江戸時代に枚方宿に泊まった、外国から来た動物はなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!!

今回のクイズはこちら!

Q .江戸時代に枚方宿に泊った、外国から来た動物はなに?

1 .クジャク
2 .ラクダ
3 .ゾウ
4 .ロバ

ひらつー内正答率  40%


(1997年に枚方市指定文化財に指定された、枚方宿鍵屋資料館前)

正解は…

A,3番のゾウ

でした!

『楽しく学ぶ枚方の歴史』によれば、
1729年(享保14年)4月24日に、象を連れた一行が枚方宿に泊まったそう。
この象は将軍徳川吉宗の要請に応じて、ベトナムから日本にもたらされたもので、京都では天皇・法皇に謁見したとあります。

当時、象を泊まらせるための小屋を作ったりももちろん、初めて見る大きな動物に枚方宿も大騒ぎだったのではないでしょうか?

【参考文献】
楽しく学ぶ枚方の歴史 平成18年3月31日発行


月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?