが付けられイートインが完成。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-6

(2018年12月14日撮影)

20181214_枚方市駅展覧会_広角小-129
改札外にある中央改札口と東改札口をつなぐ通路にはイートインの窓があり、

IMG_0236
イートインの様子や、吊るされている装飾を間近に見ることができます。

らぽっぽがあったところ

らぽっぽがあったところは、
816c7f2b
Before

ミニスーパーマーケットイートインへの入り口、ベーカリーの厨房ができました。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-93
After


どう変わっていったかというと、壁や天井の下地を作っていき、
20181110_枚方市駅リニューアル-23

(2018年11月10日撮影)

天井が張られて、
20181114_枚方市駅リニューアルa小-3

(2018年11月14日撮影)

窓が付けられ、
20181121_枚方市駅リニューアル-26

(2018年11月21日撮影)

厨房機器が入り、
20181128_枚方市駅リニューアル_小-27

(2018年11月28日撮影)

養生が取られて、
20181205_枚方市駅リニューアル小-20

(2018年12月5日撮影)

ベーカリーの厨房が完成しました。
枚方市駅-18121420

(2018年12月14日撮影)

神戸屋があったところ

神戸屋があったところは、
db3e17c6
Before

人気のスイーツ店が期間限定で次々と出店する店舗ができました。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-81
After

中央改札口周辺

最後に中央改札口周辺です。
5f183299
Before

こちらが工事前の360°カメラビフォーアフター↓

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Before

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

After

木目調のシンプルで心地よい空間ですね。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-107
After

また、「つながるマルシェ」など様々なイベントがここで開催されるようです。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-105

植物とベンチがあったり、
IMG_0233a

改札内には無印の自動販売機があります。
20181214_枚方市駅展覧会_広角小-89
広報の方によると、日本国内で無印良品の本社以外に設置されるのは今回が初めてだそうです。


今回の「世界初の無印デザイン!枚方市駅の『ひらかた もより市』を徹底解説!」は、

京阪公式サイト
では、なに売ってんの?編を、
ひらつーでは、どう変わったん?編をお送りしています!
何売ってる
なに売ってんの?が気になる方は、こちらをご覧ください!

これまでの京阪コラボ記事はこちら

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について