一面れんげの花が広がる通学路。あとお地蔵さん【枚方フォト】

今回のフォトは春日東町のれんげの花です。

両サイドにれんげの花。
この細い道、消えかけの路面標示。なんか良き。

辺り一面れんげ。
れんげには土を肥やす効果があるとのことで、秋ごろに、れんげの種子を蒔くんだとか。

だからこの時期、畑にはれんげの花を見ることができるようです。

参考↓

ここは子供たちの通学路にもなっている道。
友人たちと歩いて家に帰る、それだけでも良い思い出。おとなになったらもうできません。

そんな数々の青春があふれる通学路に隠れ地蔵がいるんです(唐突)。



先程写真の場所からちょっと離れた場所。
写真中央のちょっと土が盛り上がっているところに、

お地蔵さんが!!なんでここにいるんだろう。
劣化具合から見るに、結構昔に作られたものかと思われます。

まるで、穏やかな春の陽射しにうらうらしているかのよう。

今回は特にオチもなにもないそんな散歩記事でした〜。



その他写真↓

スライドショーになってます↑

読者さんの写真↓

投稿者
たあたん さん
撮影日
2021-04-06
撮影場所
枚方会館の裏の田んぼ
コメント
毎年れんげ畑を見に行くのですが、今年はまだ早かったかなぁ…。
でもキレイでしたよ。

📷枚方フォト投稿はこちら📷